【完全版】ビッグローブ光の評判は?メリットとデメリットを解説|料金、速度、口コミをまとめました

【完全版】ビッグローブ光の評判は?メリットとデメリットを解説|料金、速度、口コミをまとめました

更新日:

この記事でわかること

  • auスマートバリューが使える「ビッグローブ光」の全てがわかります
  • 口コミや評判、メリットとデメリット、料金コスパや実際の速度を解説
  • 速度や通信に関する不満の声が多く、あまりおすすめできません

「ビッグローブ光ってどうですか?他と比べても安いんですかね?」

ビッグローブ光は、いわゆる「コラボ光」の一つで、大手プロバイダ「ビッグローブ社」が提供している光回線です。

料金などのスペックは良いのですが、評判がよろしくありません。

そのため「あまりおすすめできない」光回線としています。

ビッグローブ光はあまりおすすめできない

  • プロバイダとしての実績は間違いない
  • 最新の通信方式「IPv6(IPoE)」にも対応済み
  • auスマホとのセット割引が使える
  • 料金コスパは悪くない
  • 口コミの評判が悪い
  • 電話サポートの対応力がイマイチ

 

「auスマートバリュー(セット割引)」が使えるので、auユーザーにとってはオトクな光回線になります。

ただし、あまりにも評判がよろしくなく、また、弊社が何度か問い合わせをした際も決して対応力が良かったとは言えませんでした。

 

「いざ使ってみたら遅かった」「サポートの対応が悪くて困る」

といったことになる可能性が高いため、弊社としてはあまりおすすめしていない光回線となります。

 

auスマートバリューが使えてオトクな光回線としては「So-net光プラス」もありますので、そちらを検討することをおすすめします。

新登場!So-net光プラスの安さには裏がある?デメリットを解説
So-net光プラスの評判は?口コミからわかったメリットとデメリットを解説

この記事でわかること auスマートバリューが使える「So-net光プラス」の全てがわかります 口コミや評判、メリットとデメリット、料金コスパや実際の速度を解説 大手プロバイダという安心感と最初の2年間 ...

続きを見る

 

これからビッグローブ光を申し込もうと思っていた方は、ぜひ本記事を参考にして検討いただければと思います。

ビッグローブ光(代理店):https://biglobe光.com/

最短2ヶ月後に最大26,000円キャッシュバック

ビッグローブ光を申し込む

簡単1分で申し込み完了

総額表示の義務化について

2021年4月1日より義務化された「総額表示」に従い、特に注記のない限り当ページに記載の金額は全て税込表示となっております。ただし、紹介先サービスサイトや当サイト内の他ページにおいて一部税抜表示のままとなっている場合がありますので、ご注意ください。

ビッグローブ光の評判・口コミをチェック

口コミ・評判を確認する

まずは一番気になるであろうビッグローブ光の評判・口コミをチェックしました。

光回線に厳しいことで有名なTwitterでのつぶやき(#ビッグローブ光)を参考にしてみましょう。

ビッグローブ光の悪い評判・口コミ

IPv6が安定しない/遅い

もっと詳しく

上記以外にも「遅い」「接続が切れる」といった口コミが多数見受けられました。

これを見て「安易におすすめできないな」と感じた次第です。

格安SIMとのセット割引はタイプDのみ

もっと詳しく

auスマホだけでなく、ビッグローブの格安SIMともセット割引があるのですが、適用になるのは「タイプD」のみ。

au回線を使用する「タイプA」とはセット割引が適用になりません。

2階までWi-Fiが届かない

もっと詳しく

使っているルーターにもよりますが、これはビッグローブ光に限らず、どんな光回線でも2階までWi-Fiが届くことは稀です。

吹き抜け構造でない限り「中継機」は必須と考えてもらったほうが良いでしょう。

ゲームがラグる

もっと詳しく

相性というのはあまりないと思いますが、単純にビッグローブ光の回線が混雑しているのでしょう。

ラグの主な原因は応答速度(Ping)ですが、あまり良いスコアを出さない可能性があります。

 

以上がビッグローブ光の悪い口コミまとめです。

想定以上に「速度が遅い」という意見が多く見られました。

ここまで評判が悪いとは思っていなかったでの、ちょっと驚いています。

 

ビッグローブ光の良い評判・口コミ

Wi-Fi6での接続で500Mbps以上出た

ココがポイント

最新規格「Wi-Fi6」を使った結果、500Mbps以上も速度が出たそうです。

おそらく一戸建てだとは思いますが、ちょっとすごいですね。

※ただし、速度が速いという口コミは本当に見つからず、ざーっと調べた結果はこれ1件のみでした。

 

ビッグローブ光は移転工事費が何度でも無料

もっと詳しく

ビッグローブ光は引っ越しの際に必要となる「移転工事費」が何度でも無料になります。

引っ越しが多い家庭には嬉しい特典ですね。

3年プランだと安い

もっと詳しく

ビッグローブ光は2年プランと3年プランと選べます。

3年プランにすることで、2年プランより毎月200円安く利用することができますよ。

 

以上がビッグローブ光の良い口コミでした。

「速い」という口コミが本当になく、8割9割が「不満」の声となっていました。

 

ビッグローブ光の評判・口コミまとめ

ビッグローブ光の評判・口コミをまとめておくと次のようになります。

ビッグローブ光の評判・口コミまとめ

  • 速度に関しては評判がよくない(遅いという人がかなりいる)
  • Wi-Fiが切れたり、ゲームがラグることが多々ある
  • IPv6にすると接続が不安定になりやすい
  • 移転工事費が無料なのは嬉しい

 

「一切の障害がない光回線」というのは存在しません。

ただし、日常的に速度が遅くなっているというのは、かなり問題です。

ほとんどの光回線が「7:3」か「6:4」くらいの割合で「不満の声」がありますが、ビッグローブ光に関しては「8:2」か「9:1」くらいの割合なので、ちょっと良くないと感じました。

 

移転工事費が無料だったり、キャッシュバックがもらえたりすることは良いことですが、そもそもまともに使えないのでは元も子もありません

当サイトでは必ずTwitterなどのネットの評判をチェックした上でおすすめする商品を選定しておりますが、ビッグローブ光に関してはかなり厳しい結果になっていると言っても過言ではないですね。

ビッグローブ光の実際の速度をチェック

実際の速度

一部の方々の口コミだけではない、もっと多くの方の「実際の速度」に関する情報をまとめました。

参考にしたのは「みんそく」というネット回線の実測値を集めた速度測定サイトです。

回線速度の目安「どれくらい出れば快適に使える?」

回線速度の目安(ざっくり) 速度 何ができる? 50Mbps以上 何でも快適 だいたい何でもできる 30Mbps以上 おおむね快適 ・4K動画の視聴 ・テレビでNetflix、アマプラ視聴(高画質) ・ひかりTVの視聴 10Mbps以上 普通に使える ・オンラインゲーム※ ・YouTube動画(1080p)の視聴 ・テレビでNetflix、アマプラ視聴(中画質) ・ZOOMなどのWeb会議 1Mbps以上 最低限使える ・YouTube動画(360p)の視聴 ・LINEビデオ通話 ・SNSに動画投稿 500kbs以上 ちょっと厳しい ・ネット検索 ・LINE通話 ・LINEのやりとり ・SNSの閲覧 これらのことが「ぎりぎり」できる 500kbs未満 厳しい ほぼ何もできない (ネット検索やLINEのやりとりにも時間がかかる) ※オンラインゲームは、速度よりもPING値が大事です。

>>「速度の目安」について詳しくはこちら

多くの方が勘違いをしていますが、一般的には「10Mbps」を超えていれば「普通」に使えます

もしも「測ったら100Mbpsだったのにネットが遅い!動画が固まる!」ということが起きた場合、原因は回線ではなく端末にあると思ったほうが良いです。

ここを勘違いしている方が多いので、本当に気をつけましょう。

ココに注意

パソコンでもスマホでも、内部に故障があれば動きが遅くなるのが当たり前です。

また、長年使っていれば基本的に性能は劣化していくので、その点も忘れないようにしましょう。

 

ビッグローブ光は「IPv6」対応だから速い!(はず)

IPv6の方が断然速い

ビッグローブ光は「IPv6」対応の光回線なので速度が出やすい設計となっています。

いまだに「IPv6」に対応していない光回線もありますので、その点ビッグローブ光はしっかりと「速度」に関して対応していると言えますね。

※正しくは「IPv6(IPoE+IPv4 over IPv6)」になります。

ただし、口コミを見る限りでは、どうも速くないようなので心配です。

杉本

もっと詳しく

ビッグローブ光が使用している「IPv6」は「IPv6オプション」となります。

「v6プラス」とほぼ同じものなので「v6プラス」に対応しているルーターであれば利用可能となっています。

 

みんそく(みんなのネット回線速度)で実測値をチェック

ビッグローブ光の時間帯別の平均速度(直近3ヶ月)
時間帯 下り 上り Ping
318.45Mbps 201.82Mbps 18.89ms
271.52Mbps 195.07Mbps 19.98ms
夕方 248.81Mbps 194.6Mbps 19.88ms
224.83Mbps 171.81Mbps 23.46ms
深夜 275.29Mbps 197.71Mbps 19.5ms

参照:ビッグローブ光の速度測定結果 | みんなのネット回線速度(みんそく)

>>回線速度の目安

リアルタイムで通信速度を計測し、シェアすることができる「みんなのネット回線速度」という匿名の口コミサイトがあります。

多くの方から通信速度に関する口コミを見ることができるのですが、なんと下り200M超えを連発しているのです。

こちらの結果的には「申し分ない速度が出ている」と言えます。

ココがポイント

Twitterで「遅い」と言っている人が一部なのか、みんそくに投稿している人が「たまたま」なのか。

ちょっと判断に困る結果となりました。

 

【まとめ】環境にかなり左右されているかもしれない

みんそくの結果からも「夜間」は速度が落ちやすいことがわかります。

それでも下りの平均は200Mbpsを超えているので、正直に言えば「十分すぎる」速度です。

Twitterの口コミでは「遅い」という声も多々ありましたが、環境次第で大きく変わるのかもしれません。

安価なルーターを使ったり、VDSLマンションだったりすると、思ったような速度が出ない可能性が高いです。

インターネットの速度は使用するユーザーの数(量)によって変動します。夜間はたくさんの人が使うので、どんな光回線であっても「低下しやすい」ものなのです。

杉本

 

続いてビッグローブ光の料金などを確認してみましょう。

ビッグローブ光の料金、工事費、基本オプションまとめ

ビッグローブ光の料金や基本オプションをまとめました。

ビッグローブ光の料金プラン

ビッグローブ光は一戸建てとマンション(集合住宅)によって料金プランが異なります。

違いは工事費と月額料金です。

また、2年プランと3年プランがあり、プランによって契約の縛り期間、月額料金、初期費用、工事費、違約金が異なります。

ココがポイント

長く使う予定であれば3年プラン、定期的に回線の見直しをされる方は2年プランを選ぶと良いでしょう。

ビッグローブ光の料金プラン(一戸建て)

一戸建ての料金プラン

「ビッグローブ光」の料金プラン
(一戸建て)

データ容量 ギガ使い放題
契約期間 2年 3年
自動更新 あり あり
事務手数料 新規:1,100円
転用:2,200円
事業者変更:3,300円
共通:3,300円
工事費 19,800円
→キャンペーンで実質3,300円
33,000円
→キャンペーンで実質無料
月額料金 初月 無料
2ヶ月目以降 5,698円 5,478円
IPv6利用料 無料
ひかり電話 550円
違約金 10,450円 22,000円

ビッグローブ光の料金プラン(マンション)

マンションの料金プラン

「ビッグローブ光」の料金プラン
(マンション)

データ容量 ギガ使い放題
契約期間 2年 3年
自動更新 あり あり
事務手数料 新規:1,100円
転用:2,200円
事業者変更:3,300円
共通:3,300円
工事費 16,500円
→キャンペーンで実質3,300円
29,700円
→キャンペーンで実質無料
月額料金 初月 無料
2ヶ月目以降 4,488円 4,378円
IPv6利用料 無料
ひかり電話 550円
違約金 10,450円 22,000円

他の光回線と月額料金を比較

他の光回線と比べてみましょう。

大手6社の光回線と料金比較
回線 一戸建て マンション
ビッグローブ光 5,478円/5,698円 4,378円/4,488円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
OCN光 5,610円 3,960円
@nifty光 5,720円 4,378円
So-net光プラス 6,138円
(2年間は3,828円)
4,928円
(2年間は2,728円)

 

他の光回線と比べると、どちらかと言うと安い部類に入っています。

 

スマホとのセット割引<3種>

スマホとのセット割引

auスマホを使用している場合は、いわゆるセット割引が適用となります。

特にauスマホをお持ちの方は、非常にオトクとなります。

杉本

auスマートバリュー:スマホ1台につき最大1,100円引き

auスマートバリュー

auスマホを使っていれば、スマホ1台につき最大1,100円引きになります。

auスマートバリューの割引額
契約プラン 割引額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE(新auピタットプランN)
1GBまで 対象外
1GB超~7GBまで 550円
使い放題MAX 5G ALL STAR パック
使い放題MAX 5G テレビパック
使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G
使い放題MAX 4G テレビパック
使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 4G Netflixパック
使い放題MAX 4G
1,100円
ピタットプラン 5G(s)
ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~20GBまで <550円
カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円
タブレットプラン20 1,100円

引用元:auスマートバリュー

※povoはauスマートバリューの対象ではありません。

受付が終了しているプランを確認する(割引は適用)

auスマートバリューの割引額
契約プラン 割引額
新auピタットプラン 1GBまで 対象外
1GB超~7GBまで 550円
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン20
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
1,100円
auピタットプランN(s)
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外となります
550円
2GB超~20GBまで 1,100円
データ定額1 1,027円
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
1,027円
U18データ定額20 1,551円
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラットプランF(IS)シンプル
1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13/30 2,200円
※3年目以降は1,027円
データ定額1(ケータイ) 1,027円
※3年目以降は550円
データ定額2/3(ケータイ) 1,027円
データ定額5/8(ケータイ) 1,551円
※3年目以降は1,027円
データ定額10/13(ケータイ) 2,200円
※3年目以降は1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」) 1,100円
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,551円
※3年目以降は1,027円

引用元:auスマートバリュー

ココがポイント

auスマートバリューを適用させるには「ひかり電話(月額550円)」の契約が必要です。

割引額が550円以上になるなら、ひかり電話を申し込んでauスマートバリューを適用させたほうがオトクになります。

※電話機はなくても大丈夫です。

 

auセット割:最大1,320円引き

auセット割:最大1,200円引き

ご家族の方で一人でもauスマホ・タブレット・ガラケーのいずれかを利用していれば、プランに応じてビッグローブ光の月額料金が最大1,200円引きとなります。

※何台あっても最大1,320円引きにしかならないので、複数台お持ちの場合はauスマートバリューの方がオトクです。

auセット割
端末 契約プラン 割引額
スマホ ・データ定額5/8/10/13/20/30
・データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
・U18データ定額20
・U18データ定額20(V)
・データ定額5cp
・データ定額5cp(V)
・LTEフラット
・LTEフラット(V)
・ISフラット
・プランF(IS)/プランF(IS)シンプル
1,320円
・データMAX 5G
・データMAX 5G
・Netflixパック
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 5G テレビパック
・データMAX 4G LTE
・データMAX 4G LTE Netflixパック
・データMAX 4G LTE テレビパック
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・データ定額1/2/3
・データ定額1(V)/2(V)/3(V)
・auピタットプラン※カケホ/スーパーカケホのみ。シンプルは対象外。
・auピタットプラン(V)※カケホ(V)/スーパーカケホ(V)のみ。シンプル(V)は対象外。
・auピタットプラン(S)※カケホ/スーパーカケホのみ。シンプルは対象外。
・auピタットプランN(S)※カケホ/スーパーカケホのみ。シンプルは対象外。
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン25
・NetflixパックN
・auフラットプラン20/30
・auフラットプラン20(V)/30(V)
・auフラットプラン25 Netflixパック
・auフラットプラン5(学割専用)
・データ定額3cp
・データ定額3cp(V)
・シニアプラン
・シニアプラン(V)
・ジュニアスマートフォンプラン
・ジュニアスマートフォンプラン(V)
・LTEフラットcp(1GB)
550円
タブレット ・LTEフラット for Tab / Tab(L)
・LTEフラット for Tab (i)
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEダブル定額 for Tab / Tab(i)
1,320円
・タブレットプラン20 550円
ガラケー ・データ定額 5(ケータイ/V)/8(ケータイ/V)/10(ケータイ/V)/13(ケータイ/V) 1,320円
・データ定額1(ケータイ/V)/2(ケータイ/V)/3(ケータイ/V)
・カケホ(3Gケータイ・データ付き)
550円

ココがポイント

auスマホが1台しかないのであれば、auスマートバリューよりauセット割の方がオトクになります。

光SIMセット割:300円引き

光SIMセット割:300円引き

ご家族の方で一人でもビッグローブの格安SIMを利用していれば、ビッグローブ光との合計料金から毎月330円引きとなります。

ただし、対象となるプランは3GB以上のタイプDのみとなるので、お気をつけください。

ココに注意

ビッグローブ光と格安SIMが合算請求となり、そこから毎月330円割り引かれるかたちとなります。

SIM契約が複数あっても、割引額は一律330円です。

 

工事費は実質無料(2年プランは3,300円)

工事費は実質無料

ビッグローブ光の工事費用は、一括もしくは分割払いとなります。

3年プランで契約する場合は、工事費相当額の割引が適用となるので、実質無料となるのです。

2年プランで契約する場合は、工事費の一部が割引になるので、実質3,300円となります。

ビッグローブ光の工事費
  一戸建て マンション
3年プラン 3,300円→実質無料
(825円×40回割引)
29,700円→実質無料
(742円×40回割引)
2年プラン 19,800円→実質3,300円
(550円×30回割引)
16,500円→実質3,300円
(440円×30回割引)

ココに注意

41ヶ月以内(2年プランの場合は31ヶ月以内)に解約をした場合は、残りの工事費を一括で払う必要があります。

3年プランと2年プランで工事費が異なる

3年プランは工事費が実質無料となるので、ぱっと見はオトクに感じるのですが、よくよく見ると「そもそもの工事費が契約プランによって異なる」ことに違和感を覚えます。

実際に行う工事内容は同じなのに、3年プランと2年プランで工事費が異なるのはなんだかおかしいですよね。

 

また、分割払いにした場合、3年プランは40回払い、2年プランは36回払い(割引の適用は30回分)となっているため、最初の更新月で解約をしてしまうと必ず工事費の残債が出ます

例えば一戸建て・3年プランで3年後の更新月に解約をした場合、825円×4回分で3,300円を払わないといけません。

一戸建て・2年プランで2年後の更新月に解約をした場合は、550円×12回分で6,600円を払わないといけません。

工事費を払い終えたタイミングで解約をすると、今度は違約金(3年プランは33,000円、2年プランは10,450円)が発生します。

ビッグローブ光を0円で解約するのは非常に難しいということを、覚えておきましょう。

ココがポイント

ただし、その分引っ越しの場合に必要な「移転工事費」が何回でも無料になっているのはビッグローブ光ならではの特典です。

 

ビッグローブ光は高速通信「IPv6」に対応しています

IPv6の方が断然速い

ビッグローブ光は高速通信が可能な「IPv6」に対応しています。

従来の通信方式「IPv4(PPPoE)」よりも、格段にスピードが出るようになりました。

※正しくは「IPv6(IPoE+IPv4 over IPv6)」。

ココがポイント

特に申し込みが必要なわけではなく、自動的に「IPv6」が使えるようになります。

ルーターの設定も不要です。

【図解】IPv6はなぜ速い?従来の通信方式との違いを解説します
【図解】IPv6はなぜ速い?従来の通信方式との違いを解説します

この記事でわかること 「IPv6」が速い理由を解説します これまでの「IPv4」が遅い理由も解説します 速度に悩んでいる方は「IPv6」に変更しましょう この記事では「どうしてIPv6だと速いのか」に ...

続きを見る

 

ひかり電話と電話オプション

ビッグローブ光では、いわゆる「固定電話」である「ひかり電話」を使うことができます。

最近では申し込む方はほとんどいませんが、月額550円で利用可能です。

また、ナンバーディスプレイ(番号表示)やキャッチホン(キャッチ電話)などのオプションも申し込みできます。

ひかり電話のオプション
オプション名 月額料金
発信者番号表示(ナンバーディスプレイ) 440円
ナンバーリクエスト(非通知拒否) 220円
通話中着信通知(キャッチホン) 330円
自動転送 550円
迷惑電話ブロック(着信拒否) 660円

 

以上がビッグローブ光の料金プランや基本オプションとなります。

ビッグローブ光のキャンペーン情報

ビッグローブ光

ビッグローブ光に限らず、光回線というのは申し込む窓口によって特典が異なります。

そして、ビッグローブ光に限っては、特典の内容が窓口によってかなり異なるため「どこが一番オトクなのかが非常にわかりにくい」ことで有名です。

どこから申し込みをしても「ビッグローブ光」ということに変わりはないのですが、キャッシュバックなどの特典内容が違います。

 

弊社にて毎月検証をしておりますが、今月は「公式サイト」「NEXT(代理店)」「NNコミュニケーションズ(代理店)」の3つをピックアップしました。

それぞれの特典内容の違いを比較して解説をしますが、2年プランであれば「NNコミュニケーションズ(代理店)」、3年プランであれば「公式サイト」がおすすめです。

なお、フレッツ光からの乗り換え(転用)、もしくはコラボ光からの乗り換え(事業者変更)であれば、プランに関わらず「NNコミュニケーションズ(代理店)」が一番オトクになっています。

【新規】公式サイト、NEXT、NNコミュニケーションズの特典比較

まずは「新規」で申し込みをする場合における、3社の特典内容を比較しましょう。

「3年プラン」と「2年プラン」で特典内容が異なるのでお気をつけください。

ポケットWiFiやホームルーター、ケーブル会社やauひかり、電力会社の光回線からの乗り換えの場合も「新規」になります。

フレッツ光やコラボ光からの乗り換えは新規になりません。

【3年プラン】

「3年プラン」
特典内容の比較
  公式サイト NEXT NNコミュニケーションズ
  特典A 特典B 特典A 特典B 特典A 特典B
キャッシュバック 40,000円 - 35,000円
(39,000円)※1
(44,000円)※2
26,000円
(30,000円)※1
(35,000円)※2
26,000円
(30,000円)※1
10,000円
(14,000円)※1

振込時期 12ヶ月後 - 2ヶ月後 2ヶ月後
工事費 無料 13,200円割引 無料 無料
月額料金割引 - 1,628円×12回
(合計19,536円分)
- -
無線ルーター 1年無料 6ヶ月無料 6ヶ月無料 プレゼント※3
総オトク額 79,600円 59,136円 51,500円
(55,500円)※1
(60,500円)※2
62,300円
(66,300円)※1
(71,300円)※2
62,300円
(66,300円)※1
59,000円
(63,000円)※1

※1 NEXTとNNコミュニケーションズは「ひかり電話」の申し込みがあると、キャッシュバックが4,000円増えます。

※2 NEXTは「ひかりテレビ」の申し込みがあると、キャッシュバックが5,000円増えます。

※3 NNコミュニケーションズからプレゼントされる無線ルーターは「Wi-Fi6」対応の高性能品となっています。

 

新規・3年プランであれば「公式サイト」がオトク

ビッグローブ光

条件なしでキャッシュバックが40,000円もらえる「公式サイト」がオトクです。

工事費も実質無料になりますので、迷うことはないでしょう。

ココに注意

2年目以降は無線ルーターの利用料が月額550円かかります。

40,000円のキャッシュバックで新しい無線ルーターを購入するのもアリです。

一戸建ての場合、家中をWi-Fi環境にするのであれば中継機を用意することをおすすめします。

杉本
すぐにキャッシュバックが欲しいなら「NNコミュニケーションズ」

ビッグローブ光

公式サイトのキャッシュバックは額こそ大きいですが、もらえるのが1年後とかなり先になります。

中の人に聞いた話ですと、実に半分以上の人が「手続きを忘れてて受け取れない」ようです。

 

そこで「確実にすぐにキャッシュバックが欲しい」という方は代理店「NNコミュニケーションズ」から申し込むと良いでしょう。

キャッシュバック額こそ少なくなってしまいますが、申込時の折返し電話で「口座情報」を伝えれば2ヶ月後に振り込まれるのを待つだけとなります。

「キャッシュバック手続きめんどくさいなぁ」「早く欲しいなぁ」

という方は、

「もらい忘れなし!」「キャッシュバック受取率100%」

を売りにしているNNコミュニケーションズをおすすめします。

公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

代理店「NNコミュニケーションズ」:https://biglobe光.com/

【2年プラン】

「2年プラン」
特典内容の比較
  公式サイト NEXT NNコミュニケーションズ
  特典は1種類のみ 特典は1種類のみ 特典A 特典B
キャッシュバック なし 26,000円
(30,000円)※1
(35,000円)※2
26,000円
(30,000円)※1
10,000円
(14,000円)※1

振込時期 - 2ヶ月後 2ヶ月後
工事費 満額 実質3,300円 実質3,300円
無線ルーター - 6ヶ月無料 6ヶ月無料 プレゼント※3
総オトク額 なし 45,800円
(49,800円)※1
(54,800円)※2
45,800円
(49,800円)※1
32,500円
(36,500円)※1

※1 NEXTとNNコミュニケーションズは「ひかり電話」の申し込みがあると、キャッシュバックが4,000円増えます。

※2 NEXTは「ひかりテレビ」の申し込みがあると、キャッシュバックが5,000円増えます。

※3 NNコミュニケーションズからプレゼントされる無線ルーターは「Wi-Fi6」対応の高性能品となっています。

新規・2年プランであれば「NNコミュニケーションズ」の特典Bがおすすめ

ビッグローブ光

2年プランの場合は公式サイトの特典がほとんどありません。

そのため代理店から申し込む方がオトクになるのですが、弊社は「NNコミュニケーションズ」の特典Bをおすすめしています。

理由は「高性能無線ルーターがもらえる」からです。

「NEXT」も「NNコミュニケーションズ(特典A)」も6ヶ月だけ無線ルーターが無料で使えますが、7ヶ月目からは月額500円かかってしまいます。

これは非常に割高なので、そのタイミングでルーターを購入したほうが良いのですが、ルーターを購入する手間や交換する手間が発生してしまうのです。

 

それを考えると、最初から高性能ルーターをプレゼントしてもらったほうが手間なくずーっと無料で使えるので、面倒がありません

もちろん「手間よりも節約優先!」というのであれば「NEXT」や「NNコミュニケーションズの特典A」を選べばいいでしょう。

その辺りは人によって考え方が違うと思いますので、お好きな方をお選びください。

公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

代理店「NEXT」:https://www.biglobe-hikari.net/

代理店「NNコミュニケーションズ」:https://biglobe光.com/

 

【転用・事業者変更】公式サイト、NEXT、NNコミュニケーションズの特典比較

続いて「転用」もしくは「事業者変更」で申し込みをする場合における、3社の特典内容を比較しましょう。

公式サイトの特典は「3年プラン」しかありませんので、ご注意ください。

フレッツ光から乗り換える場合を「転用」、コラボ光から乗り換える場合を「事業者変更」と言います。

【3年プラン】

「3年プラン・2年プラン共通」
特典内容の比較
  公式サイト NEXT NNコミュニケーションズ
キャッシュバック 40,000円 10,000円 10,000円
振込時期 12ヶ月後 2ヶ月後 2ヶ月後
工事費 無料 無料 無料
無線ルーター 1年無料 6ヶ月無料 6ヶ月無料
総オトク額 46,600円 13,300円 13,300円
転用・事業者変更は「公式サイト」がおすすめ

ビッグローブ光

条件なしでキャッシュバックが40,000円もらえる「公式サイト」がオトクです。

無線ルーターも1年間無料になりますので、迷うことはないでしょう。

ココに注意

2年目以降は無線ルーターの利用料が月額550円かかります。

40,000円のキャッシュバックで新しい無線ルーターを購入するのもアリです。

一戸建ての場合、家中をWi-Fi環境にするのであれば中継機を用意することをおすすめします。

杉本
すぐにキャッシュバックが欲しいなら「NNコミュニケーションズ」

ビッグローブ光

公式サイトのキャッシュバックは額こそ大きいですが、もらえるのが1年後とかなり先になります。

中の人に聞いた話ですと、実に半分以上の人が「手続きを忘れてて受け取れない」ようです。

 

そこで「確実にすぐにキャッシュバックが欲しい」という方は代理店「NNコミュニケーションズ」から申し込むと良いでしょう。

キャッシュバック額こそ少なくなってしまいますが、申込時の折返し電話で「口座情報」を伝えれば2ヶ月後に振り込まれるのを待つだけとなります。

「キャッシュバック手続きめんどくさいなぁ」「早く欲しいなぁ」

という方は、

「もらい忘れなし!」「キャッシュバック受取率100%」

を売りにしているNNコミュニケーションズをおすすめします。

公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

代理店「NNコミュニケーションズ」:https://biglobe光.com/

 

【2年プラン】

「2年プラン」
特典内容の比較
  公式サイト NEXT NNコミュニケーションズ
キャッシュバック - 10,000円 10,000円
振込時期 - 2ヶ月後 2ヶ月後
工事費 無料 無料 無料
無線ルーター なし 6ヶ月無料 6ヶ月無料
総オトク額 なし 13,300円 13,300円
2年プランであれば「NNコミュニケーションズ」がおすすめ

ビッグローブ光

2年プランの場合は公式サイトの特典がありません。

そのため代理店から申し込む方がオトクになるのですが、弊社は「NNコミュニケーションズ」をおすすめしています。

特典内容としては「NEXT」も「NNコミュニケーションズ」も同じなのですが、折返し電話の対応が「NNコミュニケーションズ」の方が良かったからです。

また、「NNコミュニケーションズ」はプライバシーマークを取得しています。

大切な個人情報を預けるにあたって、こういった点も見逃せないポイントではないでしょうか。

ココがポイント

HPには記載がないですが「NNコミュニケーションズ」も無線ルーター6ヶ月間無料特典がありますので、安心してください。

※電話で確認済みです。

一戸建ての場合、家中をWi-Fi環境にするのであれば中継機を用意することをおすすめします。

杉本

公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

代理店「NEXT」:https://www.biglobe-hikari.net/

代理店「NNコミュニケーションズ」:https://biglobe光.com/

 

以上がビッグローブ光の特典内容についてでした。

ビッグローブ光を運営しているビッグローブ社について

ビッグローブ社

画像参照:株式会社ビッグローブ

ビッグローブ光を運営しているのはビッグローブ株式会社です。

元々はNEC(日本電気)のサービスでしたが、2014年に独立、2017年にKDDIによって買収されました。

そのため、現在はKDDI(au)の子会社となっています。

プロバイダ事業は1996年からスタート

ビッグローブのプロバイダ事業「BIGLOBE」は1996年(前身は1995年)にスタートしました。

同時期に始まったプロバイダとしてはSo-net(1996年)やGMOとくとくBB(1995年)などがあります。

ココがポイント

BIGLOBEは大手プロバイダの一つとして昔から多くのユーザーに選ばれています。

 

業界シェアは第4位

2020年3月時点でのプロバイダのシェア順位は第4位となっています。

なお、1位はOCN、2位はソフトバンク、3位はぷららです。

ココがポイント

ADSLやISDNの頃からパソコンを使っている人など、インターネット歴が長い人に人気のプロバイダです。

 

2017年、KDDIの子会社となる

2017年にKDDIの子会社となりました。

そのため、auスマホとのセット割引が使えるようになり、より便利な光回線へとパワーアップしたのです。

プロバイダとしての実績や信頼は間違いないでしょう。弊社も安心しておすすめできるプロバイダの一つとなります。

杉本

 

ビッグローブ光 5つの注意点・デメリット

ここまでビッグローブ光の様々な部分を確認してきました。

上記でふれていない部分を含めて、注意点とデメリットをまとめておきましょう。

ビッグローブ 5つの注意点・デメリット

  • 速度に関するTwitterでの評判がよろしくない
  • カスタマーセンターの対応力は低い
  • 公式特典でも無線ルーターが2年目から有料(月額550円)となる
  • 初回の訪問設定サポートが有料になっている
  • セキュリティソフトが有料になっている

速度に関するTwitterでの評判がよろしくない

冒頭でも紹介したとおり、肝心の速度に関する評判がよろしくありません

ちょっと不安の残る結果となっています。

 

カスタマーセンターの対応力は低い

ビッグローブの格安SIMやWiMAXを使っている関係上、これまで何度もカスタマーセンターに問い合せをしています。

本記事の執筆のためにも、色々と疑問点を問い合わせました。

正直に言うと、あまり対応力は高いとは言えません。

他のプロバイダに比べると、非常に劣る印象です。

一度や二度だけではなかったので、全体的によろしくないのだと思います。

 

公式特典でも無線ルーターが2年目から有料(月額550円)となる

ビッグローブ光からレンタルできる無線ルーターは公式サイトから申し込むと1年間無料、代理店サイトから申し込むと6ヶ月間無料になります。

無料期間が終わった後は月額550円かかってしまうので、気をつけましょう。

 

初回の訪問設定サポートが有料になっている

工事費の割引こそありますが、ルーターの設定などのサポートは有料となっています。

インターネット(ルーター)の設定サポートは1回14,300円となり、別途申し込みが必要となっているのでお気をつけください。

 

セキュリティソフトが有料になっている

パソコンやスマホ(主にアンドロイド)に使えるセキュリティソフトは有料となります。

1契約で3台まで使えて月額418円です。

 

以上の5点がビッグローブ光の注意点・デメリットとなります。

ビッグローブ光 5つの良いところ・メリット

続いてはビッグローブ光の良いところ・メリットについてまとめておきましょう。

ビッグローブ光 5つの良いところ・メリット

  • auスマホやビッグローブ格安SIMの人ならセット割引がある
  • 工事までが(光回線にしては)早い
  • 工事費が実質無料
  • 無線ルーターが無料でレンタルできる
  • キャッシュバックがもらえる

auスマホやビッグローブ格安SIMの人ならセット割引がある

auスマホやビッグローブの格安SIMを使っている人であればセット割引が適用になります。

よりオトクに利用したいのであれば、セット割引を活用するのが今の常識ですよ。

 

工事までが(光回線にしては)早い

光回線ですのでどうしても工事や設定が必要になります。

ビッグローブ光は光回線にしては工事までが早いほうです。

中には3ヶ月以上も待たなくてはいけないプロバイダもありますが、ビッグローブ光であれば最短2週間、概ね1ヶ月前後で工事が終わります。

ただし、3月や4月の引っ越しシーズンは混み合うことが多いので、なるべく早めに申し込みをしておきましょう。

 

工事費が実質無料

公式サイトからでも代理店サイトからでも、今なら工事日が実質無料(2年プランは3,300円)になるキャンペーンが開催されています。

最初に大きな負担がかかるのが光回線のデメリットですが、ビッグローブ光であれば負担なく使い始めることができるのです。

 

無線ルーターが無料でレンタルできる

公式サイトからの申し込みなら1年間、代理店サイトからの申し込みなら6ヶ月間、無料で無線ルーターをレンタルすることができます。

期間終了後も借り続ける場合は月額500円がかかってしまいますが、少しでも節約したい方にとっては嬉しい特典と言えるでしょう。

ココがポイント

同等の無線ルーターを購入する場合は、6,600円前後となっています。

 

キャッシュバックがもらえる

キャッシュバック

公式サイトからの申し込みでも、代理店サイトからの申し込みでも、高額なキャッシュバックがもらえます。

公式サイトの方が金額が大きいですが、もらえるのが1年後となっており手続きも少し面倒なため、もらい忘れる人が多いです。

代理店サイトの方は金額こそ減りますが、手続きもなく、2ヶ月後に自動で振り込まれるためもらい忘れがありません。

「絶対にもらい忘れない」自信がある人は公式サイト、心配な方・すぐに欲しい方は代理店サイトから申し込むと良いでしょう。

 

インターネット(Wi-Fi)の速度に定評があって、大手プロバイダで安心で、スマホとのセット割引でオトクになり、工事費が実質無料でキャッシュバックももらえる。

それがビッグローブ光なのです。

 

以上がビッグローブ光の良いところ・メリットでした。

公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

代理店「NEXT」:https://www.biglobe-hikari.net/

代理店「NNコミュニケーションズ」:https://biglobe光.com/

ビッグローブ光を解約する際の手続き方法について

ビッグローブ光を解約する際の手続き方法について

最後に、ビッグローブ光を解約する際の手続きについて確認しておきましょう。

光回線は解約するときまでのことを考えて申し込むべきです。

専用フォームから手続きできるので待ち時間なし

ビッグローブ光を解約する場合はマイページから行います。

ビッグローブ光を解約する場合はマイページから行います。

マイページ:https://mypage.sso.biglobe.ne.jp/taikai/

 

ご不明点がある場合は、インフォメーションデスクまで電話もしくは問い合わせフォームから相談してください。

ビッグローブ光 インフォメーションデスク

ココに注意

当月受付となるのは毎月25日までとなります。25日を過ぎると翌月受付となりますので、月末には注意しましょう。

 

解約月は1ヶ月分の料金がかかる

解約申請をした月の末日をもって解約となります。

解約月は1ヶ月分の料金が発生し、日割りにはなりません。

 

NTTで発番した電話番号は他社でも利用可能

NTTで発番した電話番号(アナログ電話)であれば、他社でも利用可能です。

その場合は、必ず先に他社の光回線を申し込みしてからビッグローブ光を解約しましょう。

先にビッグローブ光を解約してしまうと、電話番号も消滅してしまいます。

ビッグローブ光で発番した電話番号は継続できない

ビッグローブ光を契約時に新しく作った電話番号は、他社で継続することができません。

確実に電話番号が変わってしまいます。

ココに注意

こればっかりはどうすることもできませんので、覚えておいてください。

 

引っ越しの場合は「移転」の手続きとなる

引っ越し先でもビッグローブ光を使いたい場合は「移転」という手続きになります。

引越し先で再度工事が必要になるのですが、ビッグローブ光は移転再工事費用が「無料」となっています。

移転の手続きはマイページから可能です。

マイページ:https://member1.sso.biglobe.ne.jp/fixed/

 

ご不明点がある場合は、インフォメーションデスクまで電話もしくは問い合わせフォームから相談してください。

ビッグローブ光 インフォメーションデスク

 

解約や引っ越しをするときまでのことを考えておくと、後から「失敗した!」ということが減ります。

全て覚えておくのは大変ですが、頭の片隅に置いておくだけでも全然違いますよ。

杉本

ビッグローブ光はこんな人におすすめです

【完全版】ビッグローブ光の評判は?メリットとデメリットを解説|料金、速度、口コミをまとめました

以上をふまえて、改めてビッグローブ光はどんな人におすすめなのかを確認しましょう。

ビッグローブ光はこんな人におすすめ

  • 大手プロバイダというネームバリューの安心感が欲しい
  • スマホがau、もしくはBIGLOBEの格安SIMなのでセット割引が適用になる
  • ネットの評判はあまり鵜呑みにしない
  • 高額なキャッシュバックをもらいたい

 

実際に使っている人たちの感想というのは大きな判断材料の一つです。

個人的には「邪険にはできない」と考えています。

料金などのスペック的には悪くない光回線なので、もう少し口コミが良ければ素直におすすめできるのに……と非常に残念な気持ちでいっぱいです。

移転工事費が無料なのも大きなメリットですので、引っ越しが多い人や、速度よりも料金をメインに考えているのであれば、検討してみてもいいかもしれませんね。

 

申し込む窓口によって特典が異なりますので、しっかりと確認した上でお申し込みください。

■キャッシュバックは大きいが1年後に手続きが必要

公式サイト:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/

■キャッシュバックは少ないが2ヶ月後に自動振込

代理店「NNコミュニケーションズ」:https://biglobe光.com/

 

ビッグローブ光や光回線について何か質問・相談がある方はコメント欄もしくは公式LINE@からお気軽にメッセージをお寄せください。

また、「◯◯を検証してほしい」といったご要望もお待ちしております。

お客様の代わりに調査し、レビューさせていただきます。

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

光回線

  • この記事を書いた人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-光回線
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2021 All Rights Reserved.