モバイルWi-Fi

【検証】買っても大丈夫?どんなときもWiFiを実際に使ってみた

更新日:

買ってはいけない?どんなときもWiFiの意外な落とし穴

この記事でわかること

  • 話題のWi-Fi「どんなときもWiFi」を使ってみた感想
  • 他のサイトが書かない意外な落とし穴
  • 「どんなときもWiFi」はこんな人におすすめ

「どんなときもWiFi」ってなに?実際どうなの?

そんな疑問を持ちながら色々調べてる途中ですね。

ずばり、どんなときもWiFiはめちゃくちゃ便利なWi-Fiです。

しかし、決して完璧というわけではなく、意外な落とし穴もありました。

他のサイトは良いところばかりピックアップしていたので、ちゃんとデメリットも紹介していきたいと思います。

完全使い放題のポケットWi-Fi

どんなときもWiFiを申し込む

初月は日割り・月額は3,480円です

どんなときもWiFiの評判・口コミ

まずは気になるみんなの評判・口コミから見てみましょう。

控えめに言って「好評」なのは間違いないようです。

 

 

WiMAXよりも安定して速度が出ているようですね。

 

どんなときもWiFiの特徴

どんなときもWiFi

表面のシールは取って使います

では、どんなときもWiFiの特徴を紹介します。

既存のサービスで言うと、いわゆるWiMAXとよく似たものと思ってもらって大丈夫です。

どんなときもWiFiの特徴

「どんなときもWiFi」は持ち運びできる小型ルーターを使ったWi-Fiサービスです。

ルーターから飛ぶWi-Fiと接続することでスマホのギガを節約できる

 

このルーターからWi-Fiが飛んでいるので、スマホにつなげばギガの節約になるし、もちろんパソコンもつなぐことができます

そう、とっても便利なサービスなのです。

どんなときもWiFiの特徴

  • ギガ使い放題、上限なし
  • 日本中どこでも使える
  • 地下でも使える
  • 家の中だけでなく外へも持ち運び自由
  • 海外でもそのまま使える
  • 料金プランは1つだけ「月々3,480円~」

 

さて、これだけ見ると「めちゃくちゃいいじゃん」と思いますが、実際のところはどうなんでしょうか。

WiMAXと比較しておきましょう。

「どんなときもWiFi」と「WiMAX」を比較

「どんなときもWiFi」と「WiMAX」を比較します。

どんなときもWiFi VS WiMAX
  どんなときもWi-Fi WiMAX(GMO)
契約年数 2年 3年
2年間の合計
(実質月額)
86,520円
(3,605円)
77,590円
(3,233円)
3年間の合計
(実質月額)
133,780円
(3,716円)
119,350円
(3,315円)
支払い方法 クレカ/口座振替
(口座振替の場合は少し高くなります)
最大速度 150Mbps 558Mbps
エリア 広い 一部NG
地下鉄など
ギガ 使い放題 ほぼ使い放題
(3日間で10GBまで制限あり)
速度低下 なし 1Mbps
初期契約解除制度
(クーリングオフ)
海外利用
有線接続
ルーター レンタル 買い取り
(端末代0円)
ルーターサイズ 127×65.7×14.2 128×64×11.9
ルーター重量 151g 125g
バッテリー 約12時間 約9時間
(標準モード)

※料金確認日:2019年8月

 

どんなときもWiFiのメリット

  • エリアが広い(日本中どこでもだいたいOK)
  • 地下鉄でも使える
  • ギガ完全使い放題
  • 3日で◯GBのような制限がない
  • バッテリーの持ちがいい
  • 契約年数(縛り)が2年と短い
  • 海外でもそのまま使える

WiMAXと比べた場合のどんなときもWiFiのメリットです。

「エリアが広い」「地下鉄でも使える」「ギガ完全使い放題」なのは大きな強みですね。

 

どんなときもWiFiのデメリット

  • WiMAXより料金が少し高い
  • ルーターが少し重い(iPhone8と同じくらい)
  • 解約時にルーターを返却
  • TryWiMAXのような無料お試しがない
  • ホームルータータイプがない
  • 有線(LAN、USB)接続ができない

WiMAXと比べた場合のどんなときもWiFiのデメリットです。

正直言うと、そこまで大きなデメリットはありません。

「WiMAXと比べると少しだけ高い」「無料お試しがない」「ホームルータータイプがない」「LANケーブルやUSBケーブルでの有線接続がない」というくらいです。

それでも実質月額は4,000円以下なので、どこでも使えるポケットWi-Fiと考えれば十分お値打ちだとは思います。

 

「どんなときもWiFi」と「WiMAX」の速度を比較

それでは実際に「どんなときもWiFi」と「WiMAX」を使い比べてみた結果を紹介します。

さて、どっちが速いのでしょうか。

速度測定結果

様々な場所・時間帯にて測定した結果を載せていきます。

速度の見方(内は単位)

  • 下り(Mbps):いわゆるダウンロードの速さ。数値が大きいほどネットがサクサク。動画が固まらない。
  • 上り(Mbps):いわゆるアップロードの速さ。数値が大きいほどインスタ投稿などが素早く終わる。
  • Ping(ms):応答速度のこと。数値が小さい方がゲームがラグつかない。(オンラインゲームは50以下推奨)

一般的にネット検索やSNSを見るのに必要な速度は「1Mbps」と言われています。

動画視聴の場合、標準画質なら「1~3Mbps」・高画質なら「5~10Mbps」と言われています。

つまり、「10~20Mbps以上」速度が出ていれば、日常生活に支障をきたすことはまずないでしょう。

 

それでは、どんなときもWiFiとWiMAXの速度比較を見てみましょう。

6/15 夜10時頃 自宅にて

どんなときもWiFiとWiMAXの速度比較

←どんなときもWiFiの勝利

6/15 夜10時頃 自宅
  下り 上り Ping
どんなときもWiFi 28.1 9.02 36
WiMAX 22.8 2.59 45

 

6/16 朝9時頃

どんなときもWiFiとWiMAXの速度比較

←どんなときもWiFiの勝利

6/16 朝9時頃 車の中
  下り 上り Ping
どんなときもWiFi 25.4 4.44 39
WiMAX 16.7 2.13 48

 

6/16 夕方4時頃

どんなときもWiFiとWiMAXの速度比較

WiMAXの勝利

6/16 夕方4時頃 地上駅のホーム
  下り 上り Ping
どんなときもWiFi 21.5 10.9 36
WiMAX 49.3 9.02 48

 

6/16 夕方4時頃

どんなときもWiFiとWiMAXの速度比較

地下鉄の通路にてWiMAXは圏外に(どんなときもWiFiはアンテナ4本!)

6/16 夕方4時頃 駅のホーム(地下)
  下り 上り Ping
どんなときもWiFi 36.9 30.9 39
WiMAX 圏外 圏外 圏外

 

6/16 夜8時頃

どんなときもWiFiとWiMAXの速度比較

←どんなときもWiFiの勝利

6/16 夜8時頃 自宅
  下り 上り Ping
どんなときもWiFi 26.7 10.0 49
WiMAX 22.8 2.71 49

参考:自宅でのWiMAXのエリア測定「◯~△」

一部をのぞいて「どんなときもWiFi」の方が良い数値を出していました。

地下でも当たり前のようにつながって速度もしっかり出ていたのがすごいですね。

 

【結論】移動が多い、電車によく乗る、地方に住んでるなら「どんなときもWiFi」

どこでも安定した速度でつながる「どんなときもWiFi」はとっても魅力的です。

そのメリットを最大限活かせそうなら「どんなときもWiFi」を選ぶといいでしょう。

 

ただし、安さ(コスパ)は「WiMAX」に分があります。

「少しでも通信費を抑えたい」という方は「WiMAX」にするべきです。

そのかわり、メインで使うだろう場所(自宅や学校、会社など)が「WiMAX」のエリア内に入っているかを必ず確認することを忘れないでください。

WiMAXのエリアに入っているかを確認する

WiMAXは日本中どこでも使えるわけではありません。一部のエリアは非対応となっています。

エリア確認はとっても簡単&住所でピンポイント測定できますので、事前に必ず行っておきましょう。

>>エリアを確認する

住所を打ち込むだけで、ピンポイントで測定してくれます。

ピンポイント判定を使う

ピンポイント判定を使う

住所を入力する

住所を入力する

ピンを動かし、判定結果を確認する

ピンを動かし、判定結果を確認する

 

職場や外出先でも使用する頻度が多い人は、わかる範囲で測定しておきましょう。

「自宅は◯だったけど、会社は✕だった」ということは無きにしもあらずです。

エリア判定結果
ご利用可能と思われます。
◯~△ ご利用可能と思われます。ただし、窓からの距離があるなど、ご利用場所の状況により、圏外となる場合があります。

窓からの距離があるなど、ご利用場所の状況により、圏外となる場合があります。
WiMAX 2+は現在エリア外です。

 

弊社は「◯~△」でした

結論から言うと、小さい事務所ということもあり、特に圏外になることはなかったです。速度も十分出ました。

WiMAX速度測定 下り 上り Ping値
5/16(木)10:08 29.2Mbps 7.15Mbps 82ms
5/18(土)22:06 22.5Mbps 7.35Mbps 57ms
5/21(火)22:04 30.3Mbps 6.79Mbps 66ms
5/23(木)1:30 36.9Mbps 6.90Mbps 53ms
平均 29.73Mbps 7.05Mbps 64ms

平日の朝と夜、土曜日の夜、平日の深夜と時間帯や曜日を分けて測定した結果、すべて20Mbpsを超える速度が計測できました。十分速いです。

 

ただし、WiMAXは地下とビル群に弱いです。地下街や地下鉄ではほぼ使えませんのでお気をつけください。

 

どんなときもWiFiなら3台同時接続でも問題なく使える

これだけ高性能なポケットWi-Fiであれば、光回線の代わりになるかもしれないと思う方もいるでしょう。

特に転勤が多い家族の場合、引っ越しのたびに光回線の工事を行うのは費用面でも手間という意味でもデメリットになります。

ポケットWi-Fiなら手続きも工事も不要で引っ越し先ですぐにWi-Fi使えますからね。

 

ということで、端末3台同時につなげて実験してみました。

チェック方法

  1. スマホ2台とタブレット1台の3台同時に接続する
  2. 3台とも高画質動画を視聴する
  3. 内1台で速度を測る

 

こちらの実験結果は動画でご確認ください。結論から言うと、無事固まることなく視聴することができました

高画質動画を視聴中にも関わらず30Mbps以上の速度が出るという優等生ぶりを発揮。しかも夕方のピークタイムでこの結果は非常に素晴らしいですね。

 

 

パソコンでも使えるどんなときもWiFi

パソコンにどんなときもWiFiをつなげて速度をチェックしてみました。

チェック方法

  1. パソコンで速度を測る
  2. You Tubeで高画質動画を再生させる
  3. 別タブで合計5つの高画質動画を再生させる
  4. 全て閉じた後、もう一度速度を測る

 

パソコンのスペック

  • Windows10
  • CPU:Core i 7
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD(480GB)

 

テスト結果は動画にて確認ください。

これだけ負荷を与えているのに特に固まることなく動いていれば、全然問題ないなと感じましたがいかがでしょうか。

 

 

「どんなときもWiFi」には意外な落とし穴がある?

ここまで完璧な結果を出してきた「どんなときもWiFi」に死角はないのでしょうか?

これまで使ってきて見つけたデメリットについて紹介します。

モンハンの集会エリアに入れない

PS4の人気ゲーム「モンスターハンター」(通称:モンハン)をプレイ中に「集会エリア」に入れないエラーが発生しました。

何度やり直してもダメだったのですが、原因は不明です。

オンラインゲーム用にと考えている方は注意が必要ですね。

参考記事:【MHW】どんなときもWiFiでモンハンはできる?速度はOKだけどエラーが出る

 

数分に1度通信が途切れる

 

クラウドSIMを採用している1番のデメリットは数分(数十分、数時間)おきに通信が途切れることがあることです。

SNSや動画視聴程度であればよっぽど気づかないですが、重たいデータのダウンロードをすると途中で1回ストップしてしまう可能性があります。

再度繋がった時に自動でダウンロードが開始されれば問題ないのですが、止まったままなんてことがあると厳しいですよね。

重たいデータのやりとりを頻繁に行う方は注意が必要かもしれませんね。

※4K動画を流し見していたときは、途中で止まるなんてことはありませんでした。

 

ルーターが届かない→今は最短2日で届くように

なんと、あまりに人気が出すぎて「ルーターが届かない」状態がずーっと続いています。

現在は「予約受付」しかできず、在庫が整い次第で順次発送するとか。どうも1ヶ月ほどかかるようです。

この手のWi-Fiサービスは「すぐ欲しい!」という方がほとんど。非常に残念すぎますね。

注文時は在庫切れになっていた

注文時は在庫切れになっていた

※サイトには上記の表記がありましたが、私は無事4日で届きました。在庫切れは解消しているようです。(2019年8月現在)

 

少し前までは在庫切れで注文から到着まで1ヶ月近くかかっていましたが、現在は2~4日前後で届いています。

 

クーリングオフを使えば契約料3,000円だけで試せる

「どんなときもWiFi」にもクーリングオフ(初期契約解除制度)があるので、8日以内であれば違約金なしで解約ができます。

契約事務手数料の3,000円はかかりますが、急いでいるなら試す価値ありではないでしょうか。

関連記事:【完全ガイド】「どんなときもWiFi」初期契約解除制度(クーリングオフ)の使い方

 

以上が「どんなときもWiFi」の意外な落とし穴でした。

まだサービスが始まったばかりですので、色々不安に思う方もいるかもしれませんが、現状ではそれほど大きなトラブルは起きていません。

むしろ、ここまで高評価なポケットWi-Fiも珍しいくらいです。

エリアも広く地下でも使える。その上今なら毎月3,480円で使えますしWiMAXのような制限もありません。

使い勝手の良いポケットWi-Fiを検討していた方にうってつけだと思いますよ。

 

「どんなときもWiFi」のその他の情報

購入前に抑えておきたいいくつかの情報をまとめておきます。

どんなときもWiFiの料金体系

契約事務手数料は3,000円、月額基本料金は3,480円~となっています。

どんなときもWiFiの料金
契約事務手数料 3,000円
開通月 3,480円の日割り
1~24ヶ月目 3,480円
25ヶ月目移行 3,980円
契約期間 2年
2年間の合計 86,520円
実質月額 3,605円

※口座振替の場合は初月から3,980円~となります。

 

ココがポイント

3年目から500円高くなるので、少々面倒ですが一旦解約して再度契約をし直せば、また3,480円で2年間使うこともできます。

一旦解約して再度契約をすれば、また3,480円で2年間使うこともできる

一旦解約して再度契約をすれば、また3,480円で2年間使うこともできる

こちらはサポートセンターに確認済です。

どんなときもWiFiの違約金

どんなときもWiFiは2年以内に解約すると違約金が発生します。

また、2年毎の自動更新となりますので、ご注意ください。

どんなときもWiFiの違約金
0~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
更新月 0円
26ヶ月目以降 9,500円

初期契約解除制度(クーリングオフ)対象サービス

「どんなときもWiFi」も「WiMAX」同様に初期契約解除制度(クーリングオフ)が使えます。

「どんなときもWiFi」の初期契約解除制度

  • 8日以内なら違約金なしで解約できる
  • 事前に電話申告をするだけ
  • 端末一式を8日以内に返却(元払い)
  • 契約事務手数料の3,000円は必要
  • 通信費やオプション代は無料

 

このあたりはWiMAXと同じシステムですね。

関連記事:【完全ガイド】「どんなときもWiFi」初期契約解除制度(クーリングオフ)の使い方

 

海外でもルーターがそのまま使える

「どんなときもWiFi」のルーターは、特に申請や手続きをすることなく、そのまま海外で使うことができます。

海外で使った場合の料金など
料金(1日あたり) 1,280円/1,880円
(エリアにより異なる)
データ量の上限(1日あたり) 1GBまで
1GB超過後の速度 384kbps
(スマホの速度低下の約2倍)

 

一般的な海外ルーターより少し割高ではありますが、手続きやSIMの入れ替えなどが不要なので、1日2日くらいの短期旅行であればこのまま使ってもいいですね。

たまに海外へ行くことがある方にとっては、かなり便利なサービスでしょう。

 

ルーターを壊した場合は18,000円

「どんなときもWiFi」はルーターがレンタルになるので、解約時には返却が必要です。

そのため、万が一壊してしまった場合は18,000円が請求されます。

なかなか壊れるものではありませんが、水没や破損の心配がある方は月額400円の「あんしん補償」に加入するといいでしょう。

盗難や紛失には対応しておりませんが、あらゆる故障に対して無償で交換することができます。

※多少のスリ傷などであれば、修理費用を請求されることはありません。安心してください。

 

「どんなときもWiFi」はこんな人におすすめ

「どんなときもWiFi」はこんな人におすすめです。

「WiMAX」より「どんなときもWiFi」を選ぶべきな人

  • WiMAXがエリア外
  • 地下鉄の中でも使いたい
  • 制限なく好きなだけ動画見たい、ゲームしたい
  • 縛り期間は短い方がいい
  • 安定した速度が欲しい

 

上記にあてはまる人は「どんなときもWiFi」がいいでしょう。

また在庫切れになる前に注文しておくことをおすすめします。

上記に当てはまる人は「どんなときもWiFi」を予約しておきましょう。

契約が成立するまでであれば、無料キャンセル可能です。

およそ1ヶ月待ちになっているので、とりあえず申し込んでおくことをおすすめします。

※現在は解消済みです

どんなときもWiFi公式サイト:https://donnatokimo-wifi.jp/

 

どんなときもWiFiの初期設定

とっても簡単ではありますが「どんなときもWiFi」は最初にちょこっとだけ設定することがあります。

申し込んで4日で到着

どんなときもWiFiが送られてきた箱

佐川急便で届く

 

私が申し込んだときは「在庫切れ」と表記がありましたが、ちゃんと4日で届きました。

 

契約書と端末が同梱

どんなときもWiFiの個装箱と初期設定の説明書

ルーターと書類が同梱

 

左の黒い箱にルーターが入っています。契約書や初期設定の説明書などが同梱されていました。

 

液晶画面のないシンプルなWi-Fiルーター

どんなときもWiFi

アンテナ、電波、バッテリーの3つのアイコンのみ

どんなときもWiFiルーター

裏面にはSSIDとパスワードが書かれた紙が貼ってある

どんなときもWiFiルーターの側面

ボタンと初期化用の小さい穴

どんなときもWiFiルーター側面

ストラップ用の穴が空いている

 

どんなときもWiFiのルーターには液晶画面がありません。

とってもシンプルな造りで、そのおかげでバッテリーが本当に長持ちします。

仕様では12時間となっていますが、体感的にはもっと長く使えた気がしました。

 

iPhone6より一回り小さい

iPhone6とどんなときもWiFi

iPhone6より一回り小さい

大きさ的にはiPhone6より一回り小さいです。

女性だと少し手に余るサイズかもしれません。

 

SIMカードが2枚入る

どんなときもWiFiはSIMカードが2枚入る

SIMカードが2枚入る

表面のカバーをパカっと開けるとSIMカードが2枚入るようになっています。

海外に行ったときに、現地のSIMカードを入れることもできます。

※入れずにそのまま使うこともできる。

 

どんなときもWiFiルーターの初期設定

同梱の初期設定用説明書

初期設定用の説明書が同梱されています

どんなときもWiFiの初期設定はとっても簡単です。

同梱されている説明書を見ながらやれば1分程度で終わるので安心してください。

どんなときもWiFiの初期設定

  1. Wi-Fiにつなげる
  2. QRコード読み込むか192.168.43.1に直接アクセスする
  3. 緑色の「端末管理」をタップ
  4. IDとPWに「admin」と入力し「ログイン」をタップ
  5. 右下の「設定」をタップ
  6. 「データ管理」をタップ
  7. 「完全に閉める」にチェックを入れて「OK」をタップ

※これを行わないとアプリのアップデート等ができません。

 

まずはWi-Fiにつなげます。「設定」画面から行いましょう。

「GlocalNet~」を選択する

「GlocalNet~」を選択する

パスワードを入力する

パスワード(ルーター裏面に記載)を入力する

接続完了

接続完了

 

Wi-Fiの接続が完了したら、ルーターの設定をします。

複雑に見えるかもしれませんが本当に簡単なので安心してください。

QRコードを読み取ります

QRコードを読み取ります

緑の「端末管理」をタップ

緑の「端末管理」をタップ

IDとPWに「admin」を入力

IDとPWに「admin」を入力

右下の「設定」をタップ

右下の「設定」をタップ

「データ管理」をタップ

「データ管理」をタップ

「完全に閉める」にチェック

「完全に閉める」にチェック

完了したら画面を閉じてOKです

完了したら画面を閉じてOKです

 

たったこれだけで初期設定は終了です。

実際にやってみれば全く難しくないのがわかるかと思います。

 

ルーターのアイコン表記

「どんなときもWiFi」のルーターは今どき珍しく液晶画面がありません。

アナログなボタンとアイコンが光って残量などをお知らせするシンプル設計になっています。

左のアイコンはネットの接続可否を表しています

左のアイコンはネットの接続可否を表しています

 

左にあるボタンを1回押すことで電池残量と電波状況を確認することができます。

電池残量を4段階で表しています

電池残量を4段階で表しています

電波状況を4段階で表しています

電波状況を4段階で表しています

 

液晶画面がない分バッテリーの持ちがよくなっているのかと思われます。

(どんなときもWiFiのバッテリー持ちは12時間。WiMAXなどは9時間前後)

 

以上がどんなときもWiFiのレビューでした。

どんなときもWiFiの魅力

どんなときもWiFiの魅力は

  • どこでもつながる:3キャリアのLTE回線を使用
  • 地下でもつながる:電車内でもOK
  • ギガ上限なし:完全無制限で使える
  • 月々3,480円~:2年間割引価格が適用

です。

「WiMAXの3日間10GB制限に困っている人」「WiMAXがエリア外の人」「電車での移動や地下で使うことが多い人」にもってこいのポケットWi-Fi。

それが「どんなときもWiFi」です。

2年間割引価格で利用できるキャンペーンが終了してしまう前に申し込んでおきましょう。

\人気爆発中のどんなときもWiFi/

今すぐ申し込む

※在庫切れ間近!?割引キャンペーン実施中です

月額3,480円で完全使い放題になっている「どんなときもWiFi」

>>公式サイトから申し込む

(参照)どんなときもWiFi:https://donnatokimo-wifi.jp

 

関連記事:【3分で終わる】どんなときもWiFiの申込み方法【画像つき】

関連記事:「どんなときもWiFiは遅い」「制限」「圏外」 という評判は本当なの?

関連記事:どんなときもWiFiのデメリット14個|申込み前の最終チェックリスト

 

 

WiMAXと速度などを徹底的に比較しています。

関連記事:最強対決「どんなときもWiFi」VS「WiMAX」徹底比較しました

 

PS4でオンラインゲームをしたい方は要注意です。

関連記事:【MHW】どんなときもWiFiでモンハンはできる?速度はOKだけどエラーが出る

 

「やっぱり私はWiMAXがいいな」という方は次の手順で申し込むのが1番オトクに購入する方法です。

ネット専門家が教えるオトクにWiMAXを購入する方法

「JP WiMAX」を除いた上で、今1番オトクにWiMAXを購入する方法は次のとおりです。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

ココがおすすめ

  • プロバイダ:「GMO」
  • 料金プラン:「ギガ放題」※1
  • ルーター(機種):「W06」※2
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」※3
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可

※1 初月は日割りなのでいつ申し込んでも損になりません。

※2 家の中でしか使わないならホームルーター「L02」を選びましょう。

※3 ちょこっとでも安くしたい!まとまったお金が欲しい方は「キャッシュバック」キャンペーンを利用するといいでしょう。

GMOは一部上場の日本の会社です。インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社になります。

最近ではドコモ光の指定プロバイダの1つにも選ばれたことにより、どんどんシェアを拡大することに成功しています。

これまでざっと100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ~」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

申し込みは公式WEBサイトの「キャンペーン専用窓口」から必ず行ってください。

1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください。

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

「W06」なら34,700円もらえるキャンペーンがおすすめ!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

3年間のトータルコストも安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額はキャッシュバックの方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
119,806円 124,350円

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

関連記事:口座振替で購入できるWiMAXならBIGLOBEが1番オトク

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2019 All Rights Reserved.