地球WiFi 5つの注意点・デメリット|口コミや評判、料金と他社比較まとめ

気をつけて!地球WiFi(チキュウワイファイ)のデメリットと口コミ・評判まとめ

更新日:

【CAUTION】

コロナの影響により、ポケットWiFi全体で在庫切れが発生しております。

検討中の方はお早めにお申し込みください。

まだ在庫のある大容量ポケットWi-Fiをこちらのページでまとめています。ぜひ参考にしてください。

参考記事:【毎日更新】まだ在庫があるクラウドWiFi(大容量ポケットWiFi)まとめ

まだ在庫があるクラウドWiFi(大容量ポケットWiFi)まとめ
クラウドWiFi(クラウドSIM)を20社比較!オススメする理由と評判を解説【2021年6月17日更新】

この記事でわかること クラウドWiFiとはSIMカードなしで使えるポケットWiFiのこと キャリア回線を使っているから全国どこでも地下でも使える 口コミや評判はWiMAXよりも良い 20社を比較した上 ...

続きを見る

この記事でわかること

  • 月100GB使える新しいクラウドWiFi「地球WiFi」が始まった
  • 運営は若者に大人気のDJ社長率いる「レペゼン地球」
  • 話題性だけに騙されないようにしましょう

「地球WiFiっていうのを知ったんですが、これってオトクですか?」

若者に人気のDJ社長率いる「レペゼン地球」がポケットWiFiサービスを始めました。

その名も「地球WiFi(チキュウワイファイ)」。

月100GBが月額4,378円で使える、いわゆる流行りのクラウドWiFiであり、海外でも利用可能です。

 

と、ここまでの情報だけを聞けば、分かる人にはわかります。

「全くオトクじゃないな」と。

地球WiFi(チキュウワイファイ)

地球WiFi(チキュウワイファイ)とは?

  • 月100GBまで使える
  • 「1日◯GB」といった制限なし
  • 初月は無料で使える
  • キャンペーン中に申し込めば、月額ずーっと4,378円
  • 3キャリアのLTE回線で安定した通信速度
  • 海外でもそのまま利用可能
  • 他社から乗り換えで1万円還元

 

「月額4,378円で月100GBも使えるの!?オトクすぎじゃない!?」

といった声が聞こえてきましたが、全くもって「オトクすぎる」ことはありません

なぜなら月100GB使えるポケットWiFiは他にもたくさん発売されているからです。

たとえば、弊社でも人気の「Mugen WiFi」であれば、月額3,718円で月100GBまで使えます

地球WiFiより毎月600円も安くWi-Fiが使えるということです。

2年間で1万円以上もオトクになります。

杉本

言い方を変えれば、地球WiFiにしてしまうと2年間で1万円以上も損をすることになるわけです。

 

他にも「地球WiFi」には気をつけるべき点がいくつかあります。

あまり大きな声で言うと叩かれてしまうかもしれませんが、いわゆる「レペゼン地球」の人気にあやかっただけの商品と言わざるを得ないでしょう。

 

「レペゼン地球の商品だから間違いない!」と思い込んでいる方は気をつけてください。

「地球WiFi」の料金や特徴、他のクラウドWiFiと比べたデメリットなど、包み隠さず解説させていただきます。

【開催中のキャンペーン】

  • 写真集「HEYHEY!!」がもれなくもらえます
  • オリジナルステッカーがもれなくもらえます
  • 他社からの乗り換えで最大1万円還元できます

期限不明のキャンペーンとなりますので、お気をつけ下さい。

地球WiFi(公式):https://chikyu-wifi.jp/

\レペゼン地球オリジナルグッズがもらえるキャンペーン中/

地球WiFiを申し込む

今なら初月無料特典もあります

総額表示の義務化について

2021年4月1日より義務化された「総額表示」に従い、特に注記のない限り当ページに記載の金額は全て税込表示となっております。ただし、紹介先サービスサイトや当サイト内の他ページにおいて一部税抜表示のままとなっている場合がありますので、ご注意ください。

【今月のイチオシWi-Fi】

Mugen WiFi

地球WiFi 8つの特徴・メリット

まずは「地球WiFi(チキュウワイファイ)」の特徴を8つ紹介します。

「地球WiFi(チキュウワイファイ)」8つの特徴・メリット

  • 1ヶ月で100GBも使える
  • 月額料金はずっと変わらない
  • 初月が無料になる
  • ルーターが実質無料でもらえる
  • 3キャリアのLTE回線なので、全国どこでも使える(地下でもOK)
  • 写真集とステッカーがもらえる
  • ファイナル写真集「博多Life」がもらえる(12月12日まで)
  • ファイナルライブ「博多Life」のライブチケットが抽選で当たる(12月12日まで)

1ヶ月で100GBも使える

「地球WiFi」は1ヶ月で100GBも使うことのできる大容量ポケットWiFiです。

データ通信量の目安
「1ヶ月100ギガでどれくらい使えるのか」
項目 使用時間・回数 1日あたり
LINE通話 4,000時間 133時間
Instagramで画像・動画閲覧 100時間 3.3時間
YouTube視聴
(標準画質「360p」)
500時間 16時間
YouTube視聴
(高画質「720p」)
150時間 5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
165時間 5.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
540時間 18時間
Netflix
(モバイルデータ自動)
400時間 13時間
ZOOM会議 150時間 5時間

※ネット検索やLINEトーク、GoogleMap程度であればギガはほとんど使いません。

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量Amazonプライムビデオアプリ データ通信量どれくらい使うか検証YouTubeアプリ データ通信量どれくらい使うか検証

これだけ使えれば、よほどのヘビーユーザーでない限り「ギガが足りない!」となることはないでしょう。

 

月額料金はずっと変わらない

月額料金はずーっと定額の4,378円です。

「初月だけ安い」とか「2年目から値上げする」といったことはありません。

※本来は4,818円だが、謎のキャンペーンがずーっと継続しています。

ココに注意

当初は2020年9月までと煽っていたにも関わらず、今もまだ継続しています。

全く信用ならないやり方です。

 

初月が無料になる

「地球WiFi」は、初月の料金が無料になります。

基本料金だけでなく、事務手数料も無料です。

※端末補償サービスである「Wi-Fi安心オプション」への加入が条件となっております。

 

ルーターは実質無料でもらえる

ルーターは実質無料でプレゼントになっています。

他のクラウドWiFiのようにレンタルではないので、解約時に返却する必要がありません。

※3年以内に解約した場合は、端末の残債金の支払いが必要となります。

 

3キャリアのLTE回線なので、全国どこでも使える(地下でもOK)

3キャリア(ドコモ、au、ソフトバン)のLTE回線を使用しているので、全国どこでもつながります。

地下でも安心して使うことができるでしょう。

※ほとんどの場合ソフトバンク回線につながります。

※ソフトバンクのスマホと同じように使えると思えばだいたいOKです。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

 

写真集とステッカーがもらえる

写真集とステッカーがもらえる

写真集とステッカーがもらえる

レペゼン地球の写真集と、モバイルルーターに貼れるオリジナルステッカーが必ずもらえます。

もっと詳しく

写真集に関しては、同じようなものをファンクラブ向けにも発売(プレゼント?)予定だとDJ社長が動画内で説明していました。

 

ファイナル写真集「博多Life」がもらえる(12月12日まで)

レペゼン地球としては最後の写真集となる「博多Life」を、申込者全員にプレゼントしています。

2020年12月12日までの申し込み者限定となっていますので、お急ぎ下さい。

こちらのキャンペーンは終了しました。

 

ファイナルライブ「博多Life」のライブチケットが抽選で当たる(12月12日まで)

レペゼン地球としては最後のライブとなる「博多Life」のライブチケットが抽選で100名様ほどに当たります。

2020年12月12日までの申し込み者限定となっていますので、お急ぎ下さい。

こちらのキャンペーンは終了しました。

 

以上が「地球WiFi」8つの特徴でした。

地球WiFiの口コミ・評判

地球WiFiの口コミ・評判を見ておきましょう。

いつもどおり回線速度に厳しいTwitterの方々の声を「#地球WiFi」で調べましたが、もちろんまだ発売されたばかりですので口コミは見つかりませんでした。

代わりに冒頭で紹介した「YouTube動画」でのコメントを紹介しておきます。

みなさん冷静で安心しました。

杉本

レペゼンが好きというファンの気持ちだけを利用した商売

新事業というよりレペゼンが好きというファンの気持ちだけを利用した商売だよねコレ シールと写真集をつけるあたりが物語ってるよね ファンしか喜ばないでしょ 最近レペゼン好きになり始めたばっかなのにこれはちょっと引けるなぁ

本日よりレペゼン地球、新事業を開始します【最後に重大発表あり】」コメント欄より引用

ココに注意

ちょっと言い方にトゲがありますが、実際のところそうとしか思えない料金設定ですね。

 

レペゼンが俺らに美味しい話するわけない

レペゼンが俺らに美味しい話するわけないんよな。動画見てたら良いなって思ったけど、コメント欄見て冷静になった。

本日よりレペゼン地球、新事業を開始します【最後に重大発表あり】」コメント欄より引用

ココに注意

レペゼン地球がどういった方々なのかはよくわかりませんが、そういった方々なのかもしれませんね。

 

写真集だけ欲しくて加入したもんなら3年契約縛りのお金払い続けないといけないというハイリスク

写真集だけ欲しくて加入したもんなら3年契約縛りのお金払い続けないといけないというハイリスク…途中解約だとそれはそれで結構なお値段するもんな… 大手事務所のライブも中止が発表された今日、ライブが絶対に実行出来るのかも心配です。

本日よりレペゼン地球、新事業を開始します【最後に重大発表あり】」コメント欄より引用

ココに注意

3年間の合計費用は約14万円です。

3年以内に解約したの場合は、違約金と端末残債金の支払いが必要になります。

DJ社長自ら言っていましたが、写真集目的で契約するのはやめましょう。

 

ちゃんと他社と比較もせん奴がこのWi-Fi契約するんやろなぁ

ちゃんと他社と比較もせん奴がこのWi-Fi契約するんやろなぁ

本日よりレペゼン地球、新事業を開始します【最後に重大発表あり】」コメント欄より引用

ココに注意

もっとオトクなポケットWiFiがあるというより、地球WiFiは全くオトクではない、といった方が正しいでしょう。

 

「欲しい!」とコメントしているのは、おそらく「ポケットWiFi」のことをよくわかっていない方々でした。

多くの方が冷静にコメントしているので「賢い人はわかってる」といったところでしょうか。

地球WiFi(公式):https://chikyu-wifi.jp/

\レペゼン地球オリジナルグッズがもらえるキャンペーン中/

地球WiFiを申し込む

今なら初月無料特典もあります

 

続いては料金などの基本スペックを確認しておきましょう。

地球WiFiの料金・ルータースペック・補償

地球WiFi(チキュウワイファイ)

「地球WiFi」の料金・ルーターのスペックなどを確認しておきましょう。

地球WiFiの料金プラン

まずは料金プランから確認しておきましょう。

地球WiFiの料金プラン
契約期間 3年契約
(自動更新あり)
データ通信量 1ヶ月100GBまで
事務手数料 3,300円
→無料キャンペーン中
初月 1ヶ月分
→無料キャンペーン中
月額料金 4,818円
→キャンペーン中につき、ずっと4,378円
端末代金 実質無料でプレゼント
※解約時に返却は不要
端末補償 440円/月
※初月は無料
端末送料 無料
発送までの日数 土日を除いて最短即日発送
海外での利用 世界100ヵ国以上に対応
クーリングオフ 8日以内なら可能
キャッシュバック 他社から乗り換えで1万円還元

地球WiFiの違約金

地球WiFiは3年以内に解約すると違約金が発生します。

3年後にはもっと良いポケットWi-Fiが出ている可能性が非常に高いので、更新月に解約することをおすすめします。

地球WiFiの違約金
0~36ヶ月目 10,450円
更新月 0円
37ヶ月~ 10,450円

Wi-Fi安心サービス(端末保障)の概要

端末の故障、破損、水没、全損、盗難・紛失時に2,200円でリファブリッシュ品と交換することができます。

Wi-Fi安心サービス
料金 月額440円
※初月無料
申し込み条件 任意加入
※初月のみ加入可。解約後の再加入は不可。
保証対象 ・故障、破損、全損
・水没
・盗難、紛失
注意事項 ※補償未加入の場合の再購入費用は17,820円
※2年間に2回まで
※6ヶ月以内での再利用は不可

水没や盗難、紛失時でも補償が使えるのは非常に嬉しいですね。

補償未加入の状態でルーターを壊してしまった場合、ルーターの再購入費用は17,820円となります。

万が一に備えて、補償は加入することをおすすめします。

ココに注意

初月無料にするにはWi-Fi安心サービスの契約が必要です。

初月は無料で2ヶ月目から解約できますので、初月は必ず入っておきましょう。

 

モバイルルーターの仕様

「地球WiFi」からレンタルするモバイルルーターのスペック(仕様)を確認しておきましょう。

地球WiFiのモバイルルーター仕様
製品名

U3

U3

重量 125g
サイズ 122×66×10mm
連続使用可能時間 12時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n
バッテリー容量 3,000mAh
同時接続台数 5台

いわゆる一般的なクラウドWiFi用のモバイルルーターとなります。

過去の実績からいくと概ね10~30Mbps程度は出るルーターですので、特に心配はないでしょう。

普段使いであれば10Mbps以上出ていれば何も不自由を感じないはずです。

杉本
インターネット回線速度の目安まとめ|測定方法と改善方法も紹介します
インターネット回線速度の目安は10Mbps以上|測定方法と改善方法も紹介します

この記事でわかること インターネット回線速度の目安まとめを紹介する 一般的には10~30Mbps出ていれば問題はない 遅い場合の改善方法についても解説します 「回線速度ってどれくらい出ていればいいの? ...

続きを見る

 

回線はドコモ、au、ソフトバンクのLTE

「地球WiFi」は、ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線を使用します。

ただし、他のクラウドWiFi同様に、基本的にはソフトバンク回線に繋がることでしょう。

自分がよく使う場所がちゃんと使えるかどうか心配な方は、ソフトバンクのエリアをチェックしておきましょう。

ソフトバンクの通信可能エリアはHP(https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/)にて確認することができます。

ココに注意

「ソフトバンクのスマホでないと使えない」という意味ではありません。

ドコモでもauでも格安SIMでも、関係なく使えますので安心してください。

 

地球WiFiは海外でもそのまま使える

「地球WiFi」のルーターは、海外でそのまま使うことができます。

面倒な設定や手続きなども一切不要です。

これから海外へ行く際は、わざわざポケットWi-Fiをレンタルする必要はありません。

アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、「地球WiFi」があれば世界中で使うことができます。

 

他社から乗り換えで1万円還元

乗り換えで1万円還元

他社インターネット(固定回線またはポケットWiFi)から地球WiFiに乗り換えた場合、違約金や撤去工事日、端末残債などにかかった費用を最大1万円まで還元してくれます。

ココに注意

還元には申請が必要で、振り込まれるまで7ヶ月かかります。

 

以上が「地球WiFi」の特徴でした。

最後に、絶対見落としできない4つのデメリットについて解説します。

地球WiFi 4つの注意点・デメリット

「地球WiFi」4つの注意点・デメリットについて解説します。

申し込む前に必ずチェックしてください。

「地球WiFi」4つの注意点・デメリット

  • 月100GBで月額4,818円は超割高、4,378円でも割高
  • 3年ごとの自動更新
  • 3年以内に解約すると端末の残債を払わないといけない
  • レペゼン地球は「広告塔」、運営は「SIMPLEX社」、販売元は「ベネフィットジャパン」

月100GBで月額4,818円は超割高、4,378円でも割高

「地球WiFi」は本来月額4,818円ですが、キャンペーン中につき、今申し込めば月額ずーっと4,378円になります。

動画の中でも「非常にオトク」かのような言い方をしていましたが、そんなことはありません。

同じく月100GBで使える「Mugen WiFi」は、月額ずーっと3,718円。

どちらがオトクであるかは、説明するまでもないでしょう。

地球WiFiとMugen WiFiの料金比較
  地球WiFi どこよりもWiFi
2年の合計 101,134円 82,532円
3年の合計 153,670円 127,148円

※地球WiFiは初月に「Wi-Fi安心サービス」に加入し、翌月解約することを前提として計算しています。

 

ご覧のとおり、地球WiFiは非常に割高です。

目の前の特典(写真集やオリジナルステッカー)に惑わされないようにしましょう。

ココがポイント

ただ単純に安いポケットWiFiが欲しいのであれば、Mugen WiFiの方が良いという意味です。

地球WiFiにしかない特典(写真集やステッカーなど)が欲しい方は、地球WiFiを選びましょう。

※写真集とステッカーはメルカリで3,000円程で売られています。

 

3年ごとの自動更新

一般的なポケットWiFiは2年契約であるにも関わらず、「地球WiFi」の契約期間は3年となっています。

はっきり言いますが、長いです。

3年以内に解約をした場合は10,450円の違約金も発生しますので、途中解約しにくくなっています。

 

3年以内に解約すると端末の残債を払わないといけない

3年以内に解約した場合に払わないといけないのは違約金だけではありません、

公式サイトには小さく書いてありますが、端末(モバイルルーター)の残債金も払わなくてはいけないのです。

ちなみに、この端末残債金は「残月数×495円」となっています。

写真集欲しさにすぐ解約すると2万円以上の支払いが

写真集やステッカーが欲しいために地球WiFiを契約し、すぐに解約した場合は2万円以上の支払いが必要になります。

地球WiFiをすぐに解約した場合の違約金など
  違約金 端末残債 合計
初月 10,450円 17,820円 28,270円
2ヶ月目 10,450円 17,325円 27,775円
3ヶ月目 10,450円 16,830円 27,280円
4ヶ月目 10,450円 16,335円 26,785円
5ヶ月目 10,450円 15,840円 26,290円
6ヶ月目 10,450円 15,345円 25,795円

※7ヶ月目以降は省略していますが、36ヶ月以内の解約には必ず端末残債があります。

 

上記金額に、毎月の利用料(4,378円)も払わくてはいけません。

写真集やステッカー欲しさに契約する方は、気をつけましょう。

※初月の利用料は無料ですが、初月に解約すると別途3,300円の事務手数料が発生します。

 

レペゼン地球は「広告塔」、運営は「SIMPLEX社」、販売元は「ベネフィットジャパン」

レペゼン地球の公式アカウントによるツイートには、はっきりと「新事業」と書いています。

ですが、YouTubeでも自ら言っているとおり、実際にはレペゼン地球の事業でも何でもありません。

はっきりいって、ただの「広告塔」です。

これを「事業」と言うのは、ちょっと「騙された」感があります。

実際に運営しているのは「SIMPLEX」

実際に運営しているのは「SIMPLEX」

「地球WiFi」の販売元は、動画にも出ている「ベネフィットジャパン」です。

ベネフィットジャパンは、Wi-Fi事業を長く広くやっている会社なのではありますが、問題はそこではありません。

この「地球WiFi」を実際に運営しているのは「SIMPLEX」という会社なのです。

公式サイトにもしっかりと記載がありますが、動画内では全く触れていません。

何かあった場合は「SIMPLEX」社とやりとりを行うことになる

何かあった場合は「SIMPLEX」社とやりとりを行うことになる

利用規約には「株式会社SIMPLEXが提供する地球WiFiサービス」と明記されている

つまり、これから地球WiFiを申し込む方は、あくまでも「SIMPLEX」と契約を交わすことになるのです。

何かトラブルが起きても、ベネフィットジャパンどころか、レペゼン地球もDJ社長も助けてくれません。

それこそ責任すら取らない可能性があります。

なぜならレペゼン地球はただの広告塔なのですから。

 

「SIMPLEX」という会社は2019年に設立していますが、はっきり言ってよくわからない会社です。

契約を考えている方は、よくよく考えて申し込むようにしましょう。

株式会社SIMPLEX:https://simplex07.com/

 

以上が「地球WiFi」4つの注意点(デメリット)でした。

「それでも私は使いたい!」という方だけ、申し込むようにしましょう。

まとめ:DJ社長、レペゼン地球が好きな方だけ、どうぞ

地球WiFi(チキュウワイファイ)

はっきり言います。

「DJ社長やレペゼン地球が好きな方」は、どうぞ申し込んでください。

地球WiFi(公式):https://chikyu-wifi.jp/

\レペゼン地球オリジナルグッズがもらえるキャンペーン中/

どこよりもWiFiを申し込む

今なら初月無料特典もあります

 

しかし、地球WiFiのスペックを見て「月100GBが4,378円!?オトクじゃん!」と思った方は、踏みとどまりましょう。

地球WiFiは決してオトクなポケットWiFiではありません。

むしろめちゃくちゃ割高なポケットWiFiであり、弊社のお客様には絶対におすすめしないサービスです。

 

同じ月100GB使えるポケットWiFiであれば、何度も紹介している「Mugen WiFi」の方が圧倒的にオトクです。

扱っているモバイルルーターも同じ、もちろん3キャリアの4G回線が使えるクラウドSIMですから、サービス内容も地球WiFiと全く変わりません。

違うのは、料金コスパと運営元だけです。

「どこよりもWiFi」は、かなり長く通信業に携わっている会社で、地球WiFiの「SIMPLEX」社のような最近できたばかりの会社ではありません。

 

どちらで申し込むのが正解なのかは、言うまでもないですよね。

DJ社長やレペゼン地球のファンの方は「地球WiFi」を、そうではなく賢くオトクにポケットWiFiを使いたい方は「どこよりもWiFi」を選びましょう。

 

Mugen WiFi(公式):https://mugen-wifi

\無料で30日試せる/

Mugen WiFiを試してみる

今なら13,300円もオトク!

Mugen WiFiを11社と比較!通信速度の評判とデメリットを徹底解説
Mugen WiFiの1年レビューと11社比較!通信速度の評判とデメリットを徹底解説

この記事でわかること Mugen WiFiを1年以上使っているが速度には満足している 11社と比較してメリットは料金の安さと30日間のお試し利用 デメリットは初月が1ヶ月分かかることくらいしかない 利 ...

続きを見る

 

他のクラウドWiFiとの比較

「地球WiFi」以外にも様々なポケットWiFiが発売されております。

業界最安級「どこよりもWiFi」との比較

100GB使えるポケットWiFiの中でバランスの取れたどこよりもWiFi」と全20項目で比較しました。

「地球WiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します
「地球WiFi」と「どこよりもWiFi」を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

この記事でわかること 話題の「地球WiFi」と「どこよりもWiFi」を比較する ともに毎月100ギガ使える優秀なポケットWiFiである 総合評価では料金の安さ、運営会社がはっきりしている「どこよりもW ...

続きを見る

 

全20社のクラウドWiFiと比較

「全部比べた上で一番自分に合っているものを選びたい!」という方のために、全20社を徹底比較した記事を用意しました。

ぜひ参考にしてください。

まだ在庫があるクラウドWiFi(大容量ポケットWiFi)まとめ
クラウドWiFi(クラウドSIM)を20社比較!オススメする理由と評判を解説【2021年6月17日更新】

この記事でわかること クラウドWiFiとはSIMカードなしで使えるポケットWiFiのこと キャリア回線を使っているから全国どこでも地下でも使える 口コミや評判はWiMAXよりも良い 20社を比較した上 ...

続きを見る

 

ポケットWiFi選びに関して、何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式[email protected]からお気軽にメッセージをお寄せください。

なる早で返答させていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

モバイルWiFi

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWiFi
-,

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.