モバイルWi-Fi

【注意】WiMAXで本当に大丈夫?購入前に確認したい4つのデメリットと対策

更新日:

【注意】WiMAXを契約する前に知っておきたい7つの失敗例

この記事でわかること

  • WiMAXを購入する前に確認するべき4つの注意事項(デメリット)
  • 損をしないWiMAX購入の仕方

「ポケットWi-Fiが欲しいんだけど、WiMAXでいいのかな?」

「ポケットWi-Fi」について調べようと検索すると、どこもかしこも「WiMAX」を勧めてきます。

あまりにゴリ押しされると「本当にWiMAXで大丈夫なの?」と心配になりますよね。

 

ずばり、速度も速いし料金コスパも優れているので、WiMAXにしておけば間違いないでしょう。

ただし、使えるエリアが狭いなど注意するポイントがいくつかあるので、必ず確認してから購入するようにしてください。

WiMAX購入前の注意するべきチェックポイントについて、ネット専門家の私がわかりやすく解説しますね。

※当サイトの内容は、あくまでも弊社の調査結果に基づく情報であり、全てのユーザーに対してその内容の再現性を保証するものではございません。お客さまご自身の責任においてご利用ください。

【注意】SNS(Twitter、FB、インスタなど)アプリで閲覧している方へ

+ ココをタップすると5秒で読み終わる注意事項が表示されます

SNSアプリの仕様変更に伴い、記事内容が正常に表示されない場合があります。大変お手数ではございますが、お使いのブラウザで開き直して頂くようお願い致します。

※パソコンの方は問題ありません。

iPhoneの方

  • 画面右下のSafariアイコンをタップ

Safariで開き直す

Androidの方

  • 画面右上の「︙」をタップし「Chromeで開く」をタップ

Chromeで開き直す

WiMAX購入前にチェックしておくべき注意ポイント

ポケットWi-FiといえばWiMAXというくらい人気ではあるものの、誰にとっても完璧というわけではありません。

これから紹介する4つの注意ポイントをクリアしていれば、そのときはWiMAXを選んで間違いないでしょう。

ただし、何か1つでもひっかかるのであれば別のポケットWi-Fiを検討したほうがいいです。

 

これらの条件が全てクリアできていれば、WiMAXの購入に進みましょう。

WiMAXは全国どこでも使えるわけではない

大前提になりますが、WiMAXのエリア内に入っていることが一番大事です。

そう、WiMAXは電波が入らないエリアがあります

住所を打ち込むだけで簡単に調べることができるので、まずはエリア確認からやっておきましょう。

>>エリアを確認する

住所を打ち込むだけで、ピンポイントで測定してくれます。

ピンポイント判定を使う

ピンポイント判定を使う

住所を入力する

住所を入力する

ピンを動かし、判定結果を確認する

ピンを動かし、判定結果を確認する

 

職場や外出先でも使用する頻度が多い人は、わかる範囲で測定しておきましょう。

「自宅は◯だったけど、会社は✕だった」ということは無きにしもあらずです。

エリア判定結果
ご利用可能と思われます。
◯~△ ご利用可能と思われます。ただし、窓からの距離があるなど、ご利用場所の状況により、圏外となる場合があります。

窓からの距離があるなど、ご利用場所の状況により、圏外となる場合があります。
WiMAX 2+は現在エリア外です。

 

弊社は「◯~△」でした

ただし、小さい事務所ということもあってか、特に圏外になることはなかったです。速度も十分出ました。

WiMAX速度測定 下り 上り Ping値
5/16(木)10:08 29.2Mbps 7.15Mbps 82ms
5/18(土)22:06 22.5Mbps 7.35Mbps 57ms
5/21(火)22:04 30.3Mbps 6.79Mbps 66ms
5/23(木)1:30 36.9Mbps 6.90Mbps 53ms
平均 29.73Mbps 7.05Mbps 64ms

平日の朝と夜、土曜日の夜、平日の深夜と時間帯や曜日を分けて測定した結果、すべて20Mbpsを超える速度が計測できました。十分速いです。

 

WiMAXのルーターは窓の近くに置くのがポイント

WiMAXのルーターは窓から離れた場所だと電波を受信できないことがあります。

特に「◯~△」や「△」の判定が出て心配な方は、ルーターを窓の近くに置くことで電波の受信感度を改善できることを覚えておきましょう。

私もWiMAXのルーターは常に窓の近くに置いて使っています。

ココがポイント

スマホやパソコンは窓際に置く必要はありません。

ルーターは窓際に置いた方がいい

ルーターは窓際に置いた方がいい

窓から離れた場所にルーターを置いてはいけない

受信ができなければWi-Fiは飛ばせない

 

ココがポイント

WiMAXのエリア判定が「△」で心配な方は「Try WiMAX」というお試しサービスを使うといいでしょう。15日間だけWiMAXのルーターを完全無料でレンタルすることができます。

また、エリア判定が「✕」だった人はWiMAXはあきらめて別のポケットWi-Fiを検討しましょう。

関連記事:Try WiMAXとは?申込みの仕方などの注意事項を解説

関連記事:WiMAXがエリア外だったときに選ぶポケットWi-Fiはコレ!

 

地下鉄や地下街では使えない

WiMAXの電波は地下ではつながりません。

なので、地下鉄や地下街での利用を検討していた方はWiMAXではダメです。

地下でもつながる「どんなときもWiFi」を選んでください。

関連記事:【検証】買っても大丈夫?どんなときもWiFiを実際に使ってみた

もっと詳しく

実はWiMAXにはauの4G回線を一時的に使える「ハイスピードプラスエリアモード」というのがあります。

端末(ルーター)の画面上で簡単に変更ができるのですが、この機能を使えば地下でもWiMAXが使えます

ただし、月に7GBまでしか使えないので、緊急用という形で使ってください。

「たまに地下鉄乗るから、そのときだけ使えればいいんだよね」くらいであればこの機能で十分です。

関連記事:ハイスピードプラスエリアモードとは?

 

SNS、ネット検索、スマホゲーム、動画視聴がメインの人向けである

WiMAXはSNS、ネット検索、スマホゲーム、動画視聴をよくする人向けのポケットWi-Fiです。

なぜなら使えるギガが「完全無制限」ではなく「ほぼ使い放題」だからです。

1ヶ月での上限はないのですが、3日間の合計が10GBを超えた翌日の18時~2時の間だけ一時的に速度が低下します。

 

ただし、低下時の速度は「1Mbps」なので、スマホの速度低下(128kbps)の約10倍の速さは出るので安心してください。

WiMAXの速度制限
条件 3日間の合計が10GBを超えた場合
制限時間 超えた翌日の18時~2時の間だけ
低下時の速度 1Mbps

 

「1Mbps」は出るので、SNS、ネット検索、スマホゲーム、動画視聴(標準画質)くらいであれば何の問題もありません。

少し見にくいですが速度低下時(1Mbps)でYou Tubeを見ている様子です。

 

高画質の動画ですと固まってしまいますが、標準画質動画は大丈夫でした。

このように、速度低下になっても「スマホが使えない…」なんてことにはならないので安心してください。

 

合わせて「10GBあればどれくらい使えるのか」の表を張っておきます。

データ通信量の目安「10ギガでどれだけ使える?」
ネット検索 3万回
LINEのやりとり 500万回
LINE通話 400時間
Instagramで画像・動画閲覧 10時間
Twitterでタイムライン更新 1万回
YouTubeなど動画視聴
(標準画質)
67時間
YouTubeなど動画視聴
(高画質)
15時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ストリーミング再生)
5.5時間
Amazonプライムビデオ
(高画質ダウンロード再生)
17時間
Netflix
(中画質)
14時間
Netflix
(高画質)
3.3時間
GoogleMap 1万5千回

参考:データ通信量の目安|DMMmobileデータチャージ容量1GBの目安を知りたい|au通信量の目安|hi-hoNetflixのデータ使用量

 

10GBあればこれだけ使えます。SNS、ネット検索、スマホゲーム、動画視聴をメインに使う方であれば、よっぽど足りなくなることはないでしょう。

万が一10GBを超えてしまったとしても「1Mbps」は出る(しかも制限がかかるのは翌日の18時~2時の間のみ)なので、それほど大きな問題ではありません。

 

PS4などのオンラインゲームには要注意

PS4などのオンラインゲームをやりたいのであれば、WiMAXでは少し厳しいかもしれません。

オンラインゲームをやる場合に大事なのは速度よりも「Ping値」になります。

「Ping値」とは通信速度とはまた別の「応答速度」という指標になるのですが、WiMAXはPing値があまりよろしくありません

 

そのため、ボタンが反応せず弾が当たらなかったり、急にワープして操作ができなかったりなど、ラグに悩まされることになるでしょう。

結果として仲間にも迷惑をかけることになるので、あまりおすすめできません。

論より証拠。Twitterでいくつか口コミを集めてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように問題なくできた人と、全くできない人と意見が賛否両論してしまっています。

「WiMAXだから絶対無理」というわけではなさそうですが安心はできません。

どちらにしても「Ping値」が遅いのは事実なので、オンラインゲーム目当てでのWiMAXは「最悪クーリングオフ」することを前提に契約したほうがいいでしょう。

WiMAXは購入から8日以内であれば、契約事務手数料の3,000円は返ってきませんが違約金なしで一方的に解約ができます。

これを「初期契約解除制度」と言います。

「最悪、8日以内なら違約金かからないから、ダメなら解約すればいっか」と試す人がけっこう多いです。

関連記事:【保存版】WiMAXの初期契約解除制度(クーリングオフ)について

PS4でモンハンマルチはラグなしで余裕でした

ダメ元で挑戦したところ、全くラグつくことなくプレイできてしまいました。

やはり、使う場所の環境によって、できるできないの差があるようですね。

逆を言えば、しっかりと電波が届く場所であればPS4のオンラインゲームも問題なくできるとも言えます。

 

参考までにNetflixを視聴した動画も載せておきますね。

こちらもほぼ問題なく視聴できていますよね。すごいです、WiMAX。

 

以上がWiMAXにおける4つの注意ポイント(デメリット)でした。

全てクリアできているのであれば、WiMAXで間違いないでしょう。

単純な速度や料金コスパは最強のWiMAXですので迷う必要はありませんよ。安心して購入してください。

関連記事:WiMAXはどこで購入すればいい?失敗しない選び方とは?

 

ネット専門家が教えるオトクにWiMAXを購入する方法

「JP WiMAX」を除いた上で、今1番オトクにWiMAXを購入する方法は次のとおりです。

>>「JP WiMAX」を除く理由はコチラ

ココがおすすめ

  • プロバイダ:「GMO」
  • 料金プラン:「ギガ放題」※1
  • ルーター(機種):「W06」※2
  • キャンペーン:確実に安くなる「月額割引」※3
  • 最短即日~4営業日以内に発送
  • 解約する場合:電話でもネットでも可

※1 初月は日割りなのでいつ申し込んでも損になりません。

※2 家の中でしか使わないならホームルーター「L02」を選びましょう。

※3 ちょこっとでも安くしたい!まとまったお金が欲しい方は「キャッシュバック」キャンペーンを利用するといいでしょう。

GMOは一部上場の日本の会社です。インターネット業界では知らない人はいない大手通信会社になります。

最近ではドコモ光の指定プロバイダの1つにも選ばれたことにより、どんどんシェアを拡大することに成功しています。

これまでざっと100人以上のお客様に勧めてきましたが、誰からもクレームの連絡をもらうこともなく、みなさん「問題なく使えてますよ~」と言っていただいておりますので、安心して紹介することができています。

申し込みは公式WEBサイトの「キャンペーン専用窓口」から必ず行ってください。

1番オトクなWiMAXであるGMOは申込み窓口によって特典が異なります。Google検索からでは一部のキャンペーンサイトにしか行くことができません

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

キャッシュバック少ないサイトしか表示されない

今行っている「最高額のキャッシュバック」と「月額超割引」キャンペーンの特典が欲しい方は下記よりお申し込みください。

 

まとまったお金が欲しい!「キャッシュバック派」のあなたは!

「W06」なら34,600円もらえるキャンペーンがおすすめ!

最高額のキャッシュバック専用ページはコチラ

 

 

もらい忘れなし!毎月が安い方がいい「月額割引派」のあなたは!

3年間のトータルコストも安い!月額割引キャンペーンがおすすめ!

月額割引キャンペーン専用ページはコチラ

 

3年間の総額はキャッシュバックの方がちょこっとだけオトクです!
キャッシュバックキャンペーン3年総額 月額割引キャンペーン3年総額
119,906円 124,350円

※クレジットカードを持っていない場合は口座振替で購入ができるプロバイダを選びましょう。

関連記事:口座振替で購入できるWiMAXならBIGLOBEが1番オトク

(※当サイトにおける情報の掲載にあたっては、常に細心の注意を払っております。しかしながら掲載された情報の正確性を保証するものではなく、関連して生じた一切の損害について当社は責任を負いません。ご契約の際には必ずご自身で内容をご確認ください。)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-モバイルWi-Fi
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2020 All Rights Reserved.