モバイルWi-Fi

【3分で終わる】どんなときもWiFiの申込み方法【画像つき】

【3分で終わる】どんなときもWiFiの申込み方法【画像つき】

申込時の注意事項

  • 申込み時に身分証(免許証)などは必要ありません
  • 店舗受け取りができるのは東京の2店舗だけ(詳細後述)
  • 戻るボタンを押すと、せっかく入力した情報が消える可能性があるので極力押さない

「どんなときもWiFi」の申込み方を画像付きでわかりやすく解説します。

と言っても、基本的には名前や住所をポチポチ入力していくだけです。

3分~5分ほどで終わりますので、昼休憩中でも電車でも寝る前のベッドの中でも簡単にできますよ

入力・選択が必要な項目

  1. 支払い方法の選択
  2. 端末カラーの選択
  3. 充電器の選択
  4. あんしん補償の選択
  5. 名前
  6. 生年月日
  7. 電話番号
  8. メールアドレス
  9. 住所
  10. 配送か店舗受け取りか
  11. クレジットカード情報
  12. アンケート(任意)
  13. 注意事項の確認

 

項目を一覧で見るとものすごい量に見えますが、実際には数分で終わりますので安心してください。

それでは画像付きで解説していきたいと思います。

※スマホ画面を参照にしています。

どんなときもWiFiの申込み方

まずは公式サイトへ行きましょう。

どんなときもWiFi:https://donnatokimo-wifi.jp

スクショ付きで解説

実際のスクショ付きで解説していきます。

①サイトTOP左上「お申込み」をタップ

①サイトTOP左上「お申込み」をタップ

左上「お申込み」をタップ

②支払い方法を選択

②支払い方法を選択

支払い方法を選択。料金プランは1つしかないのでそのままでOK

③端末のカラーを選択

③端末のカラーを選択

好きな方の色を選ぶ

④必要なら充電器を購入

④必要なら充電器を購入

必要であれば充電器も購入しましょう

充電器は必要な人だけ買いましょう。

USBケーブルは付属するので、ACアダプタを持っているならわざわざ買う必要はありません。

※ACアダプタは2.0A以上の物が望ましい。

ACアダプタは100均(ダイソーなど)でも300円や400円で売っていますし、Amazonなら2個セット1,000円程で買えます。

わざわざ買いに行くのが面倒であれば、セットで購入してもいいかもしれませんね。

⑤サポートオプションの選択

⑤サポートオプションの選択

あんしん補償は入った方がいいと思います

月額400円(1日わずか13円)で故障などのトラブル時に無償で対応できるので、入っておいた方が良いと思います。

未加入の状態でルーターが壊れてしまった場合は弁済金として20,000円程必要になります

丁寧に使っていても壊れてしまう可能性はありますので、備えあれば憂いなし。無難に加入をおすすめします。

※初月は無料です。

⑥次のページへ進む

⑥次のページへ進む

次のページへ進みましょう

⑦名前、生年月日、電話番号を入力

⑦名前、生年月日、電話番号を入力

名前、生年月日、電話番号を入力します

⑧メールアドレス、住所を入力

⑧メールアドレス、住所を入力

メールアドレスと住所を入力します

マンションの方はマンション名と号室を忘れないようにしてください。

記入漏れの場合ルーターが届かない可能性があります。

⑨配送or店舗受け取りを選ぶ

⑨配送or店舗受け取りを選ぶ

配送か店舗受け取りか選ぶ

配送の場合は配送先と配送時間を選んでください。

配送時間

  • 指定なし
  • 午前中(8時~12時)
  • 12時~14時
  • 14時~16時
  • 16時~18時
  • 18時~20時
  • 19時~21時

配送は佐川急便になります(異なる場合あり)

 

店舗受け取りの場合は次の2箇所からお選び下さい。

受け取り店舗

※画面上の「店舗受取の詳細はこちら」をタップすると店舗の詳細を見ることができますが、せっかく入力した情報が消えてしまう可能性がありますのでお気をつけください。

⑩クレジットカード情報を入力(口座振替の場合はなし)

⑩クレジットカード情報を入力(口座振替の場合はなし)

クレジットカード情報を入力します

口座振替を選択した方は、申込み後に送られてくるメールにて改めて口座登録の手続きとなります。

メール到着後15日以内の登録を忘れなようにしてください。

※15日を超えても登録がない場合は回線が自動停止となります。

⑪アンケートに答える(任意)

⑪アンケートに答える(任意)

アンケートにお答えください(任意)

⑫次のページへ進む

⑫次のページへ進む

全て入力終えたら次のページへ進んで下さい

前のページ情報を修正したい場合は、スマホの戻るボタンを押すのではなく画面上の「前のページへ戻る」ボタンを押してください。

エラーが起きて一から入力し直しになる可能性があります。

⑬申込内容の確認

⑬申込内容の確認

申込内容の確認をします

⑭申込内容の確認

⑭申込内容の確認

月々の料金の確認ができます

⑮お客様情報の確認

⑮お客様情報の確認

登録した内容を確認します

⑯注意事項の確認と申込みの完了

⑯注意事項の確認と申込みの完了

注意事項3箇所チェックをして「申し込みする」をタップで完了

「この内容でお申込みをする」をタップすると申込みが完了します。

申込み内容に間違いがないか確認した上でタップしてください。

 

以上で「どんなときもWiFi」の申込みは完了となります。

お疲れ様でした。

\キャンペーン専用窓口/

どんなときもWiFiを申し込む

※簡単5分で手続き完了

 

申込み後の流れ

申込みが完了した後の流れを解説します。

①申込み確認メール

①申込み確認メール

申込み完了と同時に自動返信メールが届きます。

 

②申込み完了メール

②申込み完了メール

審査が完了するとメールが届きます。

筆者の場合は申込みの翌日に届きました。

なお、このメールに端末発送予定日が記載されています。

 

③ルーター発送メール

③ルーター発送メール

ルーターが発送されると送り状番号が記載されたメールが届きます。

発送メールの翌日に無事受け取ることができました。

 

商品到着と初期設定

とっても簡単ではありますが「どんなときもWiFi」は最初にちょこっとだけ設定することがあります。

どんなときもWiFiの到着

どんなときもWiFiが送られてきた箱

佐川急便で届く

 

契約書と端末が同梱

どんなときもWiFiの個装箱と初期設定の説明書

ルーターと書類が同梱

 

左の黒い箱にルーターが入っています。契約書や初期設定の説明書などが同梱されていました。

 

液晶画面のないシンプルなWi-Fiルーター

どんなときもWiFi

アンテナ、電波、バッテリーの3つのアイコンのみ

どんなときもWiFiルーター

裏面にはSSIDとパスワードが書かれた紙が貼ってある

どんなときもWiFiルーターの側面

ボタンと初期化用の小さい穴

どんなときもWiFiルーター側面

ストラップ用の穴が空いている

 

どんなときもWiFiのルーターには液晶画面がありません。

とってもシンプルな造りで、そのおかげでバッテリーが本当に長持ちします。

仕様では12時間となっていますが、体感的にはもっと長く使えた気がしました。

 

iPhone6より一回り小さい

iPhone6とどんなときもWiFi

iPhone6より一回り小さい

大きさ的にはiPhone6より一回り小さいです。

女性だと少し手に余るサイズかもしれません。

 

SIMカードが2枚入る

どんなときもWiFiはSIMカードが2枚入る

SIMカードが2枚入る

表面のカバーをパカっと開けるとSIMカードが2枚入るようになっています。

海外に行ったときに、現地のSIMカードを入れることもできます。

※入れずにそのまま使うこともできる。

 

どんなときもWiFiルーターの初期設定

同梱の初期設定用説明書

初期設定用の説明書が同梱されています

どんなときもWiFiの初期設定はとっても簡単です。

同梱されている説明書を見ながらやれば1分程度で終わるので安心してください。

どんなときもWiFiの初期設定

  1. Wi-Fiにつなげる
  2. QRコード読み込むか192.168.43.1に直接アクセスする
  3. 緑色の「端末管理」をタップ
  4. IDとPWに「admin」と入力し「ログイン」をタップ
  5. 右下の「設定」をタップ
  6. 「データ管理」をタップ
  7. 「完全に閉める」にチェックを入れて「OK」をタップ

※これを行わないとアプリのアップデート等ができません。

 

まずはWi-Fiにつなげます。「設定」画面から行いましょう。

「GlocalNet~」を選択する

「GlocalNet~」を選択する

パスワードを入力する

パスワード(ルーター裏面に記載)を入力する

接続完了

接続完了

 

Wi-Fiの接続が完了したら、ルーターの設定をします。

複雑に見えるかもしれませんが本当に簡単なので安心してください。

QRコードを読み取ります

QRコードを読み取ります

緑の「端末管理」をタップ

緑の「端末管理」をタップ

IDとPWに「admin」を入力

IDとPWに「admin」を入力

右下の「設定」をタップ

右下の「設定」をタップ

「データ管理」をタップ

「データ管理」をタップ

「完全に閉める」にチェック

「完全に閉める」にチェック

完了したら画面を閉じてOKです

完了したら画面を閉じてOKです

 

たったこれだけで初期設定は終了です。

実際にやってみれば全く難しくないのがわかるかと思います。

 

ルーターのアイコン表記

「どんなときもWiFi」のルーターは今どき珍しく液晶画面がありません。

アナログなボタンとアイコンが光って残量などをお知らせするシンプル設計になっています。

左のアイコンはネットの接続可否を表しています

左のアイコンはネットの接続可否を表しています

 

左にあるボタンを1回押すことで電池残量と電波状況を確認することができます。

電池残量を4段階で表しています

電池残量を4段階で表しています

電波状況を4段階で表しています

電波状況を4段階で表しています

 

液晶画面がない分バッテリーの持ちがよくなっているのかと思われます。

(どんなときもWiFiのバッテリー持ちは12時間。WiMAXなどは9時間前後)

 

以上が「どんなときもWiFi」の初期設定でした。

 

  • 商品名:どんなときもWiFi
  • 契約期間:2年
  • 月額料金:3,480円(3年目から3,980円)※
  • 支払い方法:クレジットカード
    ※口座振替の場合+700円/月
  • ルーター:レンタル品(無料)
  • 端末補償:月額400円
  • データ容量:ギガ使い放題(完全無制限・上限なし)
  • 対応エリア:日本全国(地下鉄もOK!)
  • ルーター:最短即日発送(平日13:00/土曜11:00までの受付分)※日祝休み
  • クーリングオフ対象:8日以内であれば違約金なしで解約可
  • 公式サイト:https://donnatokimo-wifi.jp/

※期間限定の割引キャンペーン適用価格

\人気爆発中のどんなときもWiFi/

今すぐ申し込む

※在庫切れ間近!?割引キャンペーン実施中です

月額3,480円で完全使い放題になっている「どんなときもWiFi」

>>公式サイトから申し込む

(参照)どんなときもWiFi:https://donnatokimo-wifi.jp

 

不安が残る方はこちらの記事もチェック

関連記事:「どんなときもWiFiは遅い」「制限」「圏外」 という評判は本当なの?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.