Q&A

【Q&A】スマホがauなのですが、マンションがフレッツしか対応していません。

更新日:

【Q&A】スマホがauなのですが、マンションがフレッツしか対応していません。

39才女性

スマホがauなのですが、マンションがフレッツ光しか対応していません。

この場合、フレッツ光にするべきですか?どこかのコラボ光にするべきですか?アドバイスお願いします。

管理人

一昔前までなら違いましたが、今なら断念So-net光プラスがおすすめです。3年経ったらビッグローブ光にするのもアリでしょう。

今回の相談者様のようなパターンはとても多いです。

ちなみに相談者様の家族構成はこのようになっています。

メモ

  • 相談者様:auスマホ
  • ご主人様:auスマホ
  • 息子様(中学生):auスマホ

家族全員auスマホのため、本来ならauひかりでスマートバリューを使いたいところ。

だけど住んでいるマンションがauひかり未対応…。非常に残念ですね。

 

いっそのことauひかり対応マンションに引っ越すのが1番良さそうですが、そんな簡単に引越しなんてできません。

大丈夫。今は昔と違って、コラボ光でもauとのセット割ができるようになっているのです。

 

私の回答

  • So-net光プラスからのビッグローブ光

 

なお、もし一人暮らしだった場合は迷わずポケットWi-Fiをおすすめしています。

関連記事:一人暮らしのインターネットはポケットWi-Fiにするべき9つの理由

※当サイトの内容は、あくまでも弊社の調査結果に基づく情報であり、全てのユーザーに対してその内容の再現性を保証するものではございません。お客さまご自身の責任においてご利用ください。

【注意】SNS(Twitter、FB、インスタなど)アプリで閲覧している方へ

+ ココをタップすると5秒で読み終わる注意事項が表示されます

SNSアプリの仕様変更に伴い、記事内容が正常に表示されない場合があります。大変お手数ではございますが、お使いのブラウザで開き直して頂くようお願い致します。

※パソコンの方は問題ありません。

iPhoneの方

  • 画面右下のSafariアイコンをタップ

Safariで開き直す

Androidの方

  • 画面右上の「︙」をタップし「Chromeで開く」をタップ

Chromeで開き直す

迷うことなくSo-net光プラスがオトク

ちょっと前まではソフトバンク光かドコモ光をおすすめしていました。

ですが今なら迷うことなくSo-net光プラスで決まりです。

 

So-net光プラスは、その名の通りSo-net(sonyの子会社)が提供するコラボ光です。

フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光と同じく最大1Gbpsの光回線です。全く同じものを使っています。

フレッツ光の最安「フレッツ光+BBエキサイト」よりも安い

So-net光プラスの1番の魅力は安さです。

なんと毎月たったの2,280円。

この月額費用は業界最安の「フレッツ光+BBエキサイト」よりさらに安いです。

マンションタイプ So-net光プラス フレッツ光+BBエキサイト
月額 2,280円 (東)2,900円/2,750円(西)

※フレッツ光の料金はマンションタイプ・プラン2(LAN配線方式)です。

 

フレッツ系光回線の中でも圧倒的に安い「フレッツ光+BBエキサイト」&「LAN配線方式+プラン2」という組み合わせよりも、さらに上をいく安さなのです。

 

フレッツ光はプランや配線方式によって料金が異なる

「LAN配線方式+プラン2」というのは、どういうことか説明します。

So-net光プラスや他のコラボ光には関係ないのですが、「フレッツ光」は方式やプランによって金額が変わります。

その中で最も安いのが、この「LAN配線方式」×「プラン2」という組み合わせになるのですが、実はこの組み合わせで使えるマンションがほとんどありません。

その他の組み合わせを一覧表にします。

月額費用 東日本
(BBエキサイトの場合)
西日本
(BBエキサイトの場合)
光配線方式×プラン1 4,150円 3,750円
光配線方式×プラン2 3,750円 3,350円
VDSL×プラン1 3,650円 3,750円
VDSL×プラン2 3,250円 3,350円
LAN配線方式×プラン1 3,300円 3,150円

※BBエキサイトは業界最安プロバイダ(500円)です。上記価格に含まれています。

 

最も多いのは「VDSL」or「光配線方式」×「プラン1」でしょう。(赤文字)

となると、月額費用の差はさらに大きくなることがわかります。

 

auスマートバリューで1,500~3,000円引き

さらに家族が3人ともauスマホなのでスマートバリューが適用になります。

1人につき500~1,000円の割引です。

自宅に電話を引くことが条件にはなりますが、最悪使わなくても問題ありません。

※電話は月額500円

電話代を差し引いても最低1,000円は割引になるので、フレッツ光よりさらに安くなります。

 

4年目からビッグローブ光に乗り換えれば3,980円

So-net光プラスが安いのは最初の3年だけです。4年目からは4,480円に値上げします。

それでもスマートバリューのおかげでフレッツ光と同等かそれ以下ではありますが、せっかくならビッグローブ光に乗り換えてしまいましょう。

更新月に切り替えれば違約金もありません。

※工事費の残債6,000円のみ支払いが必要

 

また、おそらくその頃もビッグローブ光のキャッシュバックがあるので一石二鳥です。

同じフレッツ系光回線の乗り換えなので、工事や設定等も簡単に終わります。

それだけで毎月500円安くなる(ビッグローブ光は月額3,980円)のは大きいですね。

しかもビッグローブ光でもauスマートバリューが適用されますので安心して乗り換えができます。

 

 

こちらが私からの回答になります。ご参考まで。

ココに注意

  • フレッツ光でもSo-net光プラスでも工事費が必要となります。
  • So-net光プラスの場合は、工事費が分割支払いとなります。(500円×48回)
  • そのため公式サイトでの表記は工事費と合算した「2,780円」となっています。

 

So-net光プラス公式サイトはこちら。

 

申込みはコチラ

簡単5分で申込みは完了します

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Wi-Fiの森_管理人

Wi-Fiの森_管理人(ネット専門家)

家電量販店や訪問販売、携帯ショップにてネットの取次業務を10年以上やっていました。 現在はパソコンやネットのトータルサポート業をやっています。

もっと詳しく

-Q&A
-

Copyright© Wi-Fiの森 , 2019 All Rights Reserved.