モバイルWi-Fi

hi-ho Let's WiFiを使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

hi-ho Let's WiFiを使った感想とデメリット|口コミ・他社比較まとめ

【7月31日まで限定キャンペーン】

「hi-ho Let's WiFi」では、7月31日までに申し込みをした人限定で、初月の料金が無料になるキャンペーンを実施中です。

大変オトクなキャンペーンとなっていますので、ぜひご検討ください。

hi-ho Let's WiFi(公式)

※繁忙期&コロナウイルスの影響で、多くのポケットWiFiが在庫切れとなっております。お早めにお申し込みくださいませ。

参考:【毎日更新】まだ在庫があるクラウドWiFi(無制限ポケットWiFi)まとめ

この記事でわかること

  • 「hi-ho Let's WiFi」のメリット・デメリットについて紹介する
  • 今なら初月無料キャンペーン実施中と大変お得になっています
  • 1日7GBまで使える大容量ポケットWiFiです

以前「hi-ho GoGo Wi-Fi」という名称でポケットWiFiを提供していたハイホー社より、新しいポケットWiFiが登場しました。

その名も「hi-ho Let's WiFi(ハイホー レッツ ワイファイ)」。

「通信制限なし」をうたいながらも「通信制限されてしまう」という大問題を起こしている他社のクラウドWiFiとは違います。

「hi-ho Let's WiFi」の特徴

  • 大容量「1日7GBまで」使える
  • 3キャリア回線対応で安定・高速
  • 今なら初月無料のキャンペーン適用になる
  • 月額料金はずーと4,300円
  • 解約時にルーターの返却不要

 

月額料金こそ4,300円と少し高いですが、その代わりに「1日7GBまで」を確保しています。

1ヶ月31日であれば「月217GB」利用可能となっているため「突然の通信制限」に覚える必要がありません。

このように、様々な「無制限WiFi」で実際には制限がかかっている方がいます。

どうも、1日5GBや月150GBで速度制限になるクラウドWiFiがいくつかあるようです。

 

クラウドWiFiの相場は月額3,500円前後となっています。

今回紹介する「hi-ho Let's WiFi」は月額4,300円と少し高いです。

ですが、その分「hi-ho Let's WiFi」は「1日7GBまで使える」としっかり明記しているため安心できるポケットWiFiと言えるでしょう。

hi-ho Let's WiFiは「1日7GBまで」とはっきり明記している

1日7GB(1ヵ月31日で217GB相当)と記載されている

 

さらに、今なら初月無料&2ヶ月目2,980円で使える大変オトクなキャンペーンも開催されています。

今なら初月無料&2ヶ月目2,980円で使える大変オトクなキャンペーンも開催

 

とはいえ、弊社はWEBサイトだけでなく、実際の現場でも様々なサポートを提供していますので、粗悪なものを安易におすすめするわけにはいきません。

そのため、新しく始まったサービスは必ず自社で実際に使って確認・検証をします。

その上で「これならお客様に自信を持って提供できる」ものだけをチョイスして、お客様へおすすめしています。

 

「1日7GBまで」と明記されている点は非常に信用度が高いですが、ちゃんと使えなければ意味がありません。

しっかりと使い込んだ上で、使用感などを包み隠さず報告させていただきます。

 

商品が届くまでの間、直接問い合わせた公式サイトに載っていない情報をまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

ぜひ、参考にしてみてください。

hi-ho Let's WiFi(公式):http://hi-ho.jp/course/letswifi/

1日7GBまで使える大容量ポケットWiFiが誕生

hi-ho Let's WiFiを申し込む

8日以内であればクーリングオフ可能です

「hi-ho Let's WiFi」は、お使いの携帯キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMなど)に関係なく使用することができます。

パソコンやテレビ、PS4などのゲーム機にもWi-Fi接続可能ですので、安心してご利用ください。

hi-ho Let's WiFi を実際に使ってみた

商品が届き次第、レビューを行います。

 

hi-ho Let's WiFi みんなの評判・口コミをチェック

「hi-ho Let's WiFi」の評判を調べてみましたが、発売されたばかりということで見つけることができませんでした。

もう少し時間が経ってから、再調査したいと思います。

本音が見えることで有名なTwitterにて「hi-ho Let's WiFi」「#hiho」「#ハイホー」などで検索しましたが、業者や宣伝目的のブロガー以外見つかりませんでした。

 

口コミを確認次第、随時アップデートしていきたいと思います。

hi-ho Let's WiFi の料金・スペック

hi-ho Let's WiFi の料金・スペック

「hi-ho Let's WiFi」の料金・スペックから確認しておきましょう。

hi-ho Let's WiFiの料金プラン

「hi-ho Let's WiFi」の料金プランは1種類のみと大変わかりやすいです。

hi-ho Let's WiFiの料金プラン
契約期間 2年契約
(1年ごとの自動更新)
データ通信量 1日7GBまで
(1ヶ月31日なら217GB)
事務手数料 3,000円
初月 日割り
7月31日まで無料キャンペーン中!
月額料金 4,300円
端末代金 無料レンタル
※解約時に返却は不要
端末補償 500円/月
端末送料 無料
発送までの日数 最短3日後に到着
海外での利用 世界100ヵ国以上に対応
クーリングオフ 8日以内なら可能

ココがポイント

ルーターは無料貸し出しとなりますが、解約時の返却は不要です。

多少の傷や汚れを気にせずに使うことができますね。

端末補償

hi-ho let's WiFiの端末補償

端末の破損、故障時に修理代を払う必要がなくなります。

端末補償オプション「hi-ho Wi-Fi端末補償」
料金 月額500円
申し込み条件 サービス申し込み時に同時加入
※後からの加入や解約後の再加入は不可
保証対象 ・取扱説明書及びその他の注意事項等の記載内容に従った正常な使用状態の下で機器が故障した場合
・機器が破損した場合
・機器が全損した場合
・機器が水没した場合
※盗難・紛失は対象外
保証対象外 ・お客様の改造による損害
・盗難・紛失
・使用による劣化や色落ち等
注意事項 ※年間で2回目のご利用時は3,000円の修理・交換費用が発生します。
※補償未加入時の修理・交換費用は14,000円となります。

(参照:hi-ho Let's WiFi公式サイト

ルーターは返却不要ですので、わざわざ補償に加入しなくても良いかもしれませんね。

hi-ho Let's WiFiの違約金

hi-ho Let's WiFiの違約金

「hi-ho Let's WiFi」は2年契約ですので、更新月以外に解約をすると違約金が発生します。

また、2年経った後は1年ごとの自動更新になります。

他の多くのポケットWiFiは2年毎の自動更新なので、それに比べればかなり良心的ですね。

hi-ho Let's WiFiの違約金
0~11ヶ月目 18,000円
12ヶ月目以降 9,500円
更新月
(25ヶ月目、37ヶ月目として以後同様)
0円

 

モバイルルーターの仕様

「hi-ho Let's WiFi」からレンタルするモバイルルーターのスペック(仕様)を確認しておきましょう。

hi-ho Let's WiFiのモバイルルーター仕様
製品名

U2S

U2S

重量 151g
サイズ 127×65.7×14.2mm
連続使用可能時間 12時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,500mAh
同時接続台数 5台

最大速度は150Mbspと少々遅い気がします。

ですが、実行速度が20~40Mbps出ているので、ポケットWi-Fiとしては十分です。

ココがポイント

他のクラウドWiFiでも扱っている、ド定番のモバイルルーターですね。

すでに十分な実績を積んだと言えるでしょう。

 

回線はドコモ、au、ソフトバンクのLTE

「hi-ho Let's WiFi」は、ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線を使用します。

ただし、他のクラウドWiFi同様に、基本的にはソフトバンク回線に繋がると思ってください。

とはいえ電波や速度的には特に問題ありません。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

ココに注意

「ソフトバンクのスマホでないと使えない」という意味ではありません。

ドコモでもauでも格安SIMでも、関係なく使えますので安心してください。

 

1日7GB、1ヶ月31日なら217GBまで使える

他の多くのクラウドWiFiが「無制限」をうたいつつ「1日5GB」や「1ヶ月150GB」で制限をかけています。

ところが「hi-ho Let's WiFi」は「1日7GB、1ヶ月31日なら217GBまでは使える」と明確な数値を公表しているのです。

ここまではっきりと明記しているのは「hi-ho Let's WiFi」だけです。

いつ制限されるかわからないポケットWiFiよりも、ちゃんと制限ルールを教えてくれているポケットWiFiの方が安心して利用することができます

この点において、「hi-ho Let's WiFi」は非常に良心的かつ信頼のできるポケットWiFiと言えるでしょう。

7GBってどれくらい使えるの?

「1日7GB」というのがどれくらい使えるものなのか。

わかりやすく表にしました。

データ通信量の目安「7ギガでどれだけ使える?」
ネット検索 2万回
LINEのやりとり 350万回
LINE通話 280時間
Instagramで画像・動画閲覧 7時間
Twitterでタイムライン更新 7,000回
YouTubeなど動画視聴
(標準画質)
47時間
YouTubeなど動画視聴
(高画質)
11時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
4時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
12時間
Netflix
(中画質)
10時間
Netflix
(高画質)
2.5時間
GoogleMap 1万回
ZOOM会議 10時間

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量

 

毎日これだけ使えれば、よっぽどのヘビーユーザーでない限り足らないことはないでしょう。

杉本

使用したデータ量はどうやって確認すればいい?

データ使用量の確認ページにて、前日のデータ量を確認することができます。

データ使用量確認ページ:https://data-check.tokyo/

端末に記載されている「IMEI番号」と「Password」を入力してログインしてください。

データ量確認に関する注意事項

  • 毎日23:50に前日のデータ量が更新される
  • データの更新は1日1回
  • リアルタイムでの確認はできない
  • 過去1か月分の閲覧が可能

 

hi-ho Let's WiFi は海外でもそのまま使える

「hi-ho Let's WiFi」のルーターは、海外でそのまま使うことができます。

面倒な設定や手続きなども一切不要です。

これから海外へ行く際は、わざわざポケットWi-Fiをレンタルする必要はありません。

アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、「hi-ho Let's WiFi」があれば世界中で使うことができます。

 

以上が「hi-ho Let's WiFi」の料金やスペックでした。

続いては最も大事な「hi-ho Let's WiFi」の注意点・デメリットを確認していきましょう。

hi-ho Let's WiFiの注意点・デメリット

申し込む前に「hi-ho Let's WiFi」の注意点・デメリットを確認しておきましょう。

他のクラウドWiFiより月額料金は高い

他のクラウドWiFiは月額3,500円前後が相場となっています。

「hi-ho Let's WiFi」は月額4,300円です。

単純に月額料金が安いポケットWiFiを探しているのであれば、負けてしまいますね。

ココがポイント

繰り返しますが、hi-ho Let's WiFiの売りは「1日7GBまで使える」ことにあります。

「無制限」をうたいつつ「勝手に制限をする」他のクラウドWiFiとは違うのです。

2年以内に解約すると違約金がかかる

「hi-ho Let's WiFi」は契約期間が2年間となっているので、2年以内に解約をすると違約金がかかります。

ただし、自動更新は1年ごとと良心的です。

ココがポイント

THE WiFiやどこよりもWiFiなど、ほとんどのクラウドWiFiが2年ごとの自動更新となっています。

1日7GBを超えた場合は、超えた日の翌々日に速度が低下する

例えば6月28日に「7GB以上」使ってしまったとします。

その場合に速度制限がかかるのは「6月30日」です。

7GB以上使ったら即時制限がかかるわけではないので、気をつけましょう。

ココに注意

制限時の速度は128kbpsという、いわゆるスマホの速度制限と同じ速度です。

この速度ですと、SNSはおろかLINEですら難しくなります。

申込みから到着まで最短でも3日かかる

「明日欲しい!」には対応できないのが「hi-ho Let's WiFi」です。

到着までは最低でも3日かかります。

ただし、3日後以降であれば配送希望日を指定することができます。

「どうせなら初月無料を目一杯活用したいから、来月の1日に届くようにしたい」といった対応が可能というわけです。

 

以上が「「hi-ho Let's WiFi」の注意点・デメリットでした。

結論:月額料金は少し高いが、1日7GB確実に使えるのは強い

月額4,300円はたしかに高いです。

他のクラウドWiFiであれば、月額3,500円前後で使えます。

ただし、何度も繰り返しになりますが、公式サイト上で「1日7GBまで使える」と明記している良心的なポケットWiFiは「hi-ho Let's WiFi」だけです。

 

クラウドWiFiの先駆者である「どんなときもWiFi」は「実は月25GBで制限していた」と総務省から行政指導を受けています。

クラウドWiFiの先駆者である「どんなときもWiFi」は「実は月25GBで制限していた」と総務省から行政指導を受けています。

 

また、CMで人気の「THE WiFi」において突然「速度制限」がかかり、こちらも大炎上していました。

「THE WiFi」が突然「速度制限」

 

どちらも公式サイトには「無制限」「使い放題」といった表記をしていたため、まったく言い訳できません。

平たく言えば「嘘をついていた」わけですから。

 

月額4,300円と少し高くはなりますが、確実に「1日7GB」「1ヶ月200GB以上」使える「hi-ho Let's WiFi」。

安心面を優先したい方にうってつけの一台となっています。

hi-ho Let's WiFi(公式):http://hi-ho.jp/course/letswifi/

1日7GBまで使える大容量ポケットWiFiが誕生

hi-ho Let's WiFiを申し込む

8日以内であればクーリングオフ可能です

まだ在庫があるクラウドWiFi(無制限ポケットWiFi)まとめ
まだ在庫があるクラウドWiFi(無制限ポケットWiFi)まとめ【2020年7月2日更新】

【2020年7月2日更新】 繁忙期&コロナウイルスの影響で、多くのクラウドWiFi(無制限・大容量ポケットWiFi)で在庫切れが起きています。 弊社が直接確認した、現在在庫がある・注文可能なクラウドW ...

続きを見る

 

「hi-ho Let's WiFi」やポケットWiFi全般に関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.