自宅でWi-Fiを使いたい!おすすめの回線11社を徹底比較|料金と速度をチェック

自宅でWi-Fiを使いたい!おすすめの回線11社を徹底比較|料金と速度をチェック

更新日:

「自宅にWi-Fiが欲しいんですが、どうすればいいんですか?」

自宅で「Wi-Fi」を使うには3つの方法(種類)があります。

自宅で「Wi-Fi」を使う3つの方法(種類)

  • 光回線を契約する
  • ホームルーターを契約(購入)する
  • ポケットWiFiを契約(購入)する

私は一人暮らしが長いので、上記3つ全てを経験してきました。

自宅用の「Wi-Fi」として、どれもこれも良いところがあれば、微妙なところもあります。

それこそ「自宅用のWi-Fiなら、これが一番良い!」というのは時と場合によるので一概に言えません。

それぞれメリットとデメリットがありますし、人によって状況も環境も要望も異なりますからね。

そこで、自宅用のWi-Fiとして「あなたにぴったりのWi-Fi」が選べるように、それぞれの特徴や良い悪いをわかりやすく解説します。

契約してから後悔しないように、しっかりと読んでもらえると嬉しい限りです。

「細かいことはどうでもいいから、ざっくり教えて!」

という方は、こちらのフローチャートから「Wi-Fi」を選んでいただき、該当する「おすすめの回線ページ」まで進んでください。

自宅のWi-Fiをざっくり決めるYES/NOチャート

この記事でわかること

  • 自宅で使えるWi-Fiには何があるのか、どれを選ぶべきなのかを解説します
  • 自分にあったWi-Fiを選ぶには「何をするか」「どこでするか」を見極めるのが大事です
  • 光回線・ホームルーター・ポケットWiFiそれぞれ長所と短所があります
  • わからないことがあれば、お気軽にご相談ください

自宅で使えるWi-Fiは3種類ある

自宅で使えるWi-Fiとしては「光回線」「ホームルーター」「ポケットWiFi」の3種類があります。

まずはそれぞれの特徴をざっくりと確認しておきましょう。

自宅で「Wi-Fi」を使う3つの方法(種類)

  • 光回線を契約する
  • ホームルーターを契約(購入)する
  • ポケットWiFiを契約(購入)する

自宅専用:高速×ギガ放題「光回線」

Wi-Fiルーター

まず、自宅用のWi-Fiとして一番メジャーなのが「光回線」です。

外の電柱から家まで光回線を引き込み、宅内に設置して無線ルーターを使用することで、自宅をWi-Fi環境にします。

※マンションの場合、既に光回線が引き込み済の場合あり。

 

光回線を直接引き込んで使うので、インターネットの速度は速く、ギガも使い放題です。

※速度制限やギガの上限はありません。

 

ただし、一戸建ての場合は必ず工事が必要になるのと、マンションの場合でもルーターの設定作業などが必要になってきます。

光回線の料金
  一戸建て マンション
月額料金 5,000円前後 4,000円前後
スマホとのセット割引
スマホ1台につき500~1,000円

ココがポイント

ルーターの設定方法は備え付けの説明書を見ればわかると思います。

説明書を見てもわからない、自信がない方合は訪問サポート(有料・無料)をお願いしましょう。

 

基本的に自宅:工事不要「ホームルーター」

ホームルーター

自宅用のWi-Fiとして最近人気なのが「ホームルーター」です。

自宅に届いたルーターをコンセントに挿すだけで「Wi-Fi」が使えるようになります。

 

光回線のように工事や設定がないので、作業員との立ち会いなどの煩わしさもなく、申し込んだらすぐに使えるのが人気の理由です。

 

ただし、光回線より速度は遅くなりやすく、ネットも完全に使い放題というわけではないので気をつけましょう。

ホームルーターの料金
  一戸建て マンション
月額料金 4,500前後
スマホとのセット割引
300~1,000円

ココがポイント

一人暮らしや二人暮らしなど、少人数で「ちょっとWi-Fiが欲しい」といった学生や同棲カップルに特に人気となっています。

 

自宅でも外でも使える:工事も不要「ポケットWiFi」

ポケットWiFi

自宅だけでなく、外出先でも使えるのが「ポケットWiFi」です。

自宅に届いたルーターの電源を入れるだけで、すぐに「Wi-Fi」が使えるようになります。

小難しい設定の類いは一切ないので、機械が苦手の方でも簡単に使うことができます。

 

ただし、ホームルーターと同じく、速度は光回線ほど速くなく、ネットも完全に使い放題ではないので気をつけましょう。

ポケットWiFiの料金
  一戸建て マンション
月額料金 4,000円前後
スマホとのセット割引
300~1,000円

ココがポイント

機種によっては田舎でも地下でも使えるので、通勤・通学時間が長い学生や社会人の方に人気です。

 

以上が自宅で使える3つの「Wi-Fi」でした。

それぞれ「こんな人は◯◯を選ぶと良いよ」というのを解説していきます。

自宅用Wi-Fiとして「光回線」を選ぶべき人

まずは「光回線」を選ぶべき人について解説します。

これらに当てはまる人は「光回線」を選んだほうが良いですよ。

自宅用Wi-Fiとして「光回線」を選ぶべき人

  • 複数人で使うことが多い人
  • 速さに重きを置いている人
  • ギガ使い放題が良い人
  • 工事や設定がそこまで面倒でない人
  • 一戸建てにお住まいの人

家族みんなで使いたい!

最近はゲーム機なども当たり前のようにWi-Fiに接続して遊びます。

そのため、親のスマホやパソコンだけでなく、子どもおスマホやタブレット、ゲーム機(スイッチなど)、テレビや家電など、非常にたくさんの物をWi-Fiにつなげないといけません。

基本的にWi-Fiは接続台数が多ければ多いほど1台あたりの速度が遅くなります。

そのため、家族が集まる夜などに3~4人同時でWi-Fiを使うような家庭には光回線を選ぶのが基本です

ホームルーターやポケットWiFiでは「遅い!固まる!使えない!」といったクレームを言われることになるでしょう。

 

速さが大事!オンラインゲームや配信をしたい

使う台数が少なくても、速度を気にした方が良い場合があります。

オンラインゲームや動画配信を行う場合です。

 

ホームルーターやポケットWiFiでオンラインゲームをしようものなら、ラグりすぎてゲームにならない、他のプレイヤーから文句を言われまくる未来しか見えません。

動画配信は画面が固まりまくり、アップロードは何時間もかかって仕事にならないでしょう。

 

オンラインゲームや動画配信を行う方は、問答無用で光回線にしてください。

 

ギガ使い放題じゃないと困る!動画たくさん見たい

NetflixやAmazonプライムビデオなどが大好きな方も光回線にしたほうが良いです。

ホームルーターやポケットWiFiでも「動画が固まる」ということは少なくなりました。

ですが、いかんせんギガが足りません。

その点、光回線はギガ完全使い放題ですので、一日中観ていても速度制限にはなりません。

「連休中はずーっと家で映画見てたよ」

なんてこともできるのです。

 

1度きりなら工事や設定も頑張れる!(面倒ではあるけれど)

光回線における一番のデメリットは工事や設定があることです。

日程を調整したり、当日立ち会ったり、ルーターの設定をしたりするのは、誰でも面倒なもの。

 

とはいえ、それらは全て一度きりです。

今後も継続的に必要になるわけではありません。

「一度きりなら良いよ!頑張れる!」

という方であれば、間違いなく光回線にするべきですよ。

ココがポイント

最近のマンションは既に工事済みの建物が多いです。

その場合は送られてくるルーターを設置するだけですので、従来よりもかなり簡単に設置・設定ができるようになっていますよ。

 

一戸建てにお住まいの人は光回線にしないと「Wi-Fiが届かない」

ホームルーターやポケットWiFiでは、家中をWi-Fi環境にすることはできません。

光回線であっても、広いお家の場合は「中継機」を設置する場合があります。

ですが、それも光回線だからこそ許される行為であって、ホームルーターやポケットWiFiで「中継機」を使ってもあまり意味がありません。

元の回線速度が遅いからです。

 

一戸建てにお住まいであれば、迷うことなく光回線を選びましょう。

パソコンしかない場合はホームルーターでも

一戸建てだけどもパソコンしかなく、その置いてある場所でしか使わないような場合はホームルーターでも良いでしょう。

「ちょっとインターネットを使いたいだけなのよ」といった、年配の方であれば工事など手間のかかる光回線よりホームルーターの方が便利だと思います。

もっと詳しく

弊社のお客様でも「ほとんど使わないから」という理由でホームルーターを選んでいる年配の方は多いです。

 

【注目】マンションなら実は一番安い?セット割引を活用しよう

ちなみにマンションの場合は光回線の方が安くなるケースが非常に多いです。

光回線は一戸建てとマンションで料金が異なり、元々マンションの方が1,000円ほど安くなっています。

そこへ「スマホとのセット割引」が適用されることにより、実質無料で使えている家庭も少なくないです。

「光回線は高い!」というイメージがあるかもしれませんが、実はそうでもないということを覚えておいてください。

ココがポイント

家族でスマホ会社を合わせるのが当たり前になってきました。

同じスマホ会社であればあるほど光回線とのセット割引額は大きくなるので、最大限に活かしましょう。

 

以上が「自宅用Wi-Fiとして光回線を使うべき人」の特徴でした。

自宅用Wi-Fiとして「ホームルーター」を選ぶべき人

続いては「ホームルーター」を選ぶべき人の特徴を紹介します。

これらに当てはまる人は「ホームルーター」を選びましょう。

自宅用Wi-Fiとして「ホームルーター」を選ぶべき人

  • せいぜい2~3人までしか使わない
  • 速さはほどほどで大丈夫
  • なるべくギガたくさん使いたい
  • 工事や設定は絶対に嫌だ
  • すぐに「Wi-Fi」が必要だ

せいぜい2~3人までしか使わない

Wi-Fiを同時に複数人(複数台)で使うのであれば光回線にするべきです。

ですが、たまに2~3人使うくらいであればホームルーターでも大丈夫でしょう。

ココに注意

「3人同時に動画視聴」となると、ちょっと厳しいかもしれません。

 

速さはほどほどで大丈夫!動画見たりするくらい

光回線ほどではないですが、ホームルーターでも十分の速度は出ます。

オンラインゲームや動画配信を行わないのであれば、ホームルーターでも大丈夫でしょう。

NetflixやAmazonプライムビデオ、YouTubeなどの動画視聴も快適にできます。

 

ただし、常時2~3人が動画を見ているような使い方をするときは、ちょっと厳しいかもしれません。

もっと詳しく

特に夜間は混雑しやすいので、おそらく動画が頻繁に止まるでしょう。

SNSやLINE通話などであれば、同時に使っても影響はほとんどありません。

 

ギガはたくさん使いたい!

ホームルーターはギガ「ほぼ無制限」に使えます。

速度制限というものが一応ありますので「完全使い放題」ではありません。

 

ただし、ポケットWiFiと比べれば「制限がゆるい」ので、ガッツリ使う人以外は気にしなくても大丈夫でしょう。

もっと詳しく

使い方のイメージとしては「丸一日動画を見る」ような人であれば「光回線」にしたほうが良いです。

動画の画質や時間にもよりますが、ドラマ2~3話くらいであれば「ホームルーター」でも大丈夫でしょう。

 

工事は絶対に嫌だ!立ち会いも設定もめんどくさい

「ホームルーター」一番のメリットは工事が必要ないことです。

面倒な設定も要りません。

あなたのやることは、自宅に届いたルーターをコンセントに挿すだけなのです。

 

「とにかく日程の調整も当日の立ち会いもルーターの設定なども嫌だ!」という方は、ホームルーターを選びましょう。

ココがポイント

家族で暮らす方にはあまり向いていないと言えます。

あくまでも一人暮らしや、せいぜい二人暮らしくらいまでの方に合うWi-Fiですね。

 

1週間以内に「Wi-Fi」が欲しい!

「ホームルーター」の良いところは、申し込んですぐに「Wi-Fi」が使えるところです。

早ければ翌日、遅くても1週間以内には自宅へルーターが届くので、すぐに「Wi-Fi」が手に入るでしょう。

「すぐにWi-Fiが欲しい!」という方は「ホームルーター」を選びましょう。

ココがポイント

どこで契約するかによっても異なりますが、最低でも10日~2週間かかる光回線よりは絶対に早く「Wi-Fi」を使えるようになります。

 

以上が「自宅用Wi-Fiとしてホームルーターを使うべき人」の特徴でした。

自宅用Wi-Fiとして「ポケットWiFi」を選ぶべき人

最後に「ポケットWiFi」を選ぶべき人の特徴を紹介します。

これらに当てはまる人は「ホームルーター」を選びましょう。

自宅用Wi-Fiとして「ポケットWiFi」を選ぶべき人

  • 外でも使いたい
  • 速さはほどほどで大丈夫
  • なるべくギガたくさん使いたい
  • 工事や設定は絶対に嫌だ
  • すぐに「Wi-Fi」が必要だ

外でも使いたい!何よりもコレが大事

「自宅だけじゃなく外でも使いたい」という方は「ポケットWiFi」一択になります。

「光回線」も「ホームルーター」も外では使えませんからね。

 

速さはほどほどで大丈夫!一人で動画見たりするくらい

「ポケットWiFi」の速度は「ホームルーター」と同じくらいです。

NetflixやAmazonプライムビデオ、YouTubeくらいであれば快適に視聴できます。

 

ただし、常時2~3人が動画を見ているような使い方をするのは厳しいかもしれません。

もっと詳しく

特に夜間は混雑しやすいので、おそらく動画が頻繁に止まるでしょう。

SNSやLINE通話などであれば、同時に使っても影響はほとんどありません。

 

ギガ100GB~200GBあれば足りる!そこまでたくさん使わない

多くのポケットWiFiが、1ヶ月100GB~200GB程度がギガの上限となっています。

毎月使うデータ容量が100GB~200GBで収まる方であればポケットWiFiでも十分ですね。

100GBってどれくらい使える?

「月100GB」はどれくらい使えるのか

1ヶ月に100GBあれば、どれくらい使えるのかの目安表をご覧ください。

データ通信量の目安
「1ヶ月100ギガでどれくらい使えるのか」
項目 使用時間・回数 1日あたり
LINE通話 4,000時間 133時間
Instagramで画像・動画閲覧 100時間 3.3時間
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
500時間 16時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
150時間 5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
165時間 5.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
540時間 18時間
Netflix
(モバイルデータ自動)
400時間 13時間
ZOOM会議 150時間 5時間

※ネット検索やLINEトーク、GoogleMap程度であればギガはほとんど使いません。

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証

これだけ使用できるのであれば、よほどのヘビーユーザーでない限り足りなくなるということはないと思います。

杉本

※200GBなら2倍と考えてもらえればOKです。

 

工事は絶対に嫌だ!立ち会いも設定もめんどくさい

「ホームルーター」同様に「ポケットWiFi」メリットの一つは工事が必要ないことです。

面倒な設定も要りません。

あなたのやることは、自宅に届いたルーターの電源を入れることだけなのです。

 

「とにかく日程の調整も当日の立ち会いもルーターの設定なども嫌だ!」という方は、ポケットWiFiを選びましょう。

ココがポイント

家族で暮らす方には全く向いていないWi-Fiです。

あくまでも一人暮らし専用で、同棲カップルなどにも(ギガの取り合いで喧嘩になるので)おすすめしません。

1週間以内に「Wi-Fi」が欲しい!

「ポケットWiFi」の良いところは、申し込んですぐに「Wi-Fi」が使えるところです。

早ければ翌日、遅くても1週間以内には自宅へルーターが届くので、すぐに「Wi-Fi」が手に入るでしょう。

「すぐにWi-Fiが欲しい!」という方は「ポケットWiFi」を選びましょう。

ココがポイント

どこで契約するかによっても異なりますが、最低でも10日~2週間かかる光回線よりは絶対に早く「Wi-Fi」を使えるようになります。

 

以上が「自宅用Wi-FiとしてポケットWiFiを使うべき人」の特徴でした。

>>おすすめの光回線を見る

>>おすすめのホームルーターを見る

>>おすすめのポケットWiFiを見る

続いては逆の考え方で「こんな人は◯◯を選ばない方が良いよ」を紹介しておきましょう。

自宅用Wi-Fiとして「光回線」を選ぶべきではない人

まずは「光回線」を選ぶべきではない人について解説します。

これらに当てはまる人は「光回線」ではなく「ホームルーター」や「ポケットWiFi」を選びましょう。

自宅用Wi-Fiとして「光回線」を選ぶべきではない人

  • 外でも「Wi-Fi」を使いたい
  • 工事や立ち会いが絶対に嫌だ
  • すぐに「Wi-Fi」が必要な人

外でも「Wi-Fi」を使いたいなら「ポケットWiFi」一択

外でも「Wi-Fi」が使いたいのであれば「ポケットWiFi」にするしかありません。

もちろん「光回線」と「ポケットWiFi」の両方を契約しても良いですが、なるべく出費は抑えたいですよね。

 

光回線は工事や設定が必ず必要になる

一戸建てであれば工事は必須です。

マンションでも状況によっては工事が必要になります。

また、どちらにしてもルーターの設定を行わないとWi-Fiを使うことはできません。

「仕事が忙しい」「本当に苦手」などの理由でこういった類いの手間をどうしても避けたい方は「ホームルーター」や「ポケットWiFi」にしましょう。

 

すぐに「Wi-Fi」が必要な人

「光回線」は申し込みしてから「Wi-Fi」が使えるようになるまで、最低でも10日~2週間、ときには1ヶ月以上かかる場合があります。

「明日にでもWi-Fiが欲しい!なくては困る!」という方に「光回線」は不向きです。

ココがポイント

どれだけお願いしても10日より早く開通することはありません。

逆を言えば、ある程度前もって申し込みをしておけば、引っ越しと同日などに開通させることはできます。

 

以上が「光回線を選ぶべきではない人」でした。

自宅用Wi-Fiとして「ホームルーター」を選ぶべきではない人

続いては「ホームルーター」を選ぶべきではない人について解説します。

これらに当てはまる人は「ホームルーター」ではなく「光回線」や「ポケットWiFi」を選びましょう。

自宅用Wi-Fiとして「ホームルーター」を選ぶべきではない人

  • 外でも「Wi-Fi」を使いたい
  • ギガを気にせず使いまくりたい
  • オンラインゲームや動画配信をしたい
  • 休みの日は一日中動画を見ていたい
  • 家族みんなで「Wi-Fi」を使う

外でも「Wi-Fi」を使いたいなら「ポケットWiFi」一択

外でも「Wi-Fi」が使いたいのであれば「ポケットWiFi」にするしかありません。

もちろん「ホームルーター」と「ポケットWiFi」の両方を契約しても良いですが、なるべく出費は抑えたいですよね。

 

ギガを気にせず使いまくりたい

「ホームルーター」はギガが「ほぼ無制限」ではあるものの「光回線」のように「完全に使い放題」ではありません。

そのため、使いすぎたり、夜間は速度制限される場合があります。

ギガを気にせずに使いまくりたいのであれば「光回線」を選ぶしかないのです。

 

オンラインゲームや動画配信をしたい

オンラインゲームや動画配信をしたいのであれば「光回線」一択です。

「ホームルーター」では確実にラグが起きますし、動画をアップロードするのにも何時間も時間がかかることでしょう。

※アップロード途中でエラーが起きて、延々とアップロードできないこともあります。

 

この手のたぐいを頻繁に行う方は迷わず「光回線」を選びましょう。

 

休みの日は一日中動画を見ていたい

たまに「一日中アマプラ見てたら速度制限された」という方がいます。

アマプラ(Amazonプライムビデオ)に限らず、NetflixやYouTubeでも同じです。

動画はデータ容量が多いので、一日中見てしまうと速度制限になる場合があります。

毎日ではないにしろ、週末や休日に一日中動画を見るような生活をする方は「光回線」でないと厳しいでしょう。

ココがポイント

ホームルーターは機種によって速度制限のルールが異なりますが、光回線のような「完全無制限」はありません。

 

複数人が同時で「Wi-Fi」を使うなら「光回線」でないと厳しい

一人だけで「Wi-Fi」を使うなら「ホームルーター」でも十分ですが、家族など3~4人(3~4台)同時に「Wi-Fi」を使うのであれば「光回線」でないと厳しいです

動画を見てたら止まったり、LINE通話してたら切れたり、といったことが起きます。

ココがポイント

快適に使えるのはせいぜい2人(2台)まででしょう。

3人(3台)以上が同じタイミングで動画を見たり、音楽を聞いたり、SNSに投稿したりなどを行うと、動きが一気に遅くなりやすいです。

 

以上が「ホームルーターを選ぶべきではない人」でした。

自宅用Wi-Fiとして「ポケットWiFi」を選ぶべきではない人

最後に「ポケットWiFi」を選ぶべきではない人について解説します。

これらに当てはまる人は「ポケットWiFi」ではなく「光回線」や「ホームルーター」を選びましょう。

※機能性の問題で、内容が「ホームルーター」と似たりよったりになります。

自宅用Wi-Fiとして「ポケットWiFi」を選ぶべきではない人

  • ギガを気にせず使いまくりたい
  • オンラインゲームや動画配信をしたい
  • 休みの日は一日中動画を見ていたい
  • 家族みんなで「Wi-Fi」を使う

ギガを気にせず使いまくりたい

「ポケットWiFi」はデータ容量に上限(制限)があります。

ギガを気にせずに使いまくりたいのであれば「光回線」を選ぶしかないのです。

 

オンラインゲームや動画配信をしたい

オンラインゲームや動画配信をしたいのであれば「光回線」一択です。

「ポケットWiFi」では確実にラグが起きますし、動画をアップロードするのにも何時間も時間がかかることでしょう。

※アップロード途中でエラーが起きて、延々とアップロードできないこともあります。

 

この手のたぐいを頻繁に行う方は迷わず「光回線」を選びましょう。

 

休みの日は一日中動画を見ていたい

たまに「一日中アマプラ見てたら速度制限された」という方がいます。

アマプラ(Amazonプライムビデオ)に限らず、NetflixやYouTubeでも同じです。

動画はデータ容量が多いので、一日中見てしまうと速度制限になる場合があります。

毎日ではないにしろ、週末や休日に一日中動画を見るような生活をする方は「光回線」でないと厳しいでしょう。

 

複数人が同時で「Wi-Fi」を使うなら「光回線」でないと厳しい

一人だけで「Wi-Fi」を使うなら「ポケットWiFi」でも十分ですが、家族など2~3人(2~3台)以上同時に「Wi-Fi」を使うのであれば「光回線」でないと厳しいです。

動画を見てたら止まったり、LINE通話してたら切れたり、といったことが起きます。

ココがポイント

快適に使えるのは1人(1台)まででしょう。

2人(2台)以上が同じタイミングで動画を見たり、音楽を聞いたり、SNSに投稿したりなどを行うと、動きが一気に遅くなりやすいです。

 

以上が「ポケットWiFiを選ぶべきではない人」でした。

ここまでで「自分に合うWi-Fi」が分かったのではないでしょうか。

続いて、それぞれのおすすめ回線を紹介していきますので、気になる「Wi-Fi」からお選びください。

>>おすすめの光回線を見る

>>おすすめのホームルーターを見る

>>おすすめのポケットWiFiを見る

自宅用Wi-Fiとしておすすめする光回線「4選」

おそらく1万軒以上のご家庭で光回線についてアドバイスをしてきた

弊社のこれまでの実績と実際に使っている人たちの満足度調査に基づいた、おすすめの光回線を4つ紹介します。

料金的にも速度的にも評価の高い回線をチョイスしていますので安心してください。

4つの中からどれを選べばいいのかは次のとおりです。

お使いの携帯電話に合わせることで、速くてオトクな光回線にすることができますよ。

速度重視で選びたいなら最大2Gbpsの「NURO光」で決まり!

NURO光

NURO光は、SONYの子会社である「So-net社」が独自回線を使用して提供する光回線です。

最大2Gbpsの超高速インターネットが使えるため、速さに関する評判が群を抜いて優れています。

NURO光はサービス提供エリアが限られていますので、まず初めにエリア確認を行うことをおすすめします。

NURO光のサービス提供エリア

NURO光対応エリア

画像出典元:NURO光公式サイト(https://www.nuro.jp/

NURO光対応エリア

  • 北海道
  • 関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨木)
  • 東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
  • 関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
  • 中国(広島、岡山)
  • 九州(福岡、佐賀)

※上記都道府県内であっても一部地域ではサービス提供不可の場合があります

※2021年8月時点の対応エリア

ココに注意

ご覧のとおり、NURO光が使えるのは一部のエリアのみとなっています。

上記エリア外にお住まいの場合は、他の光回線を選びましょう。

NURO光の料金を確認

NURO光の料金
  一戸建て マンション
契約期間 3年
事務手数料 3,300円
工事費 実質無料
月額料金 5,200円
(G2Tプラン)
2,090円
~2,750円
(M2Tプラン)
初月の料金 日割り 無料
月々のスマホ割引 最大1,100円/台
キャッシュバック 45,000円 25,000円
違約金
(更新期間3ヶ月間)
10,450円
撤去費用 11,000円
(撤去工事を行うかどうかは任意です)

NURO光は3年契約(自動更新)ではありますが、更新期間が3ヶ月間もある良心的な光回線です。

設備導入済みマンションであれば、業界最安価格で利用することができます。

NURO for マンションの詳細と注意点

NURO光forマンションの料金表

NURO光の設備が導入されているマンションは非常に少ないため、ほとんどの場合は一戸建てタイプで契約することになります。

運良く設備が導入されているマンションであれば、月額料金が2,090円~2,750円と非常にお得に利用することができるのです。

マンション住まいの方は、まず先に設備が導入されているかどうか(対応マンションかどうか)を確認しておきましょう

>>マンションの確認をする

設備導入されていない場合は一戸建てタイプで申し込みましょう。

工事費が実質無料

工事費は実質無料

NURO光は、工事費用が実質無料となっています。

光回線のネックの1つである初期費用の高さを心配する必要がないので、非常にありがたいです。

NURO光の回線工事は44,000円(36ヶ月間の分割払い)ですが、分割同額の割引が36ヶ月間続くため実質無料となっています。

毎月の料金がお得に!ソフトバンクスマホとのセット割引「おうち割 光セット」が使える

スマホとのセット割引

ソフトバンクユーザーは、契約プランに合わせたセット割引が自動的に適用になります。

おうち割光セットの割引額
(ソフトバンク)
契約プラン 割引額
データプランメリハリ無制限
データプランミニフィット+
1,100円

参照元:おうち割光セット

※LINEMOはおうち割光セットの対象ではありません。

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

おうち割光セットの割引額
(ソフトバンク)
契約プラン 割引額
データプランメリハリ
データプラン50GB+
データプランミニフィット
データプランmini
データ定額50GBプラス
ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/10GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題 for シンプルスマホ
(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

参照元:おうち割光セット

※LINEMOはおうち割光セットの対象ではありません。

契約者本人だけでなく離れて暮らす家族のスマホや同居している友人のスマホも安くなるので、大変お得に利用できるのです。

ココがポイント

ソフトバンクのセット割引は血縁関係でなくとも、一緒に住んでいることが証明できれば割引の対象となります。

セット割引(おうち割 光セット)を適用させるには「NURO光でんわ(月額550円)」の契約が必要になります。

割引対象となるプランを契約しているのであれば、NURO光でんわを契約してもお得になりますので忘れずに申し込んでください。

今なら最大45,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

さらに今なら最大45,000円のキャッシュバックがもらえます。

NURO光のキャッシュバック
一戸建て マンション
45,000円 25,000円

開通の6ヶ月後にNURO光のマイページから手続きを行ってください。

申し込み不要!高速無線ルーターが無料で付いてくる

Wi-Fiルーター

NURO光は工事業者が設置していく機器をそのまま無線ルーターとして使うことができます。

わざわざ自分で購入する必要もなければ、面倒な設定も不要です。

機器の裏に記載されたSSIDとパスワードを打ち込めば、パソコンやスマホで即日インターネット(Wi-Fi)が使えるようになります。

Wi-Fiの接続方法を見る

iPhoneの場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

SSIDの一覧から該当するSSIDを選びます。

ルーターの近くでは5GHzのSSIDを、ルーターから少し離れた場所で使う場合は2.4GHzのSSIDを選びましょう。

③パスワードを入力する

パスワードを入力します。

入力したら「接続」をタップしてください。

④Wi-Fiのアイコンが表示される

選択したSSIDの左側にチェックマーク、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

Androidの場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

SSIDの一覧から該当するSSIDを選びます。

ルーターの近くでは5GHzのSSIDを、ルーターから少し離れた場所で使う場合は2.4GHzのSSIDを選びましょう。

③パスワードを入力する

パスワードを入力する

パスワードを入力します。

入力したら「接続」をタップしてください。

④Wi-Fiのアイコンが表示される

Wi-Fi接続完了

SSIDの下部に「接続済み」、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

スマホの機種によって表示が異なる場合があります。

パソコン(Windows)の場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

パソコン右下の地球のアイコンをクリックして表示されるSSIDの一覧から、該当するSSIDを選びます。

③「接続する」をクリック

「接続」をクリック

「接続する」をクリックします。

※「自動的に接続」にチェックマークを入れておくと、次から自動的にWi-Fiに接続してくれます。

④パスワードを入力する

パスワードを入力する

パスワードを入力して「次へ」をクリックします。

⑤Wi-Fiのアイコンが表示される

Wi-Fi接続完了

SSIDの下に「接続済み、セキュリティ保護あり」、画面下部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

「みんなのネット回線速度」でも200Mbps超えを連発

NURO光の時間帯別の平均速度(直近3ヶ月)
時間帯 下り 上り Ping
477.54Mbps 404.72Mbps 12.01ms
488.54Mbps 420.19Mbps 11.96ms
夕方 478.54Mbps 421.01Mbps 12.16ms
466.55Mbps 384.62Mbps 13.82ms
深夜 505.53Mbps 439.1Mbps 11.93ms

参照:NURO光の速度測定結果 | みんなのネット回線速度(みんそく)

インターネット回線の速度を計測することのできる口コミサイト「みんなのネット回線速度」において、なんと400Mbps超えを連発しているのです。

通信速度に関しては、申し分ないことがわかります。

初心者でも安心!訪問設定サポートが無料

訪問設定サポート

NURO光は、Wi-Fiを接続するだけでインターネットを使うことができます。

面倒なルーターの設定は必要ないのです。

とはいえ、中には「本当に苦手なので全部やってほしい」という人はたくさんいます。

安心してください。

NURO光は、専門スタッフによる訪問設定サポートを無料でお願いすることができるのです。

インターネットが苦手な人でも、安心して使い始めることができますよ。

NURO光の申し込みはこちら

NURO光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

NURO光の特典

  • 工事費が実質無料
  • ソフトバンク携帯ならセット割が適用
  • キャッシュバックが最大45,000円もらえる
  • 最大2Gbpsの超高速インターネット回線
  • 高性能無線ルーターが無料で使える
  • 初回の訪問設定サポートが無料
  • 設備導入済みマンションなら業界最安

\45,000円のキャッシュバック/

NURO光を申し込む

>>マンションはこちら

NURO光(一戸建て):https://www.nuro.jp/

公式サイトへ移動します

NURO光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

\乗り換え方法と注意点はこちら/

 

 

ドコモユーザならドコモ光がお得!

ドコモ光

ドコモ光は、スマホキャリアの1つでもある「NTTドコモ」が提供する光回線です。

人気、知名度、実績、口コミ評価、顧客満足度など、あらゆる要素で高得点を叩き出している光回線で、契約者数はダントツの1位となっています。

つまり、日本で1番選ばれている光回線なのです。

ドコモ光の料金を確認

ドコモ光の料金
  一戸建て マンション
契約期間 2年
事務手数料 3,300円
工事費 19,800円
※無派遣工事なら2,200円

工事費無料キャンペーン中!
16,500円
※無派遣工事なら2,200円

工事費無料キャンペーン中!
月額料金 5,720円 4,400円
初月の料金 日割り
月々のスマホ割引 最大1,100円/台
キャッシュバック 最大20,000円
違約金
(更新期間3ヶ月間)
14,300円 8,800円
撤去費用 無料

ドコモ光は2年契約(自動更新)ではありますが、更新期間が3ヶ月間もある良心的な光回線です。

今なら工事費が無料になるキャンペーンを使って申し込むことができます。

工事費が無料になるキャンペーン中です

工事費無料

現在ドコモ光では、新規の工事費用が無料になるキャンペーンを行っております。

光回線のネックの1つである初期工事費用が一切かからないので、非常にありがたいです。

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えであれば、そもそも工事をしないため工事費用はいつでも0円となります。

【マンション】光コンセントがあれば工事不要です
光コンセント

光コンセントの例

集合住宅(マンション/アパート)にお住まいであれば、部屋のどこかに上記のような光コンセントが設置されているかもしれません。

もしも光コンセントが設置されているのであれば、面倒な立ち会い工事は不要(無派遣工事)となります。

開通予定日の数日前にNTTの機器が送られてくる
ONU

NTTのロゴが入った機器が送られてくる

光コンセントがある場合は、NTTの機器(ONU)が開通日の数日前に送られてきますので、必ず受け取ってください。

ONUを光コンセントとつなぎ、プロバイダから別途送られてくる無線ルーターを接続するだけで、準備は完了です。

開通日の朝9時を過ぎたら、すぐにインターネット(Wi-Fi)が使えるようになります。

Wi-Fiの接続方法を見る

iPhoneの場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

SSIDの一覧から該当するSSIDを選びます。

ルーターの近くでは5GHzのSSIDを、ルーターから少し離れた場所で使う場合は2.4GHzのSSIDを選びましょう。

③パスワードを入力する

パスワードを入力します。

入力したら「接続」をタップしてください。

④Wi-Fiのアイコンが表示される

選択したSSIDの左側にチェックマーク、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

Androidの場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

SSIDの一覧から該当するSSIDを選びます。

ルーターの近くでは5GHzのSSIDを、ルーターから少し離れた場所で使う場合は2.4GHzのSSIDを選びましょう。

③パスワードを入力する

パスワードを入力する

パスワードを入力します。

入力したら「接続」をタップしてください。

④Wi-Fiのアイコンが表示される

Wi-Fi接続完了

SSIDの下部に「接続済み」、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

スマホの機種によって表示が異なる場合があります。

パソコン(Windows)の場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

パソコン右下の地球のアイコンをクリックして表示されるSSIDの一覧から、該当するSSIDを選びます。

③「接続する」をクリック

「接続」をクリック

「接続する」をクリックします。

※「自動的に接続」にチェックマークを入れておくと、次から自動的にWi-Fiに接続してくれます。

④パスワードを入力する

パスワードを入力する

パスワードを入力して「次へ」をクリックします。

⑤Wi-Fiのアイコンが表示される

Wi-Fi接続完了

SSIDの下に「接続済み、セキュリティ保護あり」、画面下部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

【動画で解説】ONUと無線ルーターの接続・設定方法

\チャンネル登録&ブックマーク推奨/

毎月の料金がお得に!ドコモスマホとのセット割引が使える

スマホとのセット割引

ドコモユーザーは、契約プランに合わせたセット割引が自動的に適用になります。

ドコモセット割引の割引額
契約プラン 割引額
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト(~5GB/~7GB)
1,100円
5Gギガライト/ギガライト(~3GB) 550円

※5Gギガライト/ギガライト(~1GB)、ahamoはセット割引の対象ではありません。

情報参照元:ドコモ

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

ドコモセット割引の割引額
契約プラン 割引額
ウルトラシェアパック100 3,850円
ウルトラシェアパック50 3,190円
ウルトラシェアパック30 2,750円
ベーシックシェアパック <ステップ4:~30GB> 1,980円
<ステップ3:~15GB> 1,980円
<ステップ2:~10GB> 1,320円
<ステップ1:~5GB> 880円
ウルトラデータパックLLパック   1,760円
ウルトラデータパックLパック   1,540円
ベーシックパック <ステップ4:~20GB> 880円
<ステップ3:~5GB> 880円
<ステップ2:~3GB> 220円
<ステップ1:~1GB> 110円

情報参照元:ドコモ

契約者本人だけでなく家族のスマホも安くなるので、大家族であれば実質無料で使うこともできるのです。

今なら最大20,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

さらに今なら最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

現在、何かしらのインターネット回線を利用している場合、乗り換えによって違約金がかかったとしても十分補填ができるでしょう。

dポイント2,000円分プレゼント

dポイント2,000円分プレゼント

ドコモ光の契約特典として、dポイント2,000円分プレゼントキャンペーンも行っています。

開通の翌々月に自動付与されますので、ネットショッピングやコンビニなどの買い物でお使いください。

速度も速い!最新の通信方式「IPv6(IPoE)」が無料で使える

IPv6の方が断然速い

従来よりも飛躍的に速度が向上した、最新の「IPv6(IPoE)」という通信方式を無料で使うことができます。

IPv6(IPoE)」が使えることが速さの決め手となります。

標準搭載ですので、手続きや設定などは一切不要です。

「みんなのネット回線速度」でも200Mbps超えを連発

ドコモ光の時間帯別の平均速度(直近3ヶ月)
時間帯 下り 上り Ping
306.07Mbps 211.14Mbps 19.8ms
281.93Mbps 211.92Mbps 18.91ms
夕方 243.06Mbps 197.85Mbps 21.32ms
184.29Mbps 185.67Mbps 25.88ms
深夜 283.28Mbps 211.13Mbps 19.92ms

参照:ドコモ光の速度測定結果 | みんなのネット回線速度(みんそく)

インターネット回線の速度を計測することのできる口コミサイト「みんなのネット回線速度」において、なんと200Mbps超えを連発しているのです。

通信速度に関しては、申し分ないことがわかります。

高性能な無線ルーターが無料でレンタルできる

高性能無線ルーターが無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

ドコモ光申し込み後に送られてくるSMSから、レンタルの手続きを行います。

初心者でも安心!訪問設定サポートが無料

訪問設定サポート:1回無料

ドコモ光は設定不要で簡単にインターネット(Wi-Fi)が使えるようになります

家に届いたルーターをONUと接続するだけです。

とはいえ「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいますよね。

ドコモ光なら訪問設定サポートが無料で使えるので、インターネット初心者の方であっても安心してお申し込みください。

訪問設定サポートを利用するには、事前の申し込みが必要です。

詳しくはドコモ光申し込み後に掛かってくる電話にて、確認してください。

ドコモ光の申し込みはこちら

ドコモ光の申し込みはキャンペーン専用の窓口(https://gmobb.jp/)から行いましょう。

ドコモ光の特典

  • 工事費が無料
  • ドコモ携帯ならセット割引が適用
  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • dポイン2,000円分プレゼント
  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料

\今なら最大20,000円キャッシュバック/

ドコモ光を申し込む

【9月30日まで】5,000円分のAmazonギフト券プレゼント

ドコモ光:https://gmobb.jp/

公式サイトに移動します

ドコモ光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

\申し込みから開通までの全手順/

\乗り換え方法と注意点はこちら/

 

auユーザーならSo-net光プラスがお得!

So-net光プラス

So-net光プラスはSONYの子会社である「So-net社」が提供する光回線です。

通信事業としての実績と知名度は群を抜いており、安心して利用できる光回線の1つといえます。

So-net光プラスの料金を確認

So-net光プラスの料金
  一戸建て マンション
契約期間 3年
事務手数料 3,300円
工事費 実質無料
月額料金 6,138円 4,928円
初月の料金 無料
月々のスマホ割引 最大1,100円/台
キャッシュバック 最大70,000円
違約金
(更新期間3ヶ月間)
20,000円
撤去費用 無料

So-net光プラスは3年契約(自動更新)ではありますが、更新期間が3ヶ月間もある良心的な光回線です。

今なら工事費が実質無料になるキャンペーンを使って申し込むことができます。

工事費が実質無料

工事費は実質無料

So-net光プラスは、工事費用が実質無料となっています。

光回線のネックの1つである初期費用の高さを心配する必要がないので、非常にありがたいです。

So-net光プラスの回線工事は26,400円(1ヶ月目990円・2~36ヶ月目726円の合計36回払い)ですが、分割同額の割引が36ヶ月間続くため実質無料となっています。

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えであれば、そもそも工事をしないため工事費用はいつでも0円となります。

【マンション】光コンセントがあれば工事不要です
光コンセント

光コンセントの例

集合住宅(マンション/アパート)にお住まいであれば、部屋のどこかに上記のような光コンセントが設置されているかもしれません。

もしも光コンセントが設置されているのであれば、面倒な立ち会い工事は不要(無派遣工事)となります。

開通予定日の数日前にNTTの機器が送られてくる
ONU

NTTのロゴが入った機器が送られてくる

光コンセントがある場合は、NTTの機器(ONU)が開通日の数日前に送られてきますので、必ず受け取ってください。

ONUを光コンセントとつなぎ、プロバイダから別途送られてくる無線ルーターを接続するだけで、準備は完了です。

開通日の朝9時を過ぎたら、すぐにインターネット(Wi-Fi)が使えるようになります。

Wi-Fiの接続方法を見る

iPhoneの場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

SSIDの一覧から該当するSSIDを選びます。

ルーターの近くでは5GHzのSSIDを、ルーターから少し離れた場所で使う場合は2.4GHzのSSIDを選びましょう。

③パスワードを入力する

パスワードを入力します。

入力したら「接続」をタップしてください。

④Wi-Fiのアイコンが表示される

選択したSSIDの左側にチェックマーク、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

Androidの場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

SSIDの一覧から該当するSSIDを選びます。

ルーターの近くでは5GHzのSSIDを、ルーターから少し離れた場所で使う場合は2.4GHzのSSIDを選びましょう。

③パスワードを入力する

パスワードを入力する

パスワードを入力します。

入力したら「接続」をタップしてください。

④Wi-Fiのアイコンが表示される

Wi-Fi接続完了

SSIDの下部に「接続済み」、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

スマホの機種によって表示が異なる場合があります。

パソコン(Windows)の場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

パソコン右下の地球のアイコンをクリックして表示されるSSIDの一覧から、該当するSSIDを選びます。

③「接続する」をクリック

「接続」をクリック

「接続する」をクリックします。

※「自動的に接続」にチェックマークを入れておくと、次から自動的にWi-Fiに接続してくれます。

④パスワードを入力する

パスワードを入力する

パスワードを入力して「次へ」をクリックします。

⑤Wi-Fiのアイコンが表示される

Wi-Fi接続完了

SSIDの下に「接続済み、セキュリティ保護あり」、画面下部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

【動画で解説】ONUと無線ルーターの接続・設定方法

\チャンネル登録&ブックマーク推奨/

毎月の料金がお得に!auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が使える

スマホとのセット割引

auユーザーは、契約プランに合わせたセット割引が適用になります。

auスマートバリューの割引額
契約プラン 割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで 対象外
1GB超~7GBまで 550円
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで <550円
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円
タブレットプラン20 1,100円

引用元:auスマートバリュー

※povoはauスマートバリューの対象ではありません。

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

auスマートバリューの割引額
契約プラン 割引額
新auピタットプラン 1GBまで 対象外
1GB超~7GBまで 550円
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外となります
550円
2GB超~20GBまで 1,100円
データ定額1 1,027円
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額20 1,551円
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/30 2,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ) 1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ) 1,027円
データ定額5/8(ケータイ) 1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ) 2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」) 1,100円
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円

引用元:auスマートバリュー

契約者本人だけでなく家族のスマホも安くなるので、大家族であれば実質無料で使うこともできるのです。

セット割引(auスマートバリュー)を適用させるには「ひかり電話(月額550円)」の契約が必要になります。

割引対象となるプランを契約しているのであれば、ひかり電話を契約してもお得になりますので忘れずに申し込んでください。

キャッシュバックが70,000円ももらえる

キャッシュバック

さらにSo-net光プラスでは、夏の大還元祭と称して70,000円ものキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

利用開始から3ヶ月後と12ヶ月後の2回に分けて申請は必要ですが、合計で70,000円のキャッシュバックは絶対にお得です。

So-net光プラスのキャッシュバックについて
受け取り期間 金額 手続き用URL
利用開始から3カ月後の15日より45日間 30,000円 https://www.so-net.ne.jp/uketori/
利用開始から12カ月後の15日より45日間 40,000円

キャッシュバックについて

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えの場合は2回目のキャッシュバックが20,000円になるため、合計50,000円のキャッシュバックとなります。

速度も速い!最新の通信方式「IPv6(IPoE)」が無料で使える

IPv6の方が断然速い

従来のより飛躍的に速度が向上した、最新の「IPv6(IPoE)」という通信方式を無料で使うことができます。

「IPv6」が使えることが速さの決め手となります。

標準搭載ですので、手続きや設定などは一切不要です。

「みんなのネット回線速度」でも200Mbps超えを連発

So-net光プラスの時間帯別の平均速度(直近3ヶ月)
時間帯 下り 上り Ping
347.35Mbps 217.8Mbps 17.54ms
341.41Mbps 231.59Mbps 16.56ms
夕方 309.28Mbps 203.97Mbps 18.04ms
271.57Mbps 175.54Mbps 19.68ms
深夜 344.21Mbps 202.34Mbps 18.04ms

参照:So-net光プラスの速度測定結果 | みんなのネット回線速度(みんそく)

インターネット回線の速度を計測することのできる口コミサイト「みんなのネット回線速度」において、なんと200Mbps超えを連発しているのです。

通信速度に関しては、申し分ないことがわかります。

高性能な無線ルーターが無料でレンタルできる

So-net光プラスは無線ルーターが永年無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

So-net光プラス申込時に「レンタル希望」にチェックマークを入れるだけです。

訪問設定サポートが無料

So-net光プラスは訪問サポートが初回無料

So-net光プラスは設定不要で簡単にインターネット(Wi-Fi)が使えるようになります。

家に届いたルーターをONUと接続するだけです。

とはいえ「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいますよね。

So-net光プラスなら訪問設定サポートが無料で使えるので、インターネット初心者の方であっても安心してお申し込みください。

訪問設定サポートを利用するには、事前の申し込みが必要です。

詳しくはSo-net光プラス申し込み後に送られてくる「契約内容のご案内」をご確認ください。

セキュリティソフトが7台分も無料

So-net光プラスはセキュリティソフトが7台まで永年無料

パソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが7台分も無料で使えます。

1台につき年間5,000円くらいの価値がありますので、今使っているものは解約して入れ替えてしまいましょう。

これからはずっとタダで使い続けることができますよ。

So-net光プラスの申し込みはこちら

So-net光プラスの申し込みはキャンペーン専用の窓口(https://www.so-net.ne.jp/)から行いましょう。

So-net光プラスの特典

  • 工事費が実質無料
  • au携帯ならセット割が適用
  • キャッシュバックが最大70,000円もらえる
  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • セキュリティソフトが7台まで無料

\今なら最大70,000円キャッシュバック/

So-net光プラスを申し込む

So-net光プラス:https://www.so-net.ne.jp/

公式サイトへ移動します

So-net光プラスを申し込む

簡単3分で申し込み完了

\乗り換え方法と注意点はこちら/

 

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならソフトバンク光がお得!

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、スマホキャリアの1つでもある「ソフトバンク」が提供する光回線です。

ソフトバンクやワイモバイルのスマホを使っている人なら圧倒的に安く使うことができるため、大変人気となっています。

ソフトバンク光の料金を確認

ソフトバンクの料金
  一戸建て マンション
契約期間 2年
事務手数料 3,300円
工事費 26,400円
※宅内のみなら10,560円
26,400円
※無派遣なら2,200円
月額料金 5,720円 4,180円
初月の料金 日割り
月々のスマホ割引 最大1,100円/台
キャッシュバック 最大37,000円
違約金
(更新期間3ヶ月間)
10,450円
撤去費用 無料

ソフトバンク光は2年契約(自動更新)ではありますが、更新期間が3ヶ月間もある良心的な光回線です。

他のインターネット回線からの乗り換えでれば、工事費用を実質無料にすることができます。

乗り換えなら工事費が実質無料

SoftBank 光 乗り換え新規で キャッシュバック/割引キャンペーン

新規でソフトバンク光を契約する場合は工事費用がかかりますが、他のインターネット回線からの乗り換えであれば実質無料で工事可能です。

選べる工事費サポートキャンペーン

  • キャッシュバック:24,000円
  • 月額料金割引:1,100円×24ヶ月間

宅内工事のみや無派遣工事だった場合は、キャッシュバック10,000円もしくは1,100円割引×10ヶ月間になります。

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えであれば、そもそも工事をしないため工事費用はいつでも0円となります。

光コンセントがあれば工事不要です
光コンセント

光コンセントの例

部屋のどこかに上記のような光コンセントが設置済みであれば、立ち会い工事は不要(無派遣工事)となります。

立ち会い工事が不要(無派遣工事)の場合は、工事費が2,200円となるので非常にお得です。

もし光コンセントがなかった場合でも37,000円のキャッシュバックがもらえるので、工事費は実質無料となるので安心してください。

光コンセントがある場合は開通予定日の数日前にNTTの機器が送られてくる
ONU

NTTのロゴが入った機器が送られてくる

光コンセントがある場合は、NTTの機器(ONU)が開通日の数日前に送られてきますので、必ず受け取ってください。

ONUを光コンセントとつなぎ、プロバイダから別途送られてくる無線ルーター(光BBユニット)を接続するだけで、準備は完了です。

開通日の朝9時を過ぎたら、すぐにインターネット(Wi-Fi)が使えるようになります。

Wi-Fiの接続方法を見る

iPhoneの場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

SSIDの一覧から該当するSSIDを選びます。

ルーターの近くでは5GHzのSSIDを、ルーターから少し離れた場所で使う場合は2.4GHzのSSIDを選びましょう。

③パスワードを入力する

パスワードを入力します。

入力したら「接続」をタップしてください。

④Wi-Fiのアイコンが表示される

選択したSSIDの左側にチェックマーク、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

Androidの場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

SSIDの一覧から該当するSSIDを選びます。

ルーターの近くでは5GHzのSSIDを、ルーターから少し離れた場所で使う場合は2.4GHzのSSIDを選びましょう。

③パスワードを入力する

パスワードを入力する

パスワードを入力します。

入力したら「接続」をタップしてください。

④Wi-Fiのアイコンが表示される

Wi-Fi接続完了

SSIDの下部に「接続済み」、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

スマホの機種によって表示が異なる場合があります。

パソコン(Windows)の場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

パソコン右下の地球のアイコンをクリックして表示されるSSIDの一覧から、該当するSSIDを選びます。

③「接続する」をクリック

「接続」をクリック

「接続する」をクリックします。

※「自動的に接続」にチェックマークを入れておくと、次から自動的にWi-Fiに接続してくれます。

④パスワードを入力する

パスワードを入力する

パスワードを入力して「次へ」をクリックします。

⑤Wi-Fiのアイコンが表示される

Wi-Fi接続完了

SSIDの下に「接続済み、セキュリティ保護あり」、画面下部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

毎月の料金がお得に!ソフトバンク・ワイモバイルスマホとのセット割引「おうち割 光セット」が使える

スマホとのセット割引

ソフトバンクやワイモバイルユーザーは、契約プランに合わせたセット割引が自動的に適用になります。

おうち割光セットの割引額
(ソフトバンク)
契約プラン 割引額
データプランメリハリ無制限
データプランミニフィット+
1,100円

参照元:おうち割光セット

※LINEMOはおうち割光セットの対象ではありません。

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

おうち割光セットの割引額
(ソフトバンク)
契約プラン 割引額
データプランメリハリ
データプラン50GB+
データプランミニフィット
データプランmini
データ定額50GBプラス
ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/10GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題 for シンプルスマホ
(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

参照元:おうち割光セット

※LINEMOはおうち割光セットの対象ではありません。

おうち割光セット(A)の割引額
(ワイモバイル)
契約プラン 割引額
シンプルプランS/M/L 1,188円
スマホベーシックプラン
スマホプランS
データベーシックプランL
データプランL
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
Pocket WiFiプラン2
550円

参照元:おうち割光セット(A)

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

おうち割光セット(A)の割引額
(ワイモバイル)
契約プラン 割引額
スマホプランL 1,100円
スマホプランM/R 770円

参照元:おうち割光セット(A)

契約者本人だけでなく離れて暮らす家族のスマホや同居している友人のスマホも安くなるので、大変お得に利用できるのです。

ココがポイント

ソフトバンクのセット割引は血縁関係でなくとも、一緒に住んでいることが証明できれば割引の対象となります。

セット割引(おうち割 光セット)を適用させるには「オプションパック(月額550円)」の契約が必要になります。

割引対象となるプランを契約しているのであれば、オプションパックを契約してもお得になりますので忘れずに申し込んでください。

今なら最大37,000円のキャッシュバック

キャッシュバックキャンペーン

さらに今なら最大37,000円のキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンク光のキャッシュバック
条件 金額
新規契約 37,000円
フレッツ光・コラボ光から乗り換え 15,000円
他社インターネット回線から乗り換え
(ポケットWiFi含む)
37,000円

開通の2ヶ月後に自動振込となるので、もらい忘れがありません。

乗り換えなら違約金・工事費残債・事務手数料を全額負担

ソフトバンク光は乗り換えにともなう違約金を全額負担

他社インターネット回線からの乗り換えであれば、違約金・工事費の残債・事務手数料などの費用を最大10万円まで還元してくれます。

一切の負担なくソフトバンク光へ乗り換えることができるので、安心してお申し込みください。

最新の通信方式「IPv6(IPoE)」が使える

IPv6の方が断然速い

従来のより飛躍的に速度が向上した、最新の「IPv6(IPoE)」という通信方式を使うことができます。

「IPv6」が使えることが速さの決め手となります。

標準搭載ですので、手続きや設定などは一切不要です。

「みんなのネット回線速度」でも200Mbps超えを連発

ソフトバンク光の時間帯別の平均速度(直近3ヶ月)
時間帯 下り 上り Ping
336.54Mbps 196.49Mbps 18.85ms
336.89Mbps 204.49Mbps 17.9ms
夕方 316.14Mbps 199.67Mbps 18.1ms
292.22Mbps 192.34Mbps 19.03ms
深夜 348.32Mbps 209.01Mbps 17.88ms

参照:ソフトバンク光の速度測定結果 | みんなのネット回線速度(みんそく)

インターネット回線の速度を計測することのできる口コミサイト「みんなのネット回線速度」において、なんと200Mbps超えを連発しているのです。

通信速度に関しては、申し分ないことがわかります。

ソフトバンク光の申し込みはこちら

ソフトバンク光の申し込みはキャンペーン専用の窓口から行いましょう。

ソフトバンク光の特典

  • 乗り換えなら工事費が実質無料
  • ソフトバンク・ワイモバイル携帯ならセット割が適用
  • キャッシュバックが最大37,000円もらえる
  • 乗り換え費用は全額還元
  • IPv6(IPoE)が使えるから速い

\今なら最大37,000円キャッシュバック/

ソフトバンク光を申し込む

ソフトバンク光(代理店):https://ns-softbank-hikari.com/

キャンペーンサイトへ移動します

ソフトバンク光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

\乗り換え方法と注意点はこちら/

 

格安プラン・格安SIMユーザーSo-net光プラスがお得!

So-net光プラス

So-net光プラスはSONYの子会社である「So-net社」が提供する光回線です。

通信事業としての実績と知名度は群を抜いており、安心して利用できる光回線の1つといえます。

So-net光プラスの料金を確認

So-net光プラスの料金
  一戸建て マンション
契約期間 3年
事務手数料 3,300円
工事費 実質無料
月額料金 6,138円 4,928円
初月の料金 無料
月々のスマホ割引 最大1,100円/台
キャッシュバック 最大70,000円
違約金
(更新期間3ヶ月間)
20,000円
撤去費用 無料

So-net光プラスは3年契約(自動更新)ではありますが、更新期間が3ヶ月間もある良心的な光回線です。

今なら工事費が実質無料になるキャンペーンを使って申し込むことができます。

工事費が実質無料

工事費は実質無料

So-net光プラスは、工事費用が実質無料となっています。

光回線のネックの1つである初期費用の高さを心配する必要がないので、非常にありがたいです。

So-net光プラスの回線工事は26,400円(1ヶ月目990円・2~36ヶ月目726円の合計36回払い)ですが、分割同額の割引が36ヶ月間続くため実質無料となっています。

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えであれば、そもそも工事をしないため工事費用はいつでも0円となります。

【マンション】光コンセントがあれば工事不要です
光コンセント

光コンセントの例

集合住宅(マンション/アパート)にお住まいであれば、部屋のどこかに上記のような光コンセントが設置されているかもしれません。

もしも光コンセントが設置されているのであれば、面倒な立ち会い工事は不要(無派遣工事)となります。

開通予定日の数日前にNTTの機器が送られてくる
ONU

NTTのロゴが入った機器が送られてくる

光コンセントがある場合は、NTTの機器(ONU)が開通日の数日前に送られてきますので、必ず受け取ってください。

ONUを光コンセントとつなぎ、プロバイダから別途送られてくる無線ルーターを接続するだけで、準備は完了です。

開通日の朝9時を過ぎたら、すぐにインターネット(Wi-Fi)が使えるようになります。

Wi-Fiの接続方法を見る

iPhoneの場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

SSIDの一覧から該当するSSIDを選びます。

ルーターの近くでは5GHzのSSIDを、ルーターから少し離れた場所で使う場合は2.4GHzのSSIDを選びましょう。

③パスワードを入力する

パスワードを入力します。

入力したら「接続」をタップしてください。

④Wi-Fiのアイコンが表示される

選択したSSIDの左側にチェックマーク、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

Androidの場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

SSIDの一覧から該当するSSIDを選びます。

ルーターの近くでは5GHzのSSIDを、ルーターから少し離れた場所で使う場合は2.4GHzのSSIDを選びましょう。

③パスワードを入力する

パスワードを入力する

パスワードを入力します。

入力したら「接続」をタップしてください。

④Wi-Fiのアイコンが表示される

Wi-Fi接続完了

SSIDの下部に「接続済み」、画面上部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

スマホの機種によって表示が異なる場合があります。

パソコン(Windows)の場合

①SSIDとパスワードを確認する

無線ルーターのSSIDとパスワード

無線ルーターに記載されているSSIDとパスワードを確認します。

※この無線ルーターの場合は以下の通りです。

  • SSID:aterm-04821f-g(2.4GHz)
  • SSID:aterm-04821f-a(5GHz)
  • パスワード:3c041890976cc

②Wi-Fi設定画面でSSIDを選択する

SSIDを選ぶ

パソコン右下の地球のアイコンをクリックして表示されるSSIDの一覧から、該当するSSIDを選びます。

③「接続する」をクリック

「接続」をクリック

「接続する」をクリックします。

※「自動的に接続」にチェックマークを入れておくと、次から自動的にWi-Fiに接続してくれます。

④パスワードを入力する

パスワードを入力する

パスワードを入力して「次へ」をクリックします。

⑤Wi-Fiのアイコンが表示される

Wi-Fi接続完了

SSIDの下に「接続済み、セキュリティ保護あり」、画面下部にWi-Fiのアイコンが表示されれば、接続完了です。

【動画で解説】ONUと無線ルーターの接続・設定方法

\チャンネル登録&ブックマーク推奨/

毎月の料金がお得に!auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が使える

スマホとのセット割引

auユーザーは、契約プランに合わせたセット割引が適用になります。

auスマートバリューの割引額
契約プラン 割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで 対象外
1GB超~7GBまで 550円
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで <550円
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円
タブレットプラン20 1,100円

引用元:auスマートバリュー

※povoはauスマートバリューの対象ではありません。

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

auスマートバリューの割引額
契約プラン 割引額
新auピタットプラン 1GBまで 対象外
1GB超~7GBまで 550円
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外となります
550円
2GB超~20GBまで 1,100円
データ定額1 1,027円
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額20 1,551円
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/30 2,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ) 1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ) 1,027円
データ定額5/8(ケータイ) 1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ) 2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」) 1,100円
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円

引用元:auスマートバリュー

契約者本人だけでなく家族のスマホも安くなるので、大家族であれば実質無料で使うこともできるのです。

セット割引(auスマートバリュー)を適用させるには「ひかり電話(月額550円)」の契約が必要になります。

割引対象となるプランを契約しているのであれば、ひかり電話を契約してもお得になりますので忘れずに申し込んでください。

キャッシュバックが70,000円ももらえる

キャッシュバック

さらにSo-net光プラスでは、夏の大還元祭と称して70,000円ものキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

利用開始から3ヶ月後と12ヶ月後の2回に分けて申請は必要ですが、合計で70,000円のキャッシュバックは絶対にお得です。

So-net光プラスのキャッシュバックについて
受け取り期間 金額 手続き用URL
利用開始から3カ月後の15日より45日間 30,000円 https://www.so-net.ne.jp/uketori/
利用開始から12カ月後の15日より45日間 40,000円

キャッシュバックについて

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えの場合は2回目のキャッシュバックが20,000円になるため、合計50,000円のキャッシュバックとなります。

速度も速い!最新の通信方式「IPv6(IPoE)」が無料で使える

IPv6の方が断然速い

従来のより飛躍的に速度が向上した、最新の「IPv6(IPoE)」という通信方式を無料で使うことができます。

「IPv6」が使えることが速さの決め手となります。

標準搭載ですので、手続きや設定などは一切不要です。

「みんなのネット回線速度」でも200Mbps超えを連発

So-net光プラスの時間帯別の平均速度(直近3ヶ月)
時間帯 下り 上り Ping
347.35Mbps 217.8Mbps 17.54ms
341.41Mbps 231.59Mbps 16.56ms
夕方 309.28Mbps 203.97Mbps 18.04ms
271.57Mbps 175.54Mbps 19.68ms
深夜 344.21Mbps 202.34Mbps 18.04ms

参照:So-net光プラスの速度測定結果 | みんなのネット回線速度(みんそく)

インターネット回線の速度を計測することのできる口コミサイト「みんなのネット回線速度」において、なんと200Mbps超えを連発しているのです。

通信速度に関しては、申し分ないことがわかります。

高性能な無線ルーターが無料でレンタルできる

So-net光プラスは無線ルーターが永年無料

IPv6(IPoE)を活かすことができる高性能無線ルーターも無料でレンタルできます。

わざわざ購入する必要はありません。

So-net光プラス申込時に「レンタル希望」にチェックマークを入れるだけです。

訪問設定サポートが無料

So-net光プラスは訪問サポートが初回無料

So-net光プラスは設定不要で簡単にインターネット(Wi-Fi)が使えるようになります。

家に届いたルーターをONUと接続するだけです。

とはいえ「こういうのは苦手だから全部おまかせでやってほしい」という方もいますよね。

So-net光プラスなら訪問設定サポートが無料で使えるので、インターネット初心者の方であっても安心してお申し込みください。

訪問設定サポートを利用するには、事前の申し込みが必要です。

詳しくはSo-net光プラス申し込み後に送られてくる「契約内容のご案内」をご確認ください。

セキュリティソフトが7台分も無料

So-net光プラスはセキュリティソフトが7台まで永年無料

パソコンやスマホで使えるセキュリティソフトが7台分も無料で使えます。

1台につき年間5,000円くらいの価値がありますので、今使っているものは解約して入れ替えてしまいましょう。

これからはずっとタダで使い続けることができますよ。

So-net光プラスの申し込みはこちら

So-net光プラスの申し込みはキャンペーン専用の窓口(https://www.so-net.ne.jp/)から行いましょう。

So-net光プラスの特典

  • 工事費が実質無料
  • au携帯ならセット割が適用
  • キャッシュバックが最大70,000円もらえる
  • IPv6(IPoE)が使えるから速い
  • 高性能無線ルーターが無料
  • 訪問設定サポートが無料
  • セキュリティソフトが7台まで無料

\今なら最大70,000円キャッシュバック/

So-net光プラスを申し込む

So-net光プラス:https://www.so-net.ne.jp/

公式サイトへ移動します

So-net光プラスを申し込む

簡単3分で申し込み完了

\乗り換え方法と注意点はこちら/

 

以上が弊社の実績と評判をもとにした速度に定評のある光回線<4選>でした。

自宅用Wi-Fiとしておすすめするホームルーター「2選」

ソフトバンクエアーとWiMAX

弊社のこれまでの実績と実際に使っている人たちの満足度調査に基づいた、おすすめのホームルーターを2つ紹介します。

というより、実はホームルーターは基本的に「ソフトバンクエアー」と「WiMAX」の2種類しかありません

ただし、この2つは意外と違いが多く、知らずに契約をすると「え?そうだったの?」と痛い目にあう可能性が高いです。

それぞれの特徴、メリット・デメリットをしっかりと確認した上で、選ぶようにしてください。

ソフトバンクエアーとWiMAXを比較

ソフトバンクエアーとWiMAXを比較

ソフトバンクエアーとWiMAXの違いを全5項目で比較していきます。

ソフトバンクエアーとWiMAXの比較

  • 料金
  • ホームルーターのスペック
  • 使えるエリア
  • 実際の速度
  • 使えるデータ量

料金を比較

まずはソフトバンクエアーとWiMAXの料金を比較しましょう。

WiMAXは契約先(プロバイダ)によって料金が異なります。

ここでは、一番安い「GMOとくとくBB」を基準にして比較を行います。

ソフトバンクエアーとWiMAXの料金比較
  ソフトバンクエアー WiMAX
契約期間 2年 3年
事務手数料 3,300円
月額料金 5,368円 2,849円~4,689円
初月 日割り
ルーター端末代 実質無料 無料

ソフトバンクエアーのルーター端末代は「1,650円×36回払い」です。

ただし、毎月1,650円の割引が36ヶ月続くので実質無料となります。

月額料金はWiMAXの方が安い

毎月の料金はWiMAXの方が安くなります。

実質月額はWiMAXの方が少し安い

契約期間の合計費用を期間月数で割った「実質月額」を比較すると、WiMAXの方が少しだけ安くなります。

実質月額を比較
ソフトバンクエアー WiMAX
4,255円 3,947円

ココがポイント

ソフトバンクエアーは代理店から申し込むことで、30,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

そのキャッシュバック分も差し引いた金額となっていますが、それでもWiMAXの方が安くなりました。

※公式サイトから申し込むとキャッシュバックがもらえないので要注意。

 

ホームルーターのスペックを比較

続いてはホームルーターのスペックを比較してみましょう。

WiMAXでは2種類のホームルーターがありますが、実測値が速い「HOME L02」にて比較を行います。

ホームルーターのスペックを比較
  ソフトバンクエアー WiMAX
機種名 Airターミナル4
Airターミナル4
HOME L02
HOME L02
最大通信速度 下り:962Mbps
上り:非公表
下り:1,237Mbps
上り:75Mbps
サイズ 103×255×103 93×178×93
Wi-Fi規格 11a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)

スペック的には両社の差はあまりないと思われます。

大事なのはスペックではなく、実際の速さです。

 

実際の速度を比較

実際の速度を比較

ということで、実際の速さを計測して比較してみました。

実際の速度結果

  • ソフトバンクエアー:昼間は速いけど、夜間が遅い
  • WiMAX:一日を通じて安定した速度が出た

回線速度の目安(ざっくり) 速度 何ができる? 50Mbps以上 何でも快適 だいたい何でもできる 30Mbps以上 おおむね快適 ・4K動画の視聴 ・テレビでNetflix、アマプラ視聴(高画質) ・ひかりTVの視聴 10Mbps以上 普通に使える ・オンラインゲーム※ ・YouTube動画(1080p)の視聴 ・テレビでNetflix、アマプラ視聴(中画質) ・ZOOMなどのWeb会議 1Mbps以上 最低限使える ・YouTube動画(360p)の視聴 ・LINEビデオ通話 ・SNSに動画投稿 500kbs以上 ちょっと厳しい ・ネット検索 ・LINE通話 ・LINEのやりとり ・SNSの閲覧 これらのことが「ぎりぎり」できる 500kbs未満 厳しい ほぼ何もできない (ネット検索やLINEのやりとりにも時間がかかる) ※オンラインゲームは、速度よりもPING値が大事です。

>>「速度の目安」について詳しくはこちら

<ソフトバンクエアーの実際の速度>

ソフトバンクエアーの実際の速度

 

<WiMAXホームルーターの実際の速度>

WiMAXホームルーターの実際の速度

ソフトバンクエアーとWiMAXの実際の速度を比較
  ソフトバンクエアー WiMAX
2020年10月29日 下り 上り 下り 上り
午前10時半頃 137Mbps 4.61Mbps 41.3Mbps 1.01Mbps
お昼13時頃 109Mbps 5.26Mbps 21.5Mbps 2.97Mbps
夕方17時頃 8.80Mbps 4.62Mbps 29.2Mbps 2.30Mbps
夜21時頃 5.07Mbps 2.68Mbps 27.8Mbps 3.35Mbps
深夜0時頃 7.48Mbps 3.13Mbps 35.3Mbps 4.28Mbps
平均 53.47Mbps 4.06Mbps 31.0Mbps 2.78Mbps

 

速度面では面白い結果となりました。

平均速度こそソフトバンクエアーに軍配が上がりますが、日中と夜間の速度差が激しいという落とし穴があります。

朝からお昼までは100Mbps超えという超高速回線なのですが、夕方から深夜まではズタボロです。

10Mbpsすら出ないとなると「快適」とは言えなくなります。

 

逆にWiMAXのホームルーターは最大速度こそ40Mbps程度ですが、一日を通して安定した速度が出ました。

これなら何を使うにしても不自由なく使えるはずです。

 

ココに注意

両社とも「上り」の速度に関しては期待できません。

容量の大きなデータをメールで送ったり、SNSへの長時間動画のアップロードしたりするのは、かなり厳しいでしょう。

 

使えるエリアを比較

WiMAXの使えるエリア、使えないエリア

ソフトバンクエアーは広いエリアに対応していますが、WiMAXは使えるエリアが限られています。

「WiMAXにしようかな」と思う方は、必ず先に「ピンポイントエリア判定」を行いましょう。

使用する住所にてピンポイントでエリア判定が可能です。

判定結果は次の4通りになります。

ピンポイントエリア判定の結果
判定結果 詳細
ご利用可能と思われます。
◯~△ ご利用可能と思われます。
ただし、窓からの距離があるなど、ご利用場所の状況により、圏外となる場合があります。
窓からの距離があるなど、ご利用場所の状況により、圏外となる場合があります。
エリア外です

弊社では「◯~△」でしたが、問題なく使えています。

ただし、これまでの検証結果からすると「△」は使えない可能性が高いです。

そのため、判定結果が「△」もしくは「✕」の方は、ソフトバンクエアーを選んだ方が良いでしょう。

ココがポイント

ソフトバンクエアーはほとんどのエリアで使用可能です。

もしもエリア外だった場合は、申し込みの時点でソフトバンクから「エリア外」であることを教えてもらえるので安心してください。

 

使えるデータ量(ギガ)を比較

毎月使えるデータ量(ギガ)の違いについても確認しておきましょう。

ソフトバンクエアーは基本的にギガ使い放題ですが、WiMAXには「3日で10GB」という明確な「通信制限」があります

WiMAXの通信制限はちょっと理解しにくいところがあるので、しっかりと確認が必要です。

人によっては「それくらいなら全く問題ないね」という方もいるので、安心してください。

WiMAXの通信制限とは?

WiMAXは「直近3日間の合計が10GBを超えた場合、翌日の18時~2時までの間、速度が1Mbpsに低下する」というものです。

WiMAX速度制限の図

今日を基準に考えた場合、一昨日と昨日と今日使ったデータ量の合計が10GBを超えた場合に、明日の夕方18時~深夜2時までの間だけ速度が1Mbpsに低下する、ということになります。

WiMAXの通信制限のポイント

  • 10GBを超えたらすぐに速度が低下するわけではない
  • あくまでも翌日の話である
  • しかも18時~2時までの間だけである
  • 速度制限中でも1Mbpsは出る

「10GB超えたから速度制限される」

「制限中はネットが出来ない」

といった勘違いをよく聞きます。

合計10GBを超えからといってすぐに制限されるわけではないですし、一日中続くわけでもありません。

また、1Mbpsは出ますので、LINEやSNS、YouTubeなどの動画(480p)視聴であれば問題なくできるのです。

1Mbpsってどれくらい遅いの?

通信速度の「1Mbps」というのはどれくらいの速さなのか。

実際に「1Mbps」の状態でスマホを使っている動画を見たほうがわかりやすいと思います。

<1Mbpsとはどれくらいの速度なのか?>

SNS、LINE、YouTube動画(360pや480p)くらいであればスムーズに使えていることがわかると思います。

 

もちろん高画質動画の視聴やオンラインゲームは無理です。

ですが、日常的に使うような形であれば、ほとんど問題なく使うことができるのです。

これが「1Mbps」という速度になります。

ココがポイント

速度低下時でも、ある程度であれば問題なく使える。

つまり、データ容量に関しては「ほぼ無制限」と言うことができます。

 

ソフトバンクエアーにも通信制限がある?

ソフトバンクエアーにも通信制限がある?

実はあまり知られていないのですが、ソフトバンクエアーにも通信制限があります。

通信速度の制限について

サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

  • ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

ソフトバンクエアー「通信速度の制限について」より引用

 

公式サイトに「夜など利用者が集中する時間帯は、一時的に速度を制限するかもしれない旨」が明記されています。

先程の速度比較において、特に夜間の速度が遅かった原因はコレです。

ココがポイント

ソフトバンクエアーは、自分がたくさん使うか使わないかに関わらず、夜間は遅くなる傾向があります。

あまり使わなければ速度制限がかからないWiMAXとは考え方が異なるので、気をつけましょう。

 

以上がWiMAXとソフトバンクエアーのデータ量・通信制限についてでした。

ソフトバンクエアーとWiMAXの比較まとめ

ここまで確認してきたソフトバンクエアーとWiMAXの比較をまとめます。

ソフトバンクエアーとWiMAXの比較まとめ
  ソフトバンクエアー WiMAX
使えるエリア 広い 狭い
使えるギガ 無制限 3日で10GB
(制限時は1Mbps)
実際の速度 日中は速いが夜間は遅い 1日中それなりに速い
毎月の料金 実質4,300円ほど 実質4,000円ほど
持ち運び 不可

 

最後に、ソフトバンクエアーとWiMAXのメリットとデメリットをまとめておきましょう。

「ソフトバンクエアーにしようかなぁ、WiMAXの方が良いかなぁ」と悩んでる方は、頭の中を一度整理すると良いですよ。

ソフトバンクエアーを選ぶべき人

ソフトバンクエアーを選ぶべきなのは、次のような方です。

ソフトバンクエアーを選ぶべきな人

  • WiMAXがエリア外
  • 毎日、時間帯に関係なくたくさんギガを使う
  • 自宅でしかWi-Fiを使わない

※ソフトバンクエアーは契約住所以外ではWi-Fiを使うことができません。

ソフトバンクエアーをオトクに申し込む方法

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーをオトクに申し込む方法は一つだけです。

公式サイトではなく代理店サイトから申し込む、これに尽きます。

数ある代理店サイトの中でも今一番オトクに申し込めるのが、こちらの「エヌズカンパニー社」です。

 

オプション加入なしでキャッシュバック30,000円が最短2ヶ月後に振り込まれるのは「エヌズカンパニー社」だけです。

他のサイトから申し込むとキャッシュバック額が少なかったり、オプション加入が必要だったりしますので、お気をつけ下さい。

ソフトバンクエアー(代理店):https://ns-air.net/

最短2ヶ月後に30,000円キャッシュバック

ソフトバンクエアーを申し込む

8日以内なら無料で解約可能です

おすすめのホームルーターは?ソフトバンクエアーとWiMAXを徹底比較
ホームルーターを徹底比較|ソフトバンクエアーとWiMAXどっちがおすすめ?

この記事でわかること ホームルーターの2強「ソフトバンクエアー」と「WiMAX」を比較しました 使う用途や場所によって最適なホームルーターが異なる あなたにおすすめのホームルーターを導き出します 「ソ ...

続きを見る

 

WiMAXを選ぶべき人

そして、WiMAXを選ぶべきなのは次のような方になります。

WiMAXを選ぶべきな人

  • WiMAXがエリア内
  • 主に18時までにたくさんギガを使う
  • 外出先でもWi-Fiを使いたい

※WiMAXは、コンセントさえあれば外でもWi-Fiを使うことができます。

WiMAXをオトクに申し込む方法

GMO WiMAXホームルーター

WiMAXを扱っている会社は複数あって、それらを「プロバイダ」と呼びます。

「プロバイダ」による主な違いは料金です。

月額料金だけでも1,000円以上の開きがあり、ルーターが有料のプロバイダもあります。

速度やサービス自体に違いはありません。

今もっともオトクにWiMAXを使うことができる「プロバイダ」は、ルーターも無料で月額料金も安い「GMOとくとくBBとなっています。

 

GMO WiMAX(公式):https://gmobb.jp/

\毎月が安くなるWiMAX/

月額割引キャンペーンで申し込む

GMOなら20日キャンセル可能です

GMO WiMAXの全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ
GMOとくとくBB WiMAXの全て|料金、速度、口コミ評判、メリット・デメリット総まとめ

この記事でわかること GMOとくとくBB WiMAXの全てを解説します 申し込み前の参考にしてください 1番オトクに申込む方法も紹介します 「GMOとくとくBBのWiMAXが1番良いって聞いたんですけ ...

続きを見る

 

ソフトバンクエアーとWiMAXの違いについてもっと詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

おすすめのホームルーターは?ソフトバンクエアーとWiMAXを徹底比較
ホームルーターを徹底比較|ソフトバンクエアーとWiMAXどっちがおすすめ?

この記事でわかること ホームルーターの2強「ソフトバンクエアー」と「WiMAX」を比較しました 使う用途や場所によって最適なホームルーターが異なる あなたにおすすめのホームルーターを導き出します 「ソ ...

続きを見る

 

自宅用Wi-FiとしておすすめするポケットWiFi「5選」

これまで本当にたくさんのお客様に「ポケットWiFi」を紹介してきました。

弊社のこれまでの実績と実際に使っている人たちの満足度調査に基づいた、おすすめのポケットWiFiを5つ紹介します。

料金的にも速度的にも評価の高いポケットWiFiをチョイスしていますので安心してください。

特に人気のある順番に紹介していきたいと思います。

より詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

【専門家監修】人気10社を徹底比較!ポケットWiFiおすすめランキング
ネット専門家が選ぶポケットWiFiおすすめランキング!人気10社を徹底比較

「プロが本当におすすめするポケットWiFiはどれなのか?」という疑問を解決するために、インターネット回線の専門家である川上さんに人気10社のポケットWiFiを1つずつ検証していただきました。 この記事 ...

続きを見る

おすすめ1位:BIGLOBE WiMAX+5G

BIGLOBE WiMAX+5G

川上さんが1番におすすめするポケットWiFiは、2021年4月から満を持して発売を開始したWiMAX+5Gです。

従来のWiMAX2+より遥かにパワーアップして、もっとも使い勝手の良いポケットWiFiとなりました。

「自宅の光回線がいらないんじゃないかと思うほど快適に使えますね」と、プロが唸るほどの安定感と速さを持ち合わせているのです。

遅くてつながらないポケットWiFiにイライラしている人は、WiMAX+5Gに乗り換えて快適なインターネットを手に入れましょう。

8月からサービスを開始したBIGLOBE WiMAX+5Gが1番お得に利用可能です。

契約期間も1年(自動更新なし)かつ1年以内での解約でも違約金が1,100円と非常に良心的なWiMAXなのです。

BIGLOBE WiMAX+5Gの基本情報
BIGLOBE WiMAX+5G
契約期間 1年
(自動更新なし
事務手数料 3,300円
データ容量 ギガ使い放題
月額料金 初月 無料
1ヶ月目~24ヶ月目 4,378円
25ヶ月目以降 4,928円
モバイルルーター 21,912円
(913円×24回払い)
違約金 1,100円
2年目以降は0円
お試し期間
(初期契約解除制度)
8日間
キャッシュバック \翌月にもらえる/
10,000円
運営会社 ビッグローブ株式会社

おすすめポイント①:使えるエリアが広がった

WiMAX+5Gは通常モードでもau 4G回線が使えるようになったので、ほとんどの場所がエリア内となりました。

色々な場所へ持ち歩いていますが、今のところ圏外になったことがありません。

WiMAX2+では電波が悪かった家の中でも、快適に使うことができています。

おすすめポイント②:au4G+5G回線で光回線並みの速さを実現

WiMAX+5Gの実際の速度

4Gエリアなのに130Mbpsという驚異的な速さを叩き出した

5Gエリアでなくても100Mbps超えを連発しています。

マンションVDSLタイプの光回線より速いです。

おすすめポイント③:1ヶ月のデータ容量に上限なし!ギガ使い放題

WiMAX+5Gは1ヶ月のデータ容量に上限がありません。

好きなだけギガを使うことができるのです。

家でも外でもたくさん使いたい人にぴったりなポケットWiFiとなります。

おすすめポイント④:2年間は割引価格&キャッシュバックが10,000円もらえる!

WiMAX+5Gは様々なプロバイダで契約することができますが、今1番おすすめなのは大手プロバイダである「BIGLOBE WiMAX」です。

初月無料、2年間は割引価格、さらに利用開始の翌月に10,000円のキャッシュバックがもらえます。

WiMAX+5Gはいくつかのプロバイダと契約ができますが、圧倒的にお得なのがBIGLOBE WiMAXなのです。

WiMAX+5Gの料金比較
プロバイダ 1年間の合計
(違約金含む)
2年間の合計
(違約金含む)
3年間の合計
(違約金含む)
BIGLOBE WiMAX+5G 72,126円 125,212円 184,348円
UQ WiMAX 85,932円 136,598円 195,514円
カシモWiMAX 105,800円 157,800円 178,800円

もっと詳しく

カシモWiMAXは3年ちょうどで解約しないと違約金(10,450円~16,000円)と端末代(25,000円)がかかります。

3年目以降の違約金を考えれば、長期で利用する場合でもBIGLOBEが1番お得なのです。

おすすめポイント⑤:サポートが手厚く、初心者の方でも安心して使える

BIGLOBE WiMAXであれば、電話によるサポートがあるので初心者の方でも安心して使うことができます。

契約期間も1年だけであり、1年以内に解約しても違約金は1,100円と非常に良心的です。

2年目以降はいつ解約しても違約金0円です。

WiMAX+5Gはこんな人におすすめ!

家でも外でもしっかり使えるポケットWiFiをお探しの方におすすめです。

たくさんデータ容量が使える分、他のポケットWiFiより月額料金は1,000円ほど高くなりますが、価格以上の価値は間違いなくあります。

「安物買いの銭失い」になるくらいなら、確実に使うことができるWiMAX+5Gを選ぶのが正解ですよ。

WiMAX+5Gは端末代金が21,912円(913円×24回払い)となります。

\初月無料&10,000円キャッシュバック/

BIGLOBE WiMAX+5G公式サイト

BIGLOBE WiMAX+5G:https://join.biglobe.ne.jp/

公式サイトに移動します

BIGLOBE WiMAX+5Gを申し込む

簡単1分で申し込み完了

 

おすすめ2位:Rakuten WiFi Pocket(楽天モバイル)

Rakuten WiFi Pocket 2B

第4のキャリアとして確実にユーザー数を増やしている楽天モバイルから、「Rakuten WiFi Pocket」というポケットWiFiが発売されています。

スマホと同じく、楽天回線エリア内ならギガが使い放題となっているのが1番の特長です。

段階制の料金プランなので、使わなかった月でも損しません。

楽天エリア内にお住まいであれば、間違いなくお得なポケットWiFiとなります。

ココがポイント

今なら「端末代金1円」「3ヶ月無料」「5000ポイントもらえる」「違約金0円」ですので、とりあえず試してみることをおすすめします。

楽天モバイルの基本情報
楽天モバイル
契約期間 なし
事務手数料 0円
データ容量 ギガ使い放題
月額料金 段階制
モバイルルーター 1円
違約金 なし
無料期間 3ヶ月
キャンペーン 楽天ポイント5,000円分プレゼント
運営会社 楽天モバイル株式会社

おすすめポイント①:楽天回線エリア内ならギガ使い放題なのに月額3,298円

徐々に広がりつつある楽天回線エリア内であれば、月額3,298円でギガ使い放題となります。

1日10GBまでという上限こそあるものの、圧倒的なコストパファーマンスで他のポケットWiFiより確実にお得です。

おすすめポイント②:使わなかった月は0円~2,178円の段階制料金

楽天モバイルは段階制の料金プランとなっているので、毎月使ったデータ容量に応じて料金が変動します。

楽天モバイルの月額料金
使用したデータ容量 月額料金
~1GBまで 無料
~3GBまで 1,078円
~20GBまで 2,178円
20GB以上 3,298円

全く使わなかった月であれば「0円(無料)タダ」になるという、過去に例を見ない驚きの料金設定となっています。

おすすめポイント③:端末代金が1円!5000ポイントももらえる

ポケットWiFi用の端末代金は1円で購入することができ、さらに楽天ポイントが5,000円分もらえます。

おすすめポイント③:月額料金が3ヶ月無料!いつでも0円で解約できる

そんな楽天モバイルが、今なら3ヶ月無料で使うことができます。

3ヶ月間はどれだけギガを使っても0円なのです。

また、使っていて満足できなければ、いつでも違約金なしの0円で解約することも可能となります。

つまり、1円払って端末を購入し、3ヶ月間好きなだけ試して、その間に5,000円分のポイントももらい、不満があれば違約金を払うことなく解約すればいい、というデメリットがないどころかメリットだらけのポケットWiFiとなるのです。

Rakuten WiFi Pocketはこんな人におすすめ!

「確実に使えるポケットWiFi」というよりは「ちょうどポケットWiFiが欲しかったので、お金かからないならちょっと試してみよう」という人におすすめです。

今回検証した場所(愛知県名古屋市)では快適に使うことができました。

ですが、ネット上の口コミを見る限り、エリアや場所によっては圏外になってしまうことは明らかです。

すべての地域や場所が楽天回線のエリア内になっているわけではありませんので、無料期間(3ヶ月間)内に使い心地をチェックしてください

問題なければ使い続ければいいですし、ダメなら解約すればいいのです。

あなたの財布は全く痛みませんよ。

\端末代1円!3ヶ月無料!5,000ポイント/
楽天モバイルのポケットWiFi公式サイト

楽天モバイル:https://rakuten.co.jp/

公式サイトへ移動します

楽天モバイルを申し込む

簡単1分で申し込み完了

申し込みの途中で表示される「電話番号の選択」では「新規電話番号を取得」を選んでください。

ポケットWiFi用に楽天モバイルを契約するということは、電話番号を1つ取得することになるのです。

おすすめ3位:AiR WiFi

AiR WiFi

3位から9位まで(5位を除く)は、すべて「クラウドWiFi」になります。

クラウドWiFiの中ではAiR WiFiを1番におすすめします。

「クラウドWiFiはどこも似たりよったりなので、なるべく安く使える会社を選ぶのが正解」とのことでした。

クラウドWiFiとは

クラウドSIMを使ったポケットWiFiのこと。

クラウドSIMとは、使用する場所によって最適な回線(ドコモ・au・ソフトバンクの4G回線)に切り替わる技術のことで、2019年から多くのクラウドWiFiが発売しています。

ルーター内にSIMカードを入れずに使用できるのがポイントです。

AiR WiFiの基本情報
AiR WiFi
契約期間 1年
(自動更新あり)
事務手数料 3,300円
データ容量 100GB
月額料金 3,278円
モバイルルーター 無料レンタル
(解約時要返却)
違約金 7,700円
(更新月は0円)
お試し期間 30日間
運営会社 株式会社Ocean Map

おすすめポイント①:使えるエリアが広い

クラウドSIMの特長でもある、ドコモ・au・ソフトバンクの4G回線が使えることから、AiR WiFiは使えるエリアが広いです。

スマホが圏外になるような場所以外であれば、ほとんどの地域・場所で使うことができます。

おすすめポイント②:モバイルルーターが無料でレンタルできる

AiR WiFiのモバイルルーターは無料レンタルとなります。

わざわざ高いお金を払って購入する必要がないので、初期費用を抑えることができます。

おすすめポイント③:大容量100GBなのに月額3,278円

クラウドWiFiは月間100GB使えるプランが主流です。

AiR WiFiも100GB使えるのですが、その中でもダントツに安い月額3,278円となっています。

人気のクラウドWiFi3社を月額料金で比較
クラウドWiFi データ容量 月額料金
(最安価格との差額)
AiR WiFi 100GB 3,278円
最安
THE WiFi 100GB 3,828円
(+550円)
Mugen WiFi 100GB 3,718円
(+440円)

AiR WiFiの月額料金が1番安い。

おすすめポイント④:30日間のお試し期間があるので、初めての人でも安心

30日間のお試し期間

AiR WiFiが他のクラウドWiFiより優れているのは月額料金だけではありません。

通常は8日間しかないお試し期間が、AiR WiFiは30日間もあるのです。

初めてのポケットWiFiでちゃんと使えるか心配な人でも、安心して使うことができます。

おすすめポイント⑤:契約期間の縛りなしオプションが月額330円と安い

AiR WiFiの違約金
1年ごとの更新月以外 7,700円
更新月 0円

AiR WiFiは通常1年契約(自動更新)となっており、更新月以外に解約をすると7,700円の違約金がかかります。

ただし、月額330円の契約期間の縛りなしオプションを付けることで、いつ解約しても違約金を0円にすることが可能です。

1~2年以内に解約の予定がある人や、どれくらいの期間使うかわからない人は、オプションに加入することで解約時の出費をなくすことができます。

【チェック!】100GBってどれくらい使えるの?

100GBで使える目安

1ヶ月で使えるアプリの目安時間です。

YouTube(360p)であれば、毎日15時間視聴してもデータが余ります

インスタグラムは意外とデータを消費しやすいので、気をつけましょう。

AiR WiFiはこんな人におすすめ!

AiR WiFiとWiMAX+5Gの料金を比較
商品名 月額料金 2年間の合計費用
AiR WiFi 3,278円 81,972円
BIGLOBE WiMAX+5G 4,378円 125,212円

AiR WiFiは、WiMAX+5Gより安いポケットWiFiをお探しの方におすすめです。

ルーターも無料でレンタルできるので、2年間の合計費用を比較すると4万円以上も安く使うことができます

なお、WiMAX+5Gほどの速さは出ませんが、日常生活で使う分には困らない程度の速度は出るので安心してください。

毎月100GBで足りる人で、WiMAX+5Gほどの速度を求めていない人には、AiR WiFiをおすすめします。

\月額料金最安のクラウドWiFi/AiR WiFiの公式サイト

AiR WiFi:https://wifi-airwifi.com/

公式サイトへ移動します

AiR WiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

 

おすすめ4位:THE WiFi

THE WiFiの公式サイト

おすすめ4位はクラウドWiFiのTHE WiFiです。

AiR WiFiと同じく1ヶ月のデータ容量は100GBとなっていますが、月額料金は3,828円と少し高くなります。

ですが、今ならなんと4ヶ月も無料で使うことができるのです。

THE WiFiの基本情報
THE WiFi
料金プラン THE WiFi 100GB THE WiFi FiT
契約期間 2年
(自動更新なし)
事務手数料 3,300円
データ容量 100GB 最大100GB
月額料金 \4ヶ月無料/
3,828円
<段階制>
1GBまで:1,298円
5GBまで:1,628円
20GBまで:2,068円
40GBまで:2,596円
100GBまで:3,960円
モバイルルーター 無料レンタル
(解約時要返却)
違約金 10,780円
(3年目以降は0円)
お試し期間 30日間 8日間
運営会社 スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社

おすすめポイント①:使えるエリアが広い

クラウドWiFiですので、使えるエリアが広いです。

スマホが圏外になるような場所以外であれば、ほとんどの地域・場所で使うことができます。

おすすめポイント②:4ヶ月無料キャンペーン中でクラウドWiFi最安!

人気のクラウドWiFi3社を月額料金で比較
クラウドWiFi 月額料金 2年間の合計費用
THE WiFi 3,828円 79,860円
AiR WiFi 3,278円 81,972円
Mugen WiFi 3,718円 82,532円
(1万円キャッシュバックあり)

月額料金こそAiR WiFiより高いのですが、4ヶ月間も無料で使うことができるので、2年間の合計費用ではクラウドWiFiの中で1番安いです。

「2年使って解約する」という方であれば、かなりお得に使うことができます。

THE WiFiは3年目以降の違約金はありません。

おすすめポイント③:30日間のお試し期間があるので、初めての人でも安心

30日間のお試し期間

AIR WiFi同様に、30日間のお試し期間があるのもTHE WiFiのおすすめポイントです。

30日使ってみてダメなら解約すれば、違約金を払う必要はありません。

THE WiFiの違約金
30日以内 なし
30日以上2年以内 10,780円
3年目以降 なし

ココがポイント

AiR WiFiでは返金手数料とクリーニング・メンテナンス費用の合計3,300円が必要となりますが、THE WiFiは手数料が一切かかりません。

ルーターを返却する際の送料(レターパックプラスなら520円)のみで、解約が可能です。

おすすめポイント④:あまり使わなかった月でも損しないFiTプランがお得

THE WiFiの料金プラン

THE WiFiには、楽天モバイルのような使ったデータ容量に応じた段階制の料金プラン「THE WiFi FiT」があります。

THE WiFiの選べる2つの料金プラン
プラン名 データ容量と月額料金
THE WiFi 100GB 100GB/3,828円
4ヶ月無料・30日お試し期間あり
THE WiFi FiT 1GBまで:1,298円
5GBまで:1,628円
20GBまで:2,068円
40GBまで:2,596円
100GBまで:3,960円

通常の「THE WiFi 100GB」プランで4ヶ月使った後、月によって使用するデータ容量に違いがある人は「FiTプラン」に変更するのがおすすめです。

「100GBプラン」から「FiTプラン」への変更手数料が3,300円になります。

「FiTプラン」から「100GBプラン」へは変更できませんので、お気をつけください。

おすすめポイント⑤:電話サポートが使えるので困ったときに相談できる

THE WiFiは電話サポートがあるので初心者でも安心して使える

THE WiFiがAiR WiFiより優れているもう1つのポイントが、安心の電話サポートです。

AiR WiFiはメールでのサポートしか対応しておらず、いつでも気軽に相談できる体制が整っておりません。

THE WiFiであれば、平日だけでなく土日祝日も365日電話のサポートが使えます

【チェック!】100GBってどれくらい使えるの?

100GBで使える目安

1ヶ月で使えるアプリの目安時間です。

YouTube(360p)であれば、毎日15時間視聴してもデータが余ります

インスタグラムは意外とデータを消費しやすいので、気をつけましょう。

THE WiFiはこんな人におすすめ!

2年以内に解約をしていしまうと違約金がかかってしまうので、最低でも2年以上使う人にTHE WiFiはおすすめです。

4ヶ月無料なので2年間の合計費用はAiR WiFiより安いですし、途中でFiTプランへ変更すればもっとお得に利用できる可能性もあります。

3年目以降は違約金がかからないので、いつでも気兼ねなく解約できるようになるのもポイントです。

AiR WiFi同様に30日間のお試し期間がありますし、困ったときの電話サポートも充実しているので、長く使う予定のある初心者の方におすすめのポイントとなります。

\4ヶ月無料キャンペーン中/

THE WiFiの公式サイト

THE WiFi:https://www.smamoba.jp/

公式サイトへ移動します

THE WiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

 

おすすめ5位:どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiは、AiR WiFiやTHE WiFiなどのクラウドWiFiとは違い、ドコモ回線を使ったポケットWiFiです。

一般的なポケットWiFi同様に、SIMカードをルーター内に差し込んで使用します。

ドコモ回線を使ったポケットWiFiなので、通信エリアの広さや品質にが定評があるのが特長です。

どこよりもWiFiの基本情報
どこよりもWiFi
契約期間 2年
(自動更新あり)
事務手数料 3,300円
データ容量 最大200GB
月額料金 段階制
5GBまで:900円
20GBまで:1,900円
50GBまで:2,900円
100GBまで:3,400円
150GBまで:3,900円
200GBまで:4,400円
2年縛りなし 500円/月
モバイルルーター 無料レンタル
(解約時要返却)
違約金 10,450円
(2年割を適用しない場合はいつでも0円)
お試し期間 7日間
運営会社 株式会社Wiz

おすすめポイント①:ドコモ回線なので使えるエリアが広い

ドコモの通信エリア

どこよりもWiFiはドコモ回線を使用しているので、使えるエリアがダントツに広いです。

ドコモ回線は3キャリアの中でも1番品質が良いと言われています。

利用できるのはあくまでもMVNO回線にはなりますが、電波やエリアはドコモと全く同じですので安心してください。

おすすめポイント②:使った容量に応じた段階制料金プランなので損しない

どこよりもWiFiの段階制料金プラン

どこよりもWiFiの料金プラン
プラン名 スタンダードプラン
(最大100GB)
プレミアムプラン
(最大200GB)
事務手数料 3,300円
データ容量 5GBまで 900円(1,400円)
20GBまで 1,900円(2,400円)
50GBまで 2,900円(3,400円)
100GBまで 3,400円(3,900円)
150GBまで 3,900円(4,400円)
200GBまで 4,400円(4,900円)
備考 ()内は2年割非適用時の料金

楽天モバイルやTHE WiFi FiTプランと同じような、使ったデータ容量に応じた段階制の料金プランを採用しています。

あまり使わなかった月でも損しないのが1番のメリットです。

さらに、仮に100GB使ったとしても月額3,400円ですので、かなりコスパが良い部類に入ります。

100GB使った場合の月額料金を人気クラウドWiFi3社と比較
商品名 月額料金
(最安価格との差額)
どこよりもWiFi 3,400円
(+122円)
AiR WiFi 3,278円
最安
THE WiFi 3,828円
(+550円)
Mugen WiFi 3,718円
(+440円)

おすすめポイント③:7日以内なら完全無料で解約可能!初めてでも安心

7日以内であれば違約金なしで解約OK

AiR WiFiやTHE WiFiには及びませんが、どこよりもWiFiも7日以内であれば違約金なしで解約が可能です。

事務手数料や月額料金も一切かかりませんので、安心して試してみることができます。

ココがポイント

AiR WiFiでは返金手数料とクリーニング・メンテナンス費用の合計3,300円が必要となりますが、どこよりもWiFiは手数料が一切かかりません。

ルーターを返却する際の送料(レターパックプラスなら520円)のみで、解約が可能です。

【チェック!】100GBってどれくらい使えるの?

100GBで使える目安

1ヶ月で使えるアプリの目安時間です。

YouTube(360p)であれば、毎日15時間視聴してもデータが余ります

インスタグラムは意外とデータを消費しやすいので、気をつけましょう。

どこよりもWiFiはこんな人におすすめ!

月によってデータ使用量が異なる人や、ドコモ回線を使いたい人に、どこよりもWiFiをおすすめします。

月額500円高くはなりますが、2年間の契約縛りをなくすことも可能です。

21ヶ月以上使用するのであれば、違約金を払ったとしても2年契約プランで利用した方がお得になりますので、よく検討してお選びください。

2年縛りプランと縛りなしプランの合計費用の比較
(毎月100GB使用した場合)
  2年縛りあり
(2年割プラン)
2年縛りなし
(通常プラン)
初月(1ヶ月目)で解約 17,150円 7,200円
6ヶ月目で解約 34,150円 26,700円
12ヶ月目で解約 54,550円 50,100円
20ヶ月目で解約 81,750円 81,300円
21ヶ月目で解約 85,150円 85,200円
25ヶ月目(更新月)で解約 88,300円 100,800円

\使ったデータ容量に応じた料金で損がない/

どこよりもWiFi公式サイト

どこよりもWiFi:https://wifi.dokoyorimo.com/

公式サイトへ移動します

どこよりもWiFiを申し込む

簡単1分で申し込み完了

 

以上が弊社のおすすめポケットWiFi「5選」でした。

 

【受付中】「自宅のWi-Fi」に関する個別の相談を承っております

おそらく1万軒以上のご家庭で光回線についてアドバイスをしてきた

冒頭でもお伝えしましたが、お住まいの環境や使う用途など、人によって状況や要望が異なるのは当たり前です。

本記事の内容がズバリ当てはまる方もいれば、そうでない方がいてもおかしくありません。

 

何かお困りのことや特段の事情があれば、気兼ねなくご相談ください。

コメント欄、もしくは公式LINE@にていつでも受け付けております。

出来得る限りお答えしておりますので、宜しくお願いいたします。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

モバイルWiFi 光回線

※本記事の内容には細心の注意を払っておりますが、情報の正確性や安全性を保証しているわけではございません。
※通信速度や電波感度に関しては当サイトの検証結果にもとづく所感であり、一定の効果を保証しているわけではございません。
※ご不明点につきましては、各メーカーへお問い合わせ願います。
※インターネット回線をご契約の際には、各社ホームページの内容をご自身でご確認の上お申し込みください。

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWiFi, 光回線
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.