モバイルWi-Fi

Ex Wi-Fiに気をつけろ!上限50GBまで|注意点・デメリットまとめ

更新日:

気をつけて!Ex Wi-Fiはコスパ微妙|注意点・デメリットまとめ

Anser

同条件のポケットWi-Fiと比べると割高&契約期間が3年と長い。

この記事でわかること

  • 「Ex Wi-Fi」の料金、注意点(デメリット)など
  • 「Ex Wi-Fi」の代わりにおすすめするポケットWi-Fi

「Ex Wi-Fiというのが50GBも使えて2,980円でオトクだと思うのですが、注意点はありますか?」

今の主流は50GBではなく「無制限」に使えるポケットWi-Fiです。

Ex WiFiは契約も3年縛りですし、途中解約での違約金が非常に高いというデメリットもあります。

正直おすすめできるポケットWi-Fiではないですね。

 

Ex WiFiと同じルーターを使ったポケットWi-Fiに「ネクストモバイル」というものがあります。

2年縛り&月額3,100円で無制限に使え、既に多くの実績のあるポケットWi-Fiです。

あらゆる面でEx WiFiより秀でていますので、どうせ選ぶなら「ネクストモバイル」の方が間違いないでしょう。

 

ポケットWi-Fiは後発のほうが有利と言われています。

なぜなら、後だしジャンケンで既存のサービスより好条件で始めることができるからです。

ところがどっこい、この「Ex Wi-Fi」は後発にも関わらず決して条件が良いとは言えません

むしろ、調べれば調べるほどデメリットだらけなのです。

ただ、公式サイトを見る限りでは非常にわかりにくくなっていますので、こちらでわかりやすくまとめました。

ぜひ参考にしてください。

お急ぎの方は「Ex Wi-Fi」を申し込むのではなく、先日大幅リニューアルを遂げ圧倒的にオトクになった「ネクストモバイル」を選んでおきましょう。

【レビュー】ネクストモバイルが生まれ変わって圧倒的ポケットWi-Fiに
【無制限】新ネクストモバイルを徹底レビュー|デメリットと実効速度を検証

この記事でわかること NEXT mobile(ネクストモバイル)を実際に使ってみた感想 11月18に料金プラン一新でコスパ抜群に 今選ぶべきポケットWi-Fiの1つである 「ネクストモバイルをおすすめ ...

続きを見る

Ex Wi-Fi 5つの特徴

まずは「Ex Wi-Fii」の特徴を5つ紹介します。

「Ex Wi-Fi」5つの特徴

  • 料金プランが1種類でわかりやすい
  • 契約期間は3年
  • ソフトバンク回線なので、全国どこでも使える(地下でもOK)
  • 月額料金はずっと変わらない
  • ルーターは実質無料

料金プランが1種類でわかりやすい

「Ex Wi-Fi」の料金プランは【50GB 月額2,980円】の1種類のみ。

非常にわかりやすいですね。

 

契約期間は3年

多くのポケットWi-Fiが2年間の契約期間を設けているのに対して、「Ex Wi-Fi」は3年契約となっています。

ご注意ください。

 

ソフトバンク回線なので、全国どこでも使える(地下でもOK)

ソフトバンクの4G LTE回線を使用するので、全国どこでもつながります。

地下でもつながります。

※ソフトバンクのスマホと同じように使えると思えばだいたいOK

>>対応エリアはこちら

 

月額料金はずっと変わらない

月額料金はずーっと定額です。

「初月だけ安い」とか「1年後から値上げする」といったことはありません。

 

ルーターは実質無料

ルーターは実質無料になっています。

本来は毎月1,000円の分割払いなのですが、同額を割引されるので実質無料というわけです。

 

以上が「Ex Wi-Fi」の特徴でした。続いて料金を確認しておきましょう。

Ex Wi-Fiの料金・ルータースペック・補償

Ex WiFi

「Ex Wi-Fi」の料金・ルーターのスペックなどを確認しておきましょう。

Ex Wi-Fiの料金プラン

Ex Wi-Fiの料金プランの詳細を確認してみましょう。

Ex Wi-Fiの料金プラン
契約期間 3年
自動更新 あり
事務手数料 3,000円
ギガ 50GB
月額料金 2,980円
初月 1ヶ月分
ルーター端末代 実質無料
※同額割引
ルーター送料 無料
発送 最短即日
端末補償 安心サービスCustomize
月額500円
(2ヶ月無料)
支払い方法 クレジットカードのみ
クーリングオフ あり
(8日以内)

3年契約で自動更新ありとなっています。

また、支払い方法はクレジットカードにしか対応していないので気をつけましょう。

>>口座振替でポケットWi-Fiが使いたいなら「どんなときもWiFi」

Ex Wi-Fiの違約金

Ex Wi-Fiは3年以内に解約すると違約金が発生します。

Ex Wi-Fiの違約金
0~36ヶ月目 9,500円
更新月 0円
37ヶ月~ 9,500円

端末残債金の支払い

端末(ルーター)代は毎月1,000円の分割払いとなっています。

同額の割引が適用になるので実質負担は0円なのですが、3年以内に解約すると残債の支払いが必要となるので注意してください。

端末残債金の支払い
残月数×1,000円

契約して1年で解約した場合、24ヶ月×1,000円=24,000円の残債と違約金9,500円の合わせて33,500円を払わなくてはいけません。

 

端末保障の概要

安心サービス Customize

端末の故障、破損、水没時に2,762円でリファブリッシュ品と交換することができます。

安心サービス Customize
料金 月額500円
※初月と翌月の2ヶ月分が無料
申し込み条件 任意加入
※初月のみ加入可。解約後の再加入は不可。
保証対象 ・故障、破損、全損
・水没
保証対象外 ・SIMカード(弁済金3,000円)
注意事項 ※補償未加入の場合の再購入費用は30,000円

(参照:Ex Wi-Fi公式サイト

補償未加入の状態でルーターを壊してしまった場合、ルーターの再購入費用は30,000円となります。

万が一に備えて、補償は加入することをおすすめします。

 

モバイルルーターの仕様

「Ex Wi-Fi」のモバイルルーターは、ポケットWi-Fiとしてはド定番の「FS030W」になります。

製品としての実績と信頼は問題ないでしょう。

Ex Wi-Fiのモバイルルーター仕様
製品名 FS030W
FS030Wルーター
重量 128g
サイズ 74×74×17.3mm
連続使用可能時間 20時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
WiFi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
バッテリー容量 3,060mAh
同時接続台数 15台
製造元 富士ソフト

(参照:Ex Wi-Fi公式サイト

最大速度は150Mbspと少々遅い気がしますが、実行速度としては20~40Mbps位は出るので、ポケットWi-Fiとしては十分です。

 

回線はソフトバンク4G LTEなのでエリアも速度も◎

「Ex Wi-Fi」はソフトバンクのLTE回線を使ったポケットWi-Fiです。

ソフトバンクの電波が届くエリアであれば、地下でも山岳地でもつながります。

通信可能エリアはソフトバンクのHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

 

サポートは問い合わせフォーム(メール)と電話

申込み前のサポートとしては、問い合わせフォーム(メール)と電話が用意されています。

ただし、電話はナビダイヤル(有料)となるので、気をつけましょう。

イベントキャンペーン事務局

  • 0570-028-176(10時~18時 年末年始および指定休日を除く)

 

Ex Wi-Fiは海外で使えない

「Ex Wi-Fi」は国内専用のポケットWi-Fiとなっています。

海外でも使いたいのであれば、今話題の「Mugen WiFi」をご利用ください。

3439
hy-fi(ハイパーマルチWiFi)は無制限ではない|料金・デメリットまとめ
hy-fi(ハイパーマルチWiFi)は無制限ではない|料金・デメリットまとめ

Anser 月150GBの上限あり。運営会社が分散されていてややこしい。 この記事でわかること hy-fi(ハイパーマルチWiFi)は月150GBまでしか使えない(無制限ではない) 運営会社が2つ絡ま ...

続きを見る

 

以上が「Ex Wi-Fi」の概要です。

最後に、絶対見落としできない7つのデメリットについて解説します。

Ex Wi-Fi 5つのデメリット

「Ex Wi-Fi」5つのデメリットについて解説します。

申し込む前に必ずチェックしてください。

「Ex Wi-Fi」5つのデメリット

  • 月に50GBまでしか使えない
  • コスパが悪い
  • 初月が日割りにならない
  • 契約期間が3年と長い
  • 始まったばかりで実績が少ない

月に50GBまでしか使えない

「Ex Wi-Fi」は50GBまでしか使えません。

「50GBもあれば十分だろ!」と思われる方は多いかもしれませんが、最近の主流は「無制限(使い放題)」です

 

コスパが悪い

一見すると非常にオトクに見えるかもしれませんが、実はあまりコスパが良いとは言えません。

というのも、全く同じルーターを使ったポケットWi-Fiである「ネクストモバイル」であれば無制限プランが3,100円で使えます

細かく計算するまでもなく「ネクストモバイル」の方がオトクですね。

しかも、最近始まった「Ex Wi-Fi」とは違い、「ネクストモバイル」はすでに2年ほどの実績があります。

 

初月が日割りにならない

初月の料金が日割りにならないのもいただけません。

初月が無料になるポケットWi-Fiもある中で、無料どころか日割りにすらないのは残念ですね。

もちろん「ネクストモバイル」は初月日割りになっています。

 

契約期間が3年と長い

ポケットWi-Fiの多くは契約期間が2年になっています。

ところが「Ex Wi-Fi」は3年契約です。

日進月歩の早さで、次々に新しいポケットWi-Fiが出てくる今の時代において、3年間も縛られるのはちょっと厳しいですね。

しつこいようですが「ネクストモバイル」の契約期間は2年になります。

 

始まったばかりで実績が少ない

これはしょうがないかもですが、まだまだ始まったばかりのサービスなので実績はほとんどありません

「ファイナルブルー」という会社が運営をしていますが、通信事業としての実績は不明です。

どうもイベント会社(商業施設でのキャンペーン販売)のようですが、具体的な内容はHPにも載っていませんでした。

買ったはいいけど、何かあったときのサポート体制がしっかりと整っているのかどうか不安が残りますね。

 

以上が「Ex Wi-Fi」5つの注意点(デメリット)でした。

「ぜひ使ってみたい!」という方は、よく検討してから申し込むようにしましょう。

まとめ:わざわざ選ぶ必要性が見当たらないポケットWi-Fi

色々調べてみましたが、後発にも関わらず、これといって秀でている部分のないポケットWi-Fiです。

わざわざ選ぶ必要性はないのではないでしょうか。

「なるべく安くたくさん使いたい!」のであれば「ネクストモバイル」を選ぶのが正解です。

業界最安【月額3,100円で無制限】

ネクストモバイル公式サイトへ

即日発送&クーリングオフOK

関連記事:【レビュー】ネクストモバイルが生まれ変わって圧倒的ポケットWi-Fiに

 

「海外でもそのまま使いたい!」という方や「口座振替で使いたい!」という方は「どんなときもWiFi」がいいでしょう。こちらも無制限で使えるポケットWi-Fiになっています。

上限なし、完全使い放題

どんなときもWiFi公式サイトへ

今なら月額3,480円で使えるキャンペーン中

関連記事:【検証】買っても大丈夫?どんなときもWiFiを実際に使ってみた

 

「新しい=一番優れている」とは限らないのがポケットWi-Fi。

今の時代は「無制限(使い放題)」が主流になっていますので、よく覚えておきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2019 All Rights Reserved.