「Mugen WiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

「Mugen WiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

更新日:

この記事でわかること

  • 人気の「Mugen WiFi」と「どこよりもWiFi」を比較する
  • 100GBなら「Mugen WiFi」、200GBなら「どこよりもWiFi」を選ぶのが良い
  • 「Mugen WiFi」の無料お試しを活用しましょう
「Mugen WiFi」と「どこよりもWiFi」を比較
 

Mugen WiFi

Mugen WiFi

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

契約年数
(最低利用期間)

2年
(縛りなしオプションあり)

2年
(縛りなしプランあり)
自動更新
なし

2年毎
事務手数料
3,300円

3,300円
データ通信量
100GB

20GB/50GB/100GB/200GB
月額料金
3,718円

2,508~4,378円
初月の月額料金
1ヶ月分

日割り
端末
U3

U3/U2S
端末料金
無料レンタル
(返却不要)

無料レンタル
(解約時に返却)
端末の送料 無料 無料
発送までの日数
最短即日

最短翌日
端末補償
月額550円/月額660円

月額440円
補償内容
故障・水没・盗難・紛失

故障・水没
端末弁済金
22,000円

19,800円
支払い方法
クレジットカード

クレジットカード
無料解約期間
30日以内

7日以内
実効速度
※1

特に問題なし

特に問題なし
通信の切断
※1

特に問題なし

特に問題なし
サポート
メールのみ

チャットあり
キャンペーン キャッシュバック1万円 -
2年間の合計費用
100GB:82,532円

100GB:92,532円
200GB:108,372円
運営会社の実績・信頼
Mugen WiFiのみ
2019年設立
資本金不明

通信代理店
2012年設立
資本金6000万
更新月以外の違約金
1年目
9,900円

10,450円
2年目
5,500円

10,450円
3年目~
0円

10,450円
総合評価
※2
46点 46点

※1 実機によるテスト結果及びユーザー口コミより

※2 総合評価計算式(◎:3点 ○:2点 △:1点 ×:0点 ××:-2点)

 

総合評価では「互角」となりました。

 

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

 

大事なポイントをもう少し詳しく見ていきましょう。

それぞれのレビューを見たい方はこちらの記事をご参照ください。

【注目】どこよりもWiFiの新料金プランを徹底解説|速度、評判、他社比較まとめ【2021年4月】
どこよりもWiFiのデメリットをネット専門家がレビュー解説|本当の評判は悪い?

どこよりもWiFiは、ドコモ回線を使用したポケットWiFiです。 他のポケットWiFiと1番異なる点として、使ったデータ容量に応じた段階制の料金プランを採用しています(最大200GB)。 あまり使わな ...

続きを見る

Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説
Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説

Mugen WiFiはSNSで話題の激安クラウドWiFiで、当サイトでも1番申込者の多いポケットWiFiです。 クラウドWiFiとは 使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSI ...

続きを見る

総額表示の義務化について

2021年4月1日より義務化された「総額表示」に従い、特に注記のない限り当ページに記載の金額は全て税込表示となっております。ただし、紹介先サービスサイトや当サイト内の他ページにおいて一部税抜表示のままとなっている場合がありますので、ご注意ください。

比較ポイント①料金について

契約(申し込み)時に必要な事務手数料や毎月の料金、契約期間(2年間)の合計費用といった料金を比較してみましょう。

100GBを安く使えるのは「Mugen WiFi」

キャッシュバックが1万円あるため、安く使えるのは「Mugen WiFi」です。

Mugen WiFiとどこよりもWiFi 料金比較
(100GBプラン)
  Mugen WiFi どこよりもWiFi
事務手数料 3,300円 3,300円
月額料金 3,718円 3,718円
キャッシュバック 10,000円 なし
2年間の合計費用 82,532円 92,532円

 

【注意】Mugen WiFiは初月が1ヶ月分かかる

ただし、Mugen WiFiは初月の料金が1ヶ月分かかります(日割りにならない)。

どこよりもWiFiは日割りです。

その分を加味してもキャッシュバックがあるMugen WiFiの方が断然オトクになるわけですが、一応覚えておきましょう。

ココがポイント

その代わりに、Mugen WiFiには「次月配送」にすることが可能です。

申込みの翌月1日に発送してもらえるので、1ヶ月分ほぼ丸々使うことができます。

 

比較ポイント②使えるデータ容量と速度について

続いては使えるデータ容量と速度について比較しましょう。

どこよりもWiFiは200GBプランがある

Mugen WiFiは100GBプランしかありませんが、どこよりもWiFiには200GBプランがあります。

「100GBでは足りないなぁ」という方は、どこよりもWiFiの200GBプランを選ぶと良いでしょう。

なお、1GBあたりの料金は「22円」になるので、Mugen WiFiよりオトクになります。

Mugen WiFiとどこよりもWiFi
料金コスパを比較
  Mugen WiFi どこよりもWiFi
データ容量 100GB 100GB 200GB
月額料金 3,718円 3,718円 4,378円
2年間の合計 82,532円 92,532円 108,372円
1GBあたり 34円 38円 22円

月100GBの目安

「月100GB」はどれくらい使えるのか

100GBで使えるインターネットやアプリの目安表となります。

データ通信量の目安
「1ヶ月100ギガでどれくらい使えるのか」
項目 使用時間・回数 1日あたり
LINE通話 4,000時間 133時間
Instagramで画像・動画閲覧 100時間 3.3時間
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
500時間 16時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
150時間 5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
165時間 5.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
540時間 18時間
Netflix
(モバイルデータ自動)
400時間 13時間
ZOOM会議 150時間 5時間

※ネット検索やLINEトーク、GoogleMap程度であればギガはほとんど使いません。

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証

200GBの場合は単純に2倍使えると考えてもらえば大丈夫です。

ココがポイント

「一日中テレビでNetflixやアマプラを垂れ流したい」といった超ヘビーユーザーの方は、ポケットWiFiではなく光回線を引っ張りましょう。

 

実際の速度比較:どこよりもWiFiが若干リードか

実際の速度を測って比較してみました。

ほとんど差はなかったのですが、少しだけどこよりもWiFiの方が安定・高速だったかなぁといった結果となっています。

<Mugen WiFiの速度>

Mugen WiFiの速度

<どこよりもWiFiの速度>

どこよりもWiFiの速度

「Mugen WiFi」と「どこよりもWiFi」の平均速度を比較
  Mugen WiFi どこよりもWiFi
平均下り速度 20.2Mbps 25.2Mbps
平均上り速度 19.5Mbps 24.7Mbos

回線速度の目安(ざっくり) 速度 何ができる? 50Mbps以上 何でも快適 だいたい何でもできる 30Mbps以上 おおむね快適 ・4K動画の視聴 ・テレビでNetflix、アマプラ視聴(高画質) ・ひかりTVの視聴 10Mbps以上 普通に使える ・オンラインゲーム※ ・YouTube動画(1080p)の視聴 ・テレビでNetflix、アマプラ視聴(中画質) ・ZOOMなどのWeb会議 1Mbps以上 最低限使える ・YouTube動画(360p)の視聴 ・LINEビデオ通話 ・SNSに動画投稿 500kbs以上 ちょっと厳しい ・ネット検索 ・LINE通話 ・LINEのやりとり ・SNSの閲覧 これらのことが「ぎりぎり」できる 500kbs未満 厳しい ほぼ何もできない (ネット検索やLINEのやりとりにも時間がかかる) ※オンラインゲームは、速度よりもPING値が大事です。

>>「速度の目安」について詳しくはこちら

 

「どこよりもWiFi」も「Mugen WiFi」も、決して「高速」とは言えません。

ですが、いわゆるポケットWiFiとして十分な速度が出ているため、日常的な使用に大きな問題はないでしょう。

 

測る時間帯や場所によっても速度は変化しますので、両社はそこまで大きく変わらないといったところでしょうか。

比較ポイント③違約金について

契約途中の解約違約金を比較しておきましょう。

Mugen WiFi:違約金が安く、3年目以降は無料

Mugen WiFiは3年目以降の違約金がありません。

2年間使った後は、いつでも気軽に解約することができます。

また、2年以内の解約であっても違約金が安いのも特徴です。

「2年以内に解約するかもしれない」「更新月を考えるのは嫌だな」という方はMugen WiFiを選ぶほうが良いですね。

Mugen WiFiとどこよりもWiFiの違約金
  Mugen WiFi どこよりもWiFi
1年以内 9,900円 10,450円
1年以上2年未満 5,500円
2年以上 0円 10,450円
(2年毎の更新月は0円)

 

Mugen WiFi:30日間はお試し利用もできる

Mugen WiFiは「30日のお試し利用」もできます。

30日以内の解約であれば、それまでかかった全ての料金を全額返金してもらえるのです。

Mugen WiFi「30日お試し利用」

  • 30日以内の解約なら「事務手数料」「月額料金」が全て返金される
  • 違約金ももちろん無料
  • 返却処理手数料として1,100円だけ必要
  • ルーターの返送代金はユーザー負担となる

※レターパックプラス(520円)がおすすめです。

「思ったより速度が出ない」

「使いたい場所が圏外だった」

といった場合でも、わずか1,500円程度だけの負担で解約することができるのです。

ココがポイント

30日も試せるのは「Mugen WiFi」だけです。これはかなり良心的なサービスだと思います。

なお、どこよりもWiFiは「7日以内」ならば、無料で解約可能です。

 

Mugen WiFi:縛りなしオプションもある

また、月額660円で「契約期間の縛りをなくす」縛りなしオプションに加入することも可能です。

1年以内に解約するかもしれない方は、申し込みを検討してもいいでしょう。

ただし、1年以上は使うのであれば、このオプションは不要です。

1年使えば違約金が5,500円になるので、オプション代金よりも安くなります。

※1年間オプション代金を払い続けると合計7,920円になる。

ココがポイント

あくまでも1年以内に解約予定がある場合だけ、加入するようにしましょう。

 

比較ポイント④運営会社・サポートについて

「Mugen WiFi」と「どこよりもWiFi」の運営会社について比較しておきましょう。

大炎上した「どんなときもWiFi」の件もありますから、ポケットWiFi選びに関して何気に大事な部分です。

どこよりもWiFi:チャットサポートが有能

どこよりもWiFiには「有人チャット」によるサポートがありますが、これが有能です。

すぐにオペレーターにつながりますし、対応も丁寧・親切に感じます。

いつでもリアルタイムで相談できるのは良いですよね。

※営業時間内に限る。

 

Mugen WiFi:メールサポートのみ

Mugen WiFiは安価での商品提供のため、サポート体制はメールのみとなっています。

どうしてもレスポンスが悪くなってしまうのですが、時間帯関係なく質問を送ることができるのがメールサポートの強みですね。

チャットの方が良いか、メールの方が良いかは、人それぞれ好みが分かれるかとは思います。

もっと詳しく

Mugen WiFiには定型文で対応してくれるロボットチャットもあります。

 

運営会社の規模は「どこよりもWiFi」の方が上

Mugen WiFiを運営する「surfave社」は、2019年に「Mugen WiFi」のために設立された会社となります。

どこよりもWiFiを運営する「Wiz社」は2012年に設立された通信代理店で、どこよりもWiFi以外にも様々な事業を手掛けています。

業績も右肩上がりなので、会社としての歴史や実績は「どこよりもWiFiの方が上」と言えるでしょう。

運営会社の良し悪しを気にするかどうかも、正直人それぞれです。

「ポケットWiFiさえちゃんと使えていれば気にしない」という人も多いですからね。

杉本

総評:心配であれば「Mugen WiFi」から使ってみるべし

弊社のおすすめとしては「まずはMugen WiFiを使ってみる」のが一番だと思っています。

理由は簡単で「30日のお試し利用」ができるからです。

 

「100GBで足りるかわからない」

「Mugen WiFiとどこよりもWiFi、どっちがちゃんと使えるんだろう?」

こういった不安を持っている方は多く、当サイトにもしょっちゅう相談が入ります。

だからこそ「まずはMugen WiFiを使ってみる」のが間違いないのです。

30日のお試し利用を最大限活用しましょう。

 

使ってみて問題なければそのまま使えばいいですし、100GBでは足らなさそうだったり、どうも速度が微妙だったりすれば無料解約してどこよりもWiFiにすればいいのです。

この方法こそが一番失敗せず、なおかつオトクにポケットWiFiを使う方法と言っても過言ではありません。

 

どちらのポケットWiFiも弊社では定期的に検証しています。

弊社の環境においては、どちらも問題なく使えています。

ただし、どこまでいってもポケットWiFiはエリアや場所によって電波や速度が変わってしまうもの。

結局のところ自分で使ってみないとわからないですが、それが今なら30日も無料で試せるのであれば、こんな美味しい話はないのではないでしょうか。

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

\無料で30日試せる/

Mugen WiFiを試してみる

今ならキャッシュバック10,000円!

Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説
Mugen WiFiの悪い評判を暴露!実体験と口コミからわかったデメリットを解説

Mugen WiFiはSNSで話題の激安クラウドWiFiで、当サイトでも1番申込者の多いポケットWiFiです。 クラウドWiFiとは 使用する場所に応じて最適な回線を自動的に選んでくれる「クラウドSI ...

続きを見る

 

どこよりもWiFi(公式):https://wifi.dokoyorimo.com/

\200GBも使えるポケットWiFi/

どこよりもWiFiを申し込む

7日以内なら無料解約OK

 

ポケットWiFi選びに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

モバイルWiFi

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWiFi
-, , , , ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.