モバイルWi-Fi

Mugen WiFiのキャッシュバックに気をつけろ!保証が効かなくなるデメリット

Mugen WiFiのキャッシュバックに気をつけろ!保証が効かなくなるデメリット

NEWS

4月10日付けで、Mugen WiFiは新規の申し込みを停止しました。

まだ在庫のある無制限ポケットWi-Fiをこちらのページでまとめています。参考にしてください。

参考記事:【毎日更新】まだ在庫があるクラウドWiFi(無制限ポケットWiFi)まとめ

※コロナの影響により、ポケットWiFi全体で在庫切れが発生しております。検討中の方はお早めにお申し込みください。

>>Mugen WiFiの公式サイトを確認したい方はこちら

 

個人的には、30日間のお試し利用が可能で、月額料金も2,980円と業界最安になっている「ZEUS WiFi」をおすすめします。

杉本

ZEUS WiFi(公式):https://zeus-wifi.jp/

月額2,980円でギガ使い放題

ZEUS WiFiを申し込む

初月は日割り/今なら30日のお試しキャンペーン中!

ZEUS WiFi を使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ
ZEUS WiFi(ゼウスWiFi) を3ヶ月使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

【NEWS】 現在、予約注文のみの受付となっており、配送日が未定となっております。 >ZEUS WiFi(公式)<   お急ぎの方は、在庫のある別のクラウドWiFiをお選びくださいませ。 参 ...

続きを見る

 

この記事でわかること

  • Mugen WiFiで新たに始まったキャッシュバックキャンペーン
  • 最大10,000円もらえるのだが、大きな落とし穴があった
  • キャッシュバック目的で申し込む人は十分に気をつけて欲しい

無制限に使えるポケットWiFiとして人気の「Mugen WiFi」が、最大10,000円のキャッシュバックを始めました。

無制限に使えるポケットWiFiとして人気の「Mugen WiFi」が、最大10,000円のキャッシュバックを始めました。

 

一見すると非常にオトクなのですが、実はキャッシュバックページから申し込むと「30日間の全額返金保証が使えない」というとんでもないデメリットがあるのです。

これからMugen WiFiを申し込もうとしている方は、よくよく考えた上で手続きをするようにしてくださいね。

ココに注意

「30日間の全額返金保証」を使いたい場合は公式サイトから申し込む必要があります。

気をつけましょう。

Mugen WiFi(公式サイト):https://mugen-wifi.com/

Mugen WiFiのキャッシュバックは本当にオトクなのか?

ずばり、金額だけで考えるのであれば1万円のキャッシュバックは確かにオトクです。

Mugen WiFiの料金体系は、他の無制限ポケットWiFiと比較してもかなり安い部類になります。

Mugen WiFiの料金プラン

Mugen WiFiの料金プラン
  多機能ルーター
「G4」
普通のルーター
「U2S」
契約期間 2年
※自動更新なし
事務手数料 3,000円
月額料金 3,880円
(3年目以降も継続)
3,280円
(3年目以降も継続)
初月の料金 1ヶ月分
端末代金 無料
(3年目以降は返却不要)
端末補償 月額500円
発送までの日数 最短即日
送料 無料
支払い方法 クレジットカードのみ
キャンセル 30日以内なら全額返金

 

2年間の合計費用を比較

他の無制限ポケットWiFiと2年間の合計費用で比較してみましょう。

多機能ルーター「G4」と比較するのは、同じ機能が使える「限界突破WiFi」。

通常ルーター「U2S」と比較するのは、同じ「U2S」が使えて最安の「hi-ho GoGo Wi-Fi」です。

キャッシュバック適用前の料金で比較しています。

限界突破WiFiとの料金比較

1日から使い始めた場合の2年間の合計費用
限界突破WiFi Mugen WiFi
(G4)
84,000円 96,120円

多機能ルーターでの比較では「限界突破WiFi」に軍配が上がりました。

限界突破WiFi(公式):https://lp.xmobile.ne.jp/genkaitoppa/

限界突破WiFiは初月が日割り、Mugen WiFiは初月が1ヶ月分なので、月途中からの申し込みであれば、さらに差が出ます。

杉本

hi-ho GoGo Wi-Fiとの料金比較

1日から使い始めた場合の2年間の合計費用
hi-ho GoGo Wi-Fi Mugen WiFi
(U2S)
77,165円 81,720円

通常ルーターでの比較でも「hi-ho GoGo Wi-Fi」に軍配が上がりました。

hi-ho GoGo Wi-Fi(公式):https://hi-ho.jp/

hi-ho GoGo Wi-Fiは初月が日割り、Mugen WiFiは初月が1ヶ月分なので、月途中からの申し込みであれば、さらに差が出ます。

杉本

 

Mugen WiFiは安くない?なぜ人気?

Mugen WiFiは月額料金こそ3,280円と非常に安いのですが、実は2年間の合計費用は他社より高くなります。

限界突破WiFiは事務手数料が無料。

hi-ho GoGo Wi-Fiは事務手数料と初月が無料。

 

ではなぜMugen WiFiがこれほどまでに人気なのでしょうか?

その理由は「30日間の全額返金保証」にあります。

簡単に言うと、違約金が不要で解約ができる期間が30日もある、ということです。

 

30日全額返金保証があるのはMugen WiFiだけ

【安心】30日間全額返金キャンペーン

他の無制限ポケットWiFiは、いわゆるクーリングオフ(初期契約解除制度)なので違約金なしで解約できるのは商品到着から8日以内です。

それに対して、Mugen WiFiは30日間も様子見をすることができます。

また、クーリングオフの場合は事務手数料(3,000円)が必ず必要となりますが、Mugen WiFiの30日全額返金保証は手数料1,000円のみで行うことが可能です。

Mugen WiFiと他の無制限ポケットWiFiの違い
Mugen WiFi 他の無制限ポケットWiFi
30日間全額返金保証 クーリングオフ
商品の発送日から30日以内 商品到着から8日以内
事務手数料3,000円も返金
別途手数料が1,000円だけ必要
事務手数料3,000円は返金されない

 

当サイトでもMugen WiFiは非常に人気が高いです。

その理由は、安さではなく「30日全額返金保証」であることは間違いありません。

なぜなら、安さだけであれば他の無制限ポケットWiFiの方が圧倒的にコスパが良いからです。

 

そして、この「30日全額返金保証」がキャッシュバックキャンペーンサイトから申し込んでしまうと使えなくなってしまうのです。

キャンペーンページからの申し込みは30日間全額返金保証の対象外になる

キャンペーンページからの申し込みは30日間全額返金保証の対象外になる

キャッシュバックを紹介している一部のサイトには一切の記載がありませんが、実際のキャンペーンサイトにはしっかりと記載があります。

「いざとなれば30日以内に解約をすればいいや」と思っていた人は気をつけてください。

30日間の全額返金保証は使えませんよ。

こんなに大事なことを書かずに「キャッシュバックできますよ!」と宣伝するのは非常に不親切だと思っています。

「売った後のことは知りません」といった認識だからできるのでしょう。

杉本

 

キャッシュバックがもらえるのはかなり先になる

キャッシュバックがもらえるのはかなり先になる

もう一つ注意してもらいたいのはキャッシュバックがもらえるタイミングです。

キャンペーンページにも記載があるとおり、まず5,000円が14ヶ月後に振り込まれます。

続いて27ヶ月後に残りの5,000円が振り込まれます。

申請できるタイミングは1ヶ月だけ

申請できるタイミングは1ヶ月だけ

また、このキャッシュバックもあくまで「申請した人だけ」がもらえる仕組みとなっており、キャンペーンページから申し込みをした人全員がもらえるわけではありません

申し込みの14ヶ月後の1ヶ月間に申請をすることで初めて5,000円が翌月に振り込まれます。

さらに27ヶ月後のヶ月間に申請をすることで残りの5,000円が翌月に振り込まれます。

しっかりと忘れずに覚えておくことができるでしょうか。

キャッシュバックに申請が必要で、さらに先になるというパターンはよくありますが、かなりの確率で忘れます。

過去に3万円もの大金を申請し忘れた大馬鹿野郎が私です。

杉本

 

2年後に解約したら残りの5,000円はもらえない

当たり前の話ですが、2年立って解約をしてしまった場合、残りの5,000円をもらうことはできません。

Mugen WiFiは3年目以降、いつ解約しても違約金が不要になります。

そのため2年ジャストで解約することはないとは思いますが、うっかり忘れてしまう可能性は十分あるでしょう。

27ヶ月後にMugen WiFiが残っていること前提の話

Mugen WiFiはどんな会社が運営しているかご存知でしょうか。

2019年に設立されたsurfaveという会社になります。

ホームページはありません。資本金や従業員数なども不明です。

「取らぬ狸の皮算用」にならないように気をつけましょう。

 

多機能ルーターであれば、そもそも限界突破WiFiの方が安い

先程も比較したとおり、多機能ルーターであれば1万円値引きしても限界突破WiFiの方が安くなります。

1日から使い始めた場合の2年間の合計費用
限界突破WiFi Mugen WiFi
(G4)
84,000円 86,120円
※1万円のキャッシュバック適用済み

 

らい忘れるかもしれないリスクを抱えてまでMugen WiFiで申し込みをするメリットは何ひとつもないですよね。

繰り返しになりますが、Mugen WiFiの1番のメリットは「30日間全額返金保証」が使えることです。

キャッシュバックキャンペーンサイトから申し込みをしてしまうと、キャッシュバックをもらうもらわないに関係なく「30日間全額返金保証」が使えなくなります。

限界突破WiFi(公式):https://lp.xmobile.ne.jp/genkaitoppa/

 

Mugen WiFiの最近の評判

サービス開始当初こそ、速度もしっかりと出ている評判の高いポケットWiFiでしたが、最近はどうでしょうか。

使い物にならない

今年一番の後悔

連絡が来ない

解約したのに料金が請求されている

300GBで速度制限

 

ここ1~2ヶ月の口コミを取り上げてみました。

業者のPRツイート以外は基本的にマイナス評価です。

悲しいですが、これが現状のMugen WiFiになります。

Mugen WiFiは30日間の全額返金保証あってのポケットWiFiである

繰り返しになりますが、Mugen WiFiの一番のメリットは30日間の全額返金保証です。

安さだけを求めるのであれば、他にもっと安いポケットWiFiはあります。

コロナウイルスの影響で配送の遅れが立て続いているにも関わらず、あいも変わらずMugen WiFiが人気なのは、いざとなったら1,000円だけで解約できる「30日間の全額返金保証」があるからなのです。

この最強にオトクな制度が使えないキャッシュバックキャンペーン特設サイトからの申し込みには、本当に騙されないように気をつけてください。

Mugen WiFi(公式サイト):https://mugen-wifi.com/

Mugen WiFi 因縁の5ヶ月使用レビュー|口コミ・他社と比較したデメリットも
Mugen WiFi 因縁の5ヶ月使用レビュー|口コミ・他社と比較したデメリットも

NEWS 4月10日付けで、Mugen WiFiは新規の申し込みを停止しました。   まだ在庫のある無制限ポケットWi-Fiをこちらのページでまとめています。参考にしてください。 参考記事: ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-モバイルWi-Fi
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.