モバイルWi-Fi

【WiMAX】L01はFUJI WifiのデータSIMで使用可|検証済

<CAUTION>

当記事における「FUJI Wifi」は全て「ソフトバンクSIM」での検証となります。

7月より始まったドコモ及びauのSIMカードでは未検証ですので、ご注意ください。

また、7月より料金プランに変更があります。

詳しくは公式サイトにてご確認のほど宜しくお願いいたします。

FUJI Wifi(公式):https://fuji-wifi.jp/

【8月末まで】FUJI Wifiが初月無料になるサマーキャンペーン第2弾&レビューキャンペーンを開催中!
【8月末まで】FUJI Wifiが初月無料になるサマーキャンペーン第2弾&レビューキャンペーンを開催中!

この記事でわかること 8月末まで限定で開催中のFUJI Wifiのサマーキャンペーン第2弾について紹介します 今なら初月の料金が1ヶ月分丸々無料になります Amazonギフトがもらえるレビューキャンペ ...

続きを見る

この記事でわかること

  • WiMAXの人気ホームルーター「L01」はSIMフリー端末である
  • そのためFUJI WifiのデータSIMが使える
  • 実際に検証した結果・設定方法などを紹介する

「WiMAXのホームルーター(L01)で、FUJI WifiのSIM使えますか?」

2017年2月に発売されたWiMAXの超高速ホームルーター「L01」でもFUJI WifiのデータSIMが使えることがわかりました。

速度も申し分なく出ていますし、今のところ特別なトラブルも起きていません。

毎月100GBも使えて月額たったの2,980円ですから、非常にコスパがいいですね。

※200GBで3,480円という、もっとコスパのいいプランもあります。

 

こんな裏技が使えるとなると、WiMAXは売れなくなるだろうなぁ…と少し悲しい気持ちではあります。

家にL01が余っている人、これからメルカリなどでL01の購入を検討していた人は、ぜひ参考にしてください。

縛りなし・解約金なし

FUJI WifiのデータSIMを申し込む

20GB月額は1,980円~

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥5,475 (2020/08/06 23:15:41時点 Amazon調べ-詳細)

後継機の「L01S」でも当ページと同様の手順で利用可能との情報が入っております。

FUJI WifiのデータSIMの詳細

FUJI WifiTOP

まずは大容量データSIMが低価格で手に入る「FUJI Wifi」の料金などについて、確認しておきましょう。

FUJI Wifi(SIMのみ)の料金プラン

FUJI Wifi(SIMのみ)の料金プラン

FUJI Wifiの料金プランはデータ量に合わせて4種類から選ぶことができます。

※ルーターとSIMカードがセットになったプランもあります。

FUJI Wifi(SIMのみ)の料金プラン
データ量 月額料金
20GB 1,980円
50GB 2,480円
100GB 2,980円
200GB 3,480円

 

言わずもがなですが、100GBや200GBといった大容量プランの方がオトクですね。

事務手数料などの初期費用は、全プラン共通となっています。

FUJI Wifi(SIMのみ)の料金プラン
契約期間 なし
事務手数料 3,000円
初月 1ヶ月分
※16日以降の申込みは半額
補償サービス 月額300円
※強制加入、初月無料
補償範囲 破損、紛失、相性保証
補償未加入時の弁済金 4,000円
SIM発送までの日数 最短2営業日後の発送
SIMカード送料 無料
(ポスト不可、対面手渡し)
返却時の送料 お客様負担
プラン変更手数料 1,500円
解約違約金 なし
クーリングオフ 圏外の場合のみ7日以内ならOK

 

契約期間の縛りはありませんが、初月の料金は1ヶ月分必要になります。

※16日以降の申込み分は半額。

また、「翌月から利用」というかたちで申込みをすることもできます。

1日(ついたち)から損なく利用したい場合は、前月の25日までに申込みましょう。

杉本

契約の縛りなし、いつ解約しても違約金は不要

「FUJI Wifi」一番の特徴は、契約の縛りがないこと。

いつ解約をしても違約金は不要です。

好きなタイミングで気兼ねなく解約することができるので、余計な心配がいりません。

非常に良心的なシステムと言えますね。

 

途中でプランの変更も可能

「100GBでは足りなかった…」という場合でも安心してください。

契約途中でも200GBプランへ変更可能です。

手数料が1,500円かかってしまいますが、無駄に節約したり、月末にギガ難民になるくらいなら安いもの。

 

最短2営業日以内で発送

申込みから最短2営業日以内に発送されます。

※土日祝日は定休日

離島を除き、発送から3日以内にはご自宅まで届きます。

 

以上がFUJI Wifi(SIMのみ)の特徴でした。

とにかく大変オトクなL01に使えるデータSIMとなっています。

【5分で終わる】WiMAX「L01」をFUJI WifiのデータSIMで使う手順

WiMAX ホームルーター L01

それでは早速L01をFUJI WifiのデータSIMで使う手順を解説していきます。

スムーズにいけば5分程度で終わってしまうので、SIMカードが届いたらサクッとやってしまいましょう。

L01の電源プラグを抜く

L01の電源プラグを抜く

まずはL01の電源プラグを抜きましょう。

スイッチなどはありませんので、そのままケーブルを抜いてしまって大丈夫です。

 

L01にSIMカードを入れ、電源プラグを挿す

FUJI WifiのデータSIMカード

FUJI Wifiから届いたSIMカードを切り離して、L01に差し込みましょう。

 

FUJI WifiのデータSIMカードを切り抜く

SIMカードは2段階にサイズを切り取れるのですが、真ん中のサイズで切り取れば大丈夫です。

最初からnanoサイズに切り取られて送られてきた場合は、microサイズになるように変換アダプタを装着しましょう。

 

L01のSIMカード差込口

L01は底面のキャップを外すことでSIMカードを入れれるようになっています。

 

L01にSIMカードを入れる

SIMカードの向きに気をつけてカチッと音がするまで差し込みましょう。

SIMカードを入れたら、電源プラグを挿してください。

 

スマホもしくはパソコンとL01をWi-Fi接続する

L01のSSIDなど

L01は底面にSSID、接続パスワード(暗号キー)、ログインID、ログインパスワードが記載されています。

※機種によって異なります。

今回使用したL01の場合

  • SSID(2.4GHz):L01_500488A549AF
  • SSID(5GHz):L01_500488A549AF_5G
  • 暗号キー(接続パスワード):j92hjdat8d5804
  • ログインID:admin
  • ログインパスワード:99382

 

まずはスマホもしくはパソコンとL01をWi-Fi接続させます。

今回はiPhoneで解説をしていきますが、Androidスマホやパソコンでも画面はほとんど同じですので、安心してください。

 

該当するSSIDをタップ→接続パスワードを入力→Wi-Fiアイコンが表示される

該当するSSIDをタップ→接続パスワードを入力→Wi-Fiアイコンが表示される

底面に記載のSSIDを選び、暗号キーを入力すればWi-Fiの接続は完了です。

L01は2.4Ghzと5GHzの両方が同時に使えます。

最初の設定時は、2.4GHzでも5GHzでもどちらに繋げても問題ありません。

※画像は2.4GHzにて接続しています(末尾に「5G」とある方が5GHzのSSIDです)。

 

「192.168.100.1」にアクセスして、ログインする

192.168.100.1にアクセス

 

Wi-Fiに繋げたらブラウザを立ち上げて「192.168.100.1」にアクセスしてください。

 

L01にログインする

「ログイン」と表示されるので、下の「パソコン用画面へ」をタップします。

「お使いの端末によっては~」と表示されたら「OK」をタップしましょう。

 

L01にログインする

「自動アップデートを適用しますか?」と表示された場合は、ひとまず「適用しない」をタップして、表示を消しましょう。

※時間があるのなら行なっても構いません。

 

ユーザー名に「admin」と入力し、パスワードにはルーター底面に記載の暗号キー(数字5桁)を入力して「ログイン」をタップします。

  • ユーザ名:admin
  • パスワード:ルーター底面に記載の暗号キー(数字5桁)

 

L01にログインする

「ログインパスワードの強度が低すぎます」と表示されるので、気になる方は「今すぐ変更」をタップして変更してください。

特に気にならない方は「今後表示しない」にチェックを入れて「後で」をタップしましょう。

 

L01の「プロファイル設定」を変更する

L01のプロファイル設定をする

設定画面に入れたら、まずは画面上部の「設定」タブをタップします。

続いて画面左側の「プロファイル設定」をタップします。

 

L01のプロファイル設定をする

画面右側が「プロファイル設定」に切り替わるので、左下の「新規」ボタンをタップします。

新しいプロファイルを作成できるようになるので以下の情報を打ち込みます。

  • プロファイル名:FUJI(任意の名前を入力)
  • APN(接続先情報):plus.4g
  • ユーザ名:plus
  • パスワード:4g
  • 認証タイプ:CHAP
  • IPタイプ:IPv4

全て入力できたら下の「保存」ボタンをタップします。

 

L01のプロファイル設定をする

「3秒待って[続行]をクリックすると、このページを更新します。」と表示されたら「続行」ボタンをタップします。

「プロファイル設定」画面に戻ってきて、プロファイルリストが先程作成した「FUJI」になっていれば成功です。

 

ハイスピードプラスエリアモードに切り替える

さて、プロファイル設定を変更させたとしても、そのままでは使えません。

ハイスピードプラスエリアモードに切り替えないといけないのです。

ハイスピードプラスエリアモードとは?

通常のWiMAX回線だけではなく、au4G LTE回線も使えるようになるモードです。

UQなどのプロバイダで契約すると毎月1,005円必要なのですが、FUJI Wifiであれば無料で使えます

 

というよりも、FUJI WifiのSIMカードはソフトバンクのLTE回線にしか対応していないので、ハイスピードプラスエリアモードに切り替えないと使えないのです。

ハイスピードプラスエリアモード切替方法

ホームルーターL01をハイスピードプラスエリアモードに切り替える場合は、このまま設定画面から行います。

 

ハイスピードプラスエリアモードに変更する

左側のメニューにある「基本設定」をタップします。

「通信モード設定」が「ハイスピード」になっていると思うので、タップして「ハイスピードプラスエリア」を選びましょう。

 

ハイスピードプラスエリアモードに変更する

選択したら「適用」をタップしましょう。

「本モードに切り替えると追加料金が発生する場合があります。詳細はご契約の料金プランをご確認下さい。通信モードを切り替えますか?」と表示されるので、少しびっくりするかもしれませんが気にせず「OK」をタップします。

※FUJI WifiのSIMで使う場合、追加料金は発生しません。

 

ハイスピードプラスエリアモードに変更する

「3秒待って[続行]をクリックすると、このページを更新します。」と表示されたら「続行」ボタンをタップします。

「基本設定」画面に戻ってきて、通信モード設定が「ハイスピードプラスエリア」になっていれば成功です。

画面右上にアンテナアイコンが表示されていると思います。

ココに注意

10分程待ってもアンテナが✕のままの場合、プロファイル設定が間違っている可能性があります。

再度「192.168.100.1」へログインして、プロファイル設定をやり直してみましょう。

 

L01×FUJI Wifiの実効速度を測定

L01×FUJI Wifiの実効速度を測定

それでは気になる速度を測ってみましょう。

なんとも驚くべき結果が出ております。

午後15時40分頃に測定

まずは午後15時40分頃に測ってみました。

2.4GHzでも十分速かったですが、5GHzはさらに速かったですね。

5GHzに関しては、上りが30Mbpsを超えるという驚きの速さでした。

L01×FUJI Wifiの実効速度を測定

L01×FUJI Wifiの速度測定
日時 下り 上り
2020年3月28日 15時42分 19.3Mbps 12.8Mbps
2020年3月28日 15時45分 23.7Mbps 34.2Mbps

※iPhone7につないで測定しました。

 

夕方の17時頃に測定

今度は夕方の17時頃に測ってみました。

相変わらず好調をキープ。

動画を見てても固まらないので、全く問題なさそうです。

L01×FUJI Wifiの実効速度を測定

L01×FUJI Wifiの速度測定
日時 下り 上り
2020年3月28日 17時00分 19.9Mbps 25.5Mbps
2020年3月28日 17時01分 20.8Mbps 31.6Mbps

※iPhone7につないで測定しました。

 

もともとL01自体が上りは苦手ではあるのですが、むしろ上りの方が速くてビックリしました。

下りも比較的安定していますので、日常使いであれば何も問題はないでしょう。

かなり使えるホームルーターになってしまいました。

月200GBでも足りる方であれば、光回線の代わりでもいけそうですね。

 

これだけ使えるのであれば、わざわざプロバイダでWiMAXを契約するメリットがないかもしれません。

Amazonやメルカリで中古のルーターだけ購入して、FUJI WifiのSIMを入れるほうが賢い選択と言えます。

created by Rinker
WiMAX
¥9,800 (2020/08/06 21:19:59時点 Amazon調べ-詳細)

【まとめ】縛りもなく、LTE回線がたっぷり使えるL01×FUJI Wifiはアリ

正直に言えば、想定外の結果でした。

こんなに使えるとは思ってもいなかったです。

最後にもう一度、「L01×FUJI Wifi」のメリットをまとめておきます。

L01×FUJI Wifiのメリット

  • 縛りがなく、いつでも違約金なしで解約できる
  • 広いエリア、地下でもつながるLTE回線が使える
  • 200GBでも月額たったの3,480円
  • 日常使いであれば、速度は全く問題なし
  • ルーターは自分のなので、返却や弁済不要
  • ホームルーターなので、モバイルルーターよりも広い範囲までWi-Fiが届きやすい

 

「外ではあまり使わないから家の中でだけ使えればいい」

「光回線の工事が嫌だ(面倒だ)」

「がっつりゲームをやったり、1日中動画を見るわけではない」

という方であれば「L01×FUJI Wifi」が最適な選択肢の一つと言えるでしょう。

なお、電源(コンセント)さえあれば、自宅以外でも使えますので、いざというときにあモバイルルーターのように使うことも可能です。

 

これなら弊社のお客様にも安心しておすすめできます。

FUJI Wifi(公式):https://fuji-wifi.jp/

縛りなし・解約金なし

FUJI WifiのデータSIMを申し込む

20GB月額は1,980円~

 

よくある質問と答え

「L01×FUJI Wifi」に関する、よくある質問と答えをまとめました。

FUJI Wifiのよくある質問に「WiMAXは3日10GBで速度制限」とあるけど?

FUJI Wifiでは当記事で紹介した「ソフトバンク回線を使用するデータSIM」とは別で、いわゆる「WiMAX回線を使用するルーター」のレンタルも行っています。

◆直近3日間で10GB以上利用した。
直近の3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)に速度制限がかかります。解除をお待ちくださいませ。

 

◆ハイスピードプラスエリアモードで月間7GB以上利用した。
翌月月始に順次リセットされます。

FUJI Wifi「よくあるご質問」より引用

上記の「速度制限」に関しては「WiMAX回線を使用するルーター」をレンタルした場合における速度制限の取り決めとなります。

当記事で紹介している「ソフトバンク回線を使用するデータSIM」においては、たとえ「(WiMAX回線も使用可能な)L01」に入れて使用したとしても上記の速度制限の対象にはなりません。

大事なのは使用する「ルーター(端末)」ではなく、使用する「回線(SIMカード)」ということです。

 

L01にSIMカードを入れたけれど圏外のままだ

ハイスピードプラスエリアモードに変更しないと、電波を掴むことができません。

それでも圏外の場合は、ルーターの故障か、ソフトバンク回線がエリア外であることが考えられます。

 

FUJI Wifiは何日までに解約をすれば当月末での解約になりますか?

毎月15日が当月末での解約期限になります。

1日でも過ぎると、翌月末での解約になるので気をつけてください。

 

解約の手続きは電話でできますか?

FUJI Wifiの解約手続きはマイページから行うようになっています。

FUJI Wifi(マイページ):https://mobile.fuji-wifi.jp/mypage_login1/

 

 

L01の設定に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-, ,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.